ガミースマイル自体にデメリットはあるの?

ガミースマイルは審美的な問題や歯周病の原因になるなどのデメリットがあります


ガミースマイルの一番のデメリットは審美的な部分です。

また、審美的な問題以外にも、歯茎が乾燥しやすく虫歯や歯周病のリスクが高まるとも言われています。

これらを改善する施術については、歯肉整形、セラミッククラウンなどがあるでしょう。

ガミースマイルで歯茎の変色が気になるという場合も、ホワイトニングなどの施術で効果が期待できる施術があります。

つまり、ガミースマイルは原因や症状によって、適している、適していない施術があると言えます。

精神的な問題だけではなく複数の症状の引き金になります

ガミースマイルの一番のデメリットは審美的な面があります。

笑った時や口を開いた時に歯茎が目立つのは、男女関係なくコンプレックスの原因となります。

顔の造形が良かったとしても口を開けたら歯茎が目立つ状態だと、自分の容姿に自信を失うものです。

ガミースマイルに対しチャーミングという価値観もありますが、やはり無視できない人も多いでしょう。

ただ、ガミースマイルは見た目以外にも問題があると考えられています。

ガミースマイルは歯茎が乾燥しやすいという話があり、唾液が少なくなれば殺菌作用なども薄まって虫歯や歯周病につながるとも言われているのです。

他にもガミースマイルの人は歯並びが悪いことも多いため、噛み合わせの悪さから虫歯や歯周病になりやすいとも考えられています。

また、歯茎が目立つということは、それだけ歯肉の色も人に見られることになります。

歯茎が変色している場合、ますます見た目のコンプレックスに悩まされる可能性があるのです。

このようにガミースマイルは単純に見た目の問題だけではなく、さまざまなデメリットが考えられています。

ガミースマイルには複数の効果的な施術があります


ガミースマイルにもさまざまな施術があります。

例えば、歯肉整形などは歯茎が主な原因となってガミースマイルとなっている場合に有効と言われています。

歯肉整形は過剰に発達した歯茎を外科的に切除する施術です。

外科的に切除をすると言われれば少し大掛かりなイメージを浮かべる人もいるかもしれません。

しかし実際は短時間であり1日で終わることも多いとされている施術なのです。

ただ、歯茎だけではなく歯や歯並びにも問題が生じている場合には、他の施術と併用する場合も出てくるでしょう。

歯や歯並びに関して言えばラミネートベニアやセラミッククラウンが施術として挙げられます。

ラミネートベニアは歯の表面を削り薄いセラミックを貼り付け歯を大きくすることで、見える歯茎部分を狭くすることができる施術とされています。

また、セラミッククラウンもセラミックで作られた被せ物や差し歯により歯の問題をカバーしてガミースマイルの改善が期待できる施術と言われているのです。

骨格性の問題や、歯茎の変色などにも対応可能な施術があります

ラミネートベニア、セラミッククラウン、歯肉整形などは比較的手軽にできる施術と言えます。

しかし骨に問題がありガミースマイルになっているのでしたら、セットバック法のような外科的な施術の方が効果的な場合もあります。

セットバック法とは上下左右の第一小臼歯を抜き、そこにできたスペースを利用して骨を後方へ移動させる施術です。

例えばひどい出っ歯で生じているガミースマイルなどには有効と言われています。

ただ、施術の内容的に歯を抜かないといけないことや、2週間ほどダウンタイムがある点は注意しておいた方が良いでしょう。

根本的な問題を解決して美しい口元を作るという意味では、セットバック法は非常に効果的な施術とされています。

ただ、これらのような施術を行ったとしても歯茎の色について改善は難しいです。

特にタバコを吸っている人などは歯茎の変色なども気にした方が良いでしょう。

その場合は、歯茎のホワイトニングをすることで、メラニン色素による変色対策ができると言われています。

このようにガミースマイルの施術はたくさんありますので、どれが適切なのか良く医師と相談して検討してみてください。

(まとめ)ガミースマイル自体にデメリットはあるの?

1.ガミースマイルは審美的な問題や歯周病の原因になるなどのデメリットがあります

ガミースマイルのデメリットは審美性の問題や、歯周病を引き起こすリスクなどでしょう。

歯肉整形やセラミッククラウンなど、それぞれの問題に対応できる施術があるので、ぜひ利用してみてください。

歯茎の変色もホワイトニングなどが効果的です。

2.精神的な問題だけではなく複数の症状の引き金になります

ガミースマイルの一番のデメリットは審美的な面です。

また、見た目以外にも口内が乾きやすいので、虫歯や歯周病などを引き起こすリスクがあるとも言われています。

他にも歯茎の色が見られやすいのもデメリットと言えます。

3.ガミースマイルには複数の効果的な施術があります

ガミースマイルには複数の施術があるため、どのような原因の場合でも対応することができると言えるでしょう。

例えば、歯茎に問題がある場合であれば歯肉整形、歯並びなどに問題がある場合はラミネートべニアやセラミッククラウンなどが効果的です。

4.骨格性の問題や、歯茎の変色などにも対応可能な施術があります

セットバック法は骨格などの根本的な問題を解決するとされており、ホワイトニングは変色してしまった歯茎の色を改善できると言われています。

ガミースマイルは原因によって効果的な施術が異なるため、どれが適切な施術なのか医師としっかり相談しましょう。

2911
Return Top