湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯並びを治す費用はどれくらい?

歯並びを治すには30~100万円ほどかかります


歯並びを治す費用はワイヤーによる矯正の場合は平均で60~100万円、セラミックによる矯正は約30万円~程度です。
治療方法によって金額も異なります。
そのほか治療中には、診察料や調整費用、治療後にはメンテナンス費用、保定装置料などがかかります。

歯並びを治す費用は使用する種類によって異なります

歯並びを治す方法の一つにセラミックによる矯正方法があります。
価格は種類によっても異なり、1本4万円程度のものもあれば、7万円から10万円程度のものもあります。
1本だけ必要になる、というよりは数本必要になることもあり、その場合は4本セットで30~40万円程度になります。
さらにオールセラミックになると前歯6本セットで約46万円~53万円程度かかります。

種類によって透明度が高く、見た目が美しい、強度が高く綺麗に見える、自然な色に近い、など特色があります。
費用が高額になると強度が高く、美しく、耐久性に優れているというメリットがあります。

ブラケット矯正は平均すると80万円程度で毎月の処置費用が必要になります。
処置費用は5千円程度です。
期間は2~3年半程度かかることが多いので、期間に合わせて予算を組んでおく必要があります。
目立たない方法として知られる舌側ブラケット矯正は、通常のブラケット矯正よりも費用は高くなります。
平均的には120万円程度で、毎月の処置費用は1万円程度です。
矯正期間は3年程度かかります。

マウスピースを付け替えながら、少しずつ歯を動かす矯正は、上下で80万円程度です。
期間は1年から2年くらいかかることが多いです。

健康保険が適用される治療と適用できない治療があります


歯並びの矯正は基本的には健康保険が適用されません。
費用が高額になるのはこのためです。
健康保険が適用されないのは、歯並びを治す治療は美容目的とされるからです。
ただし、健康保険が適用になる治療もあります。
それは口蓋裂や口唇裂などの先天的な咬合機能、外科的治療が必要な顎変形症などです。

顎変形症とは、顎が長く受け口になっている、顎が小さく出っ歯、顎が変形していて顔が左右非対称など、顎がずれることと歯並びが悪いことで、噛み合わせが非常に悪くなっている状態です。
状態がひどいと、歯並びの矯正だけでは治すことができず、外科的手術が必要になることが多いです。
状態がひどいと、健康に悪い影響を及ぼすため健康保険が適用されるのです。

歯並びを治す費用に関して、医療費控除ができる場合もあります。
通常は、美容を目的とした治療に対しては医療費控除にはなりません。
子どもの場合は成長の妨げになることがあるため、医療費控除になることがありますが、大人の場合、美しい歯並びにしたい、という目的では医療費控除の対象にはならないのですが、噛み合わせが悪く、健康に影響を及ぼすと診断された場合は、医療費控除の対象になします。
医療費控除の申請には医師の診断書が必要になることも多いので、担当医に確認してみるといいでしょう。

歯並びを治す治療費に利用できるローンがあります

歯並びを治すには状態や希望によっては高額な費用になりますので、一括で支払うのは大変です。
そこで支払い方法としてはローンを利用することができます。
歯医者で契約をするローンのほか、銀行や信用金庫などの多目的ローン、信販会社のデンタルローン、クレジットカードを利用する方法などがあります。

通常は歯医者で分割支払いやクレジットカードで支払うケースが多いです。
クレジットカードなら多くの人が持っているので、使いやすいでしょう。
銀行の多目的ローンを利用するという方法もあります。
通常のローンよりも手数料が低いのがメリットですが、審査に時間がかかる、契約に手間がかかるなどといったデメリットもあります。
デンタルローンは信販会社によるものです。
分割回数が多いことと、手数料が低いのがメリットです。

支払い方法において、通常、診察料やメンテナンス料、調整費用は別の支払いになることが多いです。
矯正期間が長ければ診察料や調整費用、メンテナンス料などがかかりますので、その分も予算に入れておく必要があります。
支払いプランも含めて、治療期間や治療費の総額について、また、どのような治療が適しているのか医師とよく相談して決めていきましょう。

(まとめ)歯並びを治す費用はどれくらい?

1.歯並びを治すには30~100万円ほどかかります

歯並びを治す費用は方法によって異なりますが、30~100万円ほどかかると考えましょう。
そのほかに診察料や調整費用のほか、治療後にはメンテナンス費用、保定装置料などがかかります。

2.歯並びを治す費用は使用する種類によって異なります

歯並びを治す方法の一つであるセラミックによる矯正方法は種類によっても異なり、1本4万円程度のものもあれば、7万円から10万円程度のものもあります。
ブラケット矯正は平均すると80万円程度マウスピースを使った矯正は、上下で80万円程度です。

3.健康保険が適用される治療と適用できない治療があります

歯並びの矯正は、美容目的のケースが多いので、基本的には健康保険が適用されませんが、顎変形症など外科的治療が必要な場合は保険適用になるケースがあります。
また、医療控除の対象になる例もありますので医師に確認しましょう。

4.歯並びを治す治療費に利用できるローンがあります

歯並びの治療費の支払い方法には歯医者での分割支払いのほか、クレジットカードや銀行のローン、デンタルローンなどがあります。
支払いプランも含めて医師と相談し、無理のない支払い方法を決めましょう。

109968
Return Top