歯列矯正による顔の変化って?症例写真やどれくらいで変化を感じるなどを解説

歯列矯正による顔の変化って?症例写真やどれくらいで変化を感じるなどを解説

歯列矯正というと歯並びを改善する治療ですが、実は他にも期待できる嬉しい変化があります。歯列矯正は、マウスピースを使って少しずつ歯を動かす治療法のため、効果を実感するにも時間がかかります。
実際にどのような変化が期待できるのか、どれくらいで変化するのか、症例写真を交えてご紹介します。

歯列矯正で顔は変化する?

歯列矯正は単純に歯並びが改善されるだけでなく、顎のバランスや顔全体の歪みが改善され、顔の印象が変わる可能性があります。
主に期待できるのは、次のような変化です。

Eライン・フェイスラインが整うことがある

歯列矯正をすることで、出っ歯や受け口が改善され、Eラインやフェイスラインが整うことがあります。
Eラインとは、顔を横から見て鼻先と顎先を結んだラインのことで、理想的な横顔の1つの基準です。出っ歯になると口元が突出して、このラインからはみ出した状態になります。また受け口は、顎先が突出してラインからはみ出しており、横顔のバランスが悪い印象を受けてしまいます。
つまり歯列矯正で出っ歯や受け口を改善することで、このEラインやフェイスラインが整い、横顔のバランスがよくなることがあるのです。

湘南のEライン矯正の詳細はこちら>

エラの張りが解消され小顔に見えることがある

歯列矯正によってエラの張りが解消され、小顔効果が期待できます。歯並びが悪いとかみ合わせが悪くなり、不要な食いしばりや噛み締めの癖がついてしまうことがあります。
この癖によって顎の筋肉が次第に厚くなることが、エラが張る原因の1つです。歯列矯正で歯並びを解消することで、エラの張りが緩和され、小顔に見えることがあるといいます。

スマイルラインがきれいになることがある

歯列矯正でスマイルラインが整い、笑顔が魅力的に見えることがあります。スマイルラインは、笑ったときに見える前歯の緩やかなカーブのことです。
歯並びが悪いとこのスマイルラインがガタガタになっており、口元がきれいに見えません。スマイルラインで見える前歯6本を部分的に改善するだけでも、スマイルラインが整い、明るい印象に変える効果が期待できます。

【お悩み別】顔の印象が変わった症例写真

歯列矯正で、実際にどのくらい顔の印象が変わるのでしょうか。
3つのお悩み別に症例写真を紹介します。

歯列矯正による顔の印象変化の詳細はこちら>

出っ歯改善でスッキリとした印象に

施術名:ダイヤモンドオーダーセラミック
医師名:豊田 ゆきほ 医師
施術の説明:セラミック治療は形の悪い差し歯、被せ物を治したり、部分的な歯並びの矯正を行うことができる治療です。短期間で歯並びの改善まで実現することが可能です。

コメント:上下前歯の歯並びを改善し、出っ歯を解消しました。色味も改善され、口元がスッキリした印象に変化しました。

すきっ歯からきれいな歯列へ

施術名:インビザラインGo
医師名:柿野 統史 医師
施術の説明:歯科矯正でも目立ちにくい新しい矯正方法です。透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)のため、歯に装着しても目立つことなく歯並びを矯正することができます。また、一人ひとりに合わせて矯正装置を作製いたします。

コメント:マウスピース矯正インビザラインGoの症例写真です。目立つ前歯のすきっ歯が解消され、スマイルラインが整いました。

前歯の不揃いを整えてキレイなフェイスラインに

施術名:プレミアムダイヤモンドセラミック
施術の説明:セラミック治療は形の悪い差し歯、被せ物を治したり、部分的な歯並びの矯正をおこなうことができる治療です。短期間で歯並びの改善まで実現することが可能です。

コメント:ジルコニアセラミックで美しいお口もとにさせて頂きました。セラミック矯正の施術から1ヵ月後の症例写真です。天然歯とほぼ同等の強度を持つ、人工ダイヤモンドであるジルコニアを使用しています。不揃いだった前歯が整い、キレイなフェイスラインに変化しました。

歯列矯正はどれくらいで変化を実感できるのか

歯列矯正の治療期間は、1年以上の長期に及ぶ場合があります。歯列矯正でよく使われる治療法として、マウスピース矯正があります。マウスピース矯正は、透明な矯正装置をはめてタイミングごとに交換しながら歯を少しずつ動かします。
変化を実感できるのはどれくらいなのか、歯列矯正の仕組みなどを交えてご紹介します。

歯列矯正で歯が動く仕組みとは

歯列矯正は、歯に圧力を与えて無理やり動かしているわけではなく、歯の代謝を利用して歯を動かします。歯肉のなかには、歯根膜と呼ばれる組織があり、これは歯に加わった衝撃を和らげる働きがあります。
マウスピースをつけて弱い力を歯根膜に与え続けることで、細胞が活性化されて新たな骨が形成されます。骨芽細胞は、力がかけられている反対側に新しい骨を作ります。破骨細胞は、力がかけられている側の骨を溶かします。
この2つの性質をうまく利用することで、歯を少しずつ移動させているのです。

歯が動くスピード

歯列矯正で歯が動くスピードは、1ヵ月で0.3〜0.5mm程度です。力ずくで歯を移動させようとすると、歯や歯根を傷付けてしまう可能性があります。
ある一定の力を与えて、少しずつ動かしていく必要があります。

効果を実感できるのは3ヵ月~6ヵ月から

歯列矯正の効果を実感できるのは、3〜6ヵ月程度です。ただし、歯並びの状態によって移動させる距離は変わるため、あくまで目安として考えてください。
歯の動きやすい人や動きにくい人がいて個人差がありますが、早くて3ヵ月、遅くて6ヵ月で効果を実感できるしょう。

歯列矯正にかかる期間の目安

歯列矯正の治療期間は、少しずつ時間をかけて歯を動かすため、長期に及ぶことが多い傾向です。しかし、治療法によっては数ヵ月という短期間で治療ができることもあります。
治療期間の目安としては、部分的なマウスピース矯正は半年程度。長くかかる場合は、1〜2年程度の期間を要します。
またセラミック矯正は歯を動かす必要がないため、早くて2ヵ月程度で完了することがあります。歯の色や形にもこだわって、短期間で治療したい方はセラミック矯正がおすすめです。

まとめ

歯列矯正は歯並びを改善するだけでなく、Eライン・スマイルラインの改善、小顔効果など、顔の印象を変化させる効果が期待できます。
マウスピースを用いた歯列矯正では、歯を少しずつ動かして歯並びを改善するため、変化が実感できるのは3〜6ヵ月程度からになります。
短期間で効果を実感したい場合は、セラミック矯正がおすすめです。

湘南美容歯科クリニックでは、マウスピース矯正はもちろん、セラミック矯正の取り扱いもあります。セラミック矯正であれば、最短即日で仮歯まで治療が可能です。
多数の症例実績があり、患者さまのお悩みに応じた最適な治療方法をご提案します。
歯列矯正をお考えの方は、無料カウンセリングでまずはご相談ください。

歯列矯正・矯正歯科(歯並び矯正)の詳細はこちら>

875
Return Top