湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯並びに関するお悩みQ&A

歯が欠けたあとの隙間は放っておいても大丈夫?
歯が欠けたあとの隙間は放っておいても大丈夫?
歯が欠けたあとの隙間はそのままにしておくと歯並びが悪くなる原因にもなります 歯が欠けてしまった場合、早めに歯科医に行って診てもらわないと元に戻すのが難しくなります。 欠けた歯のままでは周囲からの見た目...
プチ矯正はどのような歯並びに利用できますか?
プチ矯正はどのような歯並びに利用できますか?
プチ矯正は、前歯や八重歯などと言った部分的な歯並びの矯正に利用できます 歯並びのプチ矯正とは、前歯だけなど部分的に矯正する方法です。前歯が少しだけ重なっている場合や、八重歯だけを整えるために活用されて...
歯列矯正をするときに歯の隙間にゴムを入れるのはなぜ?
歯列矯正をするときに歯の隙間にゴムを入れるのはなぜ?
歯列矯正をするときに歯の隙間にゴムを入れるのはブラケット矯正を行うためです ブラケット矯正では歯に金属製のバンドを装着し、それにワイヤーを通すことで歯を動かして不正咬合(ふせいこうごう)の改善を試みま...
すきっ歯が口腔や体にもたらすリスクとは?
すきっ歯が口腔や体にもたらすリスクとは?
すきっ歯は歯周病や滑舌を悪くするなどさまざまなリスクがあるとされています すきっ歯というのは、通常ぴったりくっついた状態の歯と歯の間に、すき間ができている状態のことです。 見た目の審美性に欠けるだけで...
歯周病がひどくなるとすきっ歯になることがある?
歯周病がひどくなるとすきっ歯になることがある?
歯周病で歯を失ったり歯茎が後退したりするとすきっ歯になりやすくなります 歯周病になると歯茎が後退して歯がぐらぐらと動くようになります。 さらに歯周病がひどくなるとぐらぐらしていた歯が抜けてしまうことも...
歯並びを改善するには歯を抜く必要があるの?
歯並びを改善するには歯を抜く必要があるの?
歯並びを改善するには、歯を抜くことが必要になる場合もあります 一般的な矯正は歯を抜くことが多いですが、セラミック矯正は基本的に抜歯は必要ありません。 どちらの施術方法も歯を抜く必要がある場合と、抜かな...
Return Top