歯科矯正で前歯を下げることはできるの?

歯科矯正なら前歯を下げることも可能といえます


わずかに歯の角度が違うだけでも、表情は大きく変わってきます。

特に、前歯が前方に傾くいわゆる出っ歯の状態は、見栄えに大きく影響してしまいやすいです。

ですが、歯科矯正の施術を受けることで改善を目指すことが可能です。

近年の歯科施術は発達しており、あらゆる症状に対応できます。

前歯を下げる施術は、その中でも比較的スムーズに行る方法なので、矯正に強い歯科を見つけて、ぜひ悩み解消を目指してみてはいかがでしょうか。

前歯を下げる施術は比較的手軽な歯科施術です

歯の矯正ともなれば、少し身構えてしまう人も多いかもしれません。

重度の不正咬合であれば、メスを入れたり抜歯したりするような施術となるケースも少なくありません。

ですが、そんな中でも上顎前突こと出っ歯の状態は、比較的手軽に改善が目指せる施術となっています。

そのため、そこまで心配する必要はありません。

主には、かぶせ物を使った施術が一般的です。

セラミックを使って前突した前歯を押し戻すような状態にして、期間を要して治していきます。

メスを入れる、抜歯するなどのケースはあまりないため、大がかりな施術が不安な人でも安心です。

特別な器具を装着し続けることに、少し抵抗も覚えるかもしれませんが、その点もしっかりフォローしてもらえます。

やはり異物が入る以上、歯のトラブルは起こりやすくなることでしょう。

たとえば、食べかすが詰まり虫歯を起こしやすくなる、違和感にストレスを覚える、ブラッシングが不十分となるなどです。

ですが、多くの歯科では施術開始前に歯石除去や口腔衛生指導をしてくれるため、そうした事態も起こりにくいです。

不正咬合を放置するとさまざまなデメリットに繋がります


歯科矯正の知識があまりなく、無条件に抵抗感を覚えている、もしくは、手軽な施術内容と分かっていてもやりたくない、そんな印象があるからといって、不正咬合を放置するのはおすすめできません。

出っ歯のような噛み合わせの不具合で、特に気になるのは見た目かと思われます。

ですが、噛み合わせが悪いと見栄え以外の点でもさまざまなデメリットが懸念されます。

たとえば、食べ物がうまく噛めないということです。

咀嚼が不十分だと、食べ物をしっかり噛み砕くことができず、消化器官にトラブルを起こす可能性も高まります。

次に、発音のトラブルです。

活舌が悪いと、大人世代であっても幼い印象を与えてしまい、仕事面で信用されにくくなるかもしれません。

また仕事以外の人間関係にも、影響を及ぼしかねません。

その他、骨への負担も気にしておくべきです。

主には、顎の関節に偏った負荷がかかることで、頭痛や関節症を起こす、比較的軽い衝撃でも歯を折りやすいといた問題です。

このように、不正咬合には見た目以外にもさまざまなデメリットがあります。

施術に抵抗感がある場合でも、早めに医師へ相談するべきといえるでしょう。

前歯を下げることはガミースマイルの改善にも繋げられます

前歯を下げる施術を検討している人の中には、同時にガミースマイルで困っている人も少なくないのではないでしょうか。

これは、笑う際に上の歯茎が大きく露出してしまい、見栄えを悪くしてしまうような症状です。

生まれつきの体質ももちろん影響しますが、出っ歯の人は特になりやすいといわれています。

前歯が前方に傾くことで、歯茎にも傾斜ができて、アーチ部分が相対的に長くなってしまうからです。

ですが、前歯を下げる歯科矯正を行えば、そんなガミースマイルの状態も改善が期待できます。

前歯の角度が正常に戻り、傾斜が抑えられるため、それまで通りに笑っても目立ちにくくなるためです。

ガミースマイルはひとつの個性ともいえますが、程度によっては結構目立ちます。

出っ歯の悩みと合わせて、医師に前もって相談しておくと良いでしょう。

また気になる場合には、ガミースマイルを改善するための矯正も依頼できます。

前歯を下げるだけでは改善しないような重度のガミースマイルであっても、相談する価値は大いにあるといえるでしょう。

(まとめ)歯科矯正で前歯を下げることはできるの?

1.歯科矯正なら前歯を下げることも可能といえます

前歯が前方に傾いた状態は、見栄えに影響しやすくコンプレックスとなりがちです。

ですが、歯科矯正ならそんな前歯を下げることも可能です。

自然体な表情に近づいて、晴れやかな日々を手に入れてください。

2.前歯を下げる施術は比較的手軽な歯科施術です

出っ歯という大きな特徴も、歯科矯正なら比較的手軽に改善が目指せます。

主には、セラミックを使用して、一定期間をかけて治していくといった具合です。

前歯だけならメスを入れたり抜歯したりするなどのケースは少ないので、まずは気軽に相談してみましょう。

3.不正咬合を放置するとさまざまなデメリットに繋がります

出っ歯などの不正咬合には、見た目以外でもデメリットが伴います。

たとえば、咀嚼が不十分になる、活舌が悪い、骨のトラブルが起きやすいなどです。

見た目がそこまで気にならなくても、早期の対策が重要となります。

4.前歯を下げることはガミースマイルの改善にも繋げられます

出っ歯の問題は、歯の見た目や噛み合わせに関するデメリットだけでもありません。

ガミースマイルで悩む人も多いので、その点も踏まえて歯科矯正を受けてみてはいかがでしょうか。

まずは一度、専門の医師に相談してみてください。

3672
Return Top