湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯並びを改善することで小顔になるの?

歯並びの矯正後に小顔効果を感じる人も多いです


歯並びを矯正することで小顔になれるといわれますが、これにはいくつかの要因が考えられます。

矯正したことで嚙み合わせが正しくなり無理な力がかからなくなったことで、変についていた顔のラインの筋肉が取れること。
食事をきちんと噛んで行うことで食べ過ぎを抑制し、自然とダイエットできることなどです。

歯並びの矯正で骨格を変えるわけではありませんが、結果として小顔効果が出ることもあるのです。

歯並びを治すことで顔についた無駄な筋肉を落とします

これまで顔を大きく見せていた原因を考えると、歯並びの治療で小顔効果が得られる理由に納得ができます。まずは歯並びと噛み合わせの関係から、小顔効果を考えていきましょう。

歯並びが悪いと噛み合わせの悪さに繋がります。
嚙み合わせが悪いと噛むときに変な力が加わり緊張した状態になります。
これにより筋肉がついてしまって、いわゆるエラが張ったような状態に見えている可能性があります。
エラが張っている状態をレントゲン写真で見てみると、骨格によう問題ではなく筋肉の厚みによることが少なくありません。

歯並びが悪いと食事をするたびに無理な力がかかるのですから、自分が思っている以上に負担をかけていると考えられます。
食事のとき以外でも、無意識のうちに歯を食いしばったり歯ぎしりをしたりして強い力が加わっていることもあります。
このようなことを繰り返していれば、顎のラインに無駄な筋肉がついてしまうのも納得できるのではないでしょうか。

そしてその筋肉を落とすことができれば、すっきりとした小顔効果を得られるというわけです。

歯並びの矯正でダイエット効果が得られる可能性もあります


歯並びが悪く嚙み合わせが悪いと、食事のときに噛む回数が減っていることがあります。
きちんと噛まないと脳の満腹中枢が刺激されず、満腹を感じるまえに食べ過ぎてしまい太る原因になることが考えられます。
体重が増えれば、当然顔のラインにも脂肪がつき大きく見える原因になります。

歯並びを治すことで正しく咀嚼できるようになります。
それによりきちんと噛んで食事をすることで今まで食べ過ぎていた食事を自然と減らし、ダイエットに繋がるということです。
もちろん、嚙み合わせが整ってもきちんと噛まずに早食いをしていてはこの効果は得られません。

またよく噛むということは顔の筋肉を動かすことに繋がります。
顔の表情筋などが全体的に鍛えられることができます。
嚙み合わせが悪い状態でつくバランスの悪い筋肉とは違い、顔全体の筋肉を正しく刺激できるというのが小顔効果を得るためのポイントです。

ダイエット効果は歯並びの矯正で必ず出るわけではなく、きちんと噛んで食事をできるようになって得られるということを覚えておきましょう。

歯並びの矯正は骨格をいじる施術ではありません

歯の矯正と小顔効果といわれると、歯並びを治すことで骨をいじると連想する人もいるかもしれません。
成長途中の子どもの場合、矯正したことで骨格の成長にも影響がでることは考えられます。
しかし大人の矯正で骨そのものの大きさや位置を変えることはありません。
骨の形を変える施術は外科手術の分野になります。

歯並びを治すことにより顔の歪みも矯正されます。
歪んでいた顔のラインが整うことで顔のラインが変わって見えても、骨そのものを変えるわけではありません。
矯正はあくまでも歯並びを整えるものであり、小顔効果はその結果として得られるものです。
歯並びの矯正は美容外科の施術とは違い、小顔になれる可能性も十分にありますが、絶対に小顔になれるというわけではないので注意してください。

歯並びの悪さは見た目だけでなく健康への影響もあります。
小顔効果とは関係なく、歯並びが気になる人は一度医師に相談することをおすすめします。

(まとめ)歯並びを改善することで小顔になるの?

1.歯並びの矯正後に小顔効果を感じる人も多いです

歯並びの矯正で直接骨格を変えるわけではありません。
しかし歯並びが良くなることで無駄な筋肉が取れたりダイエット効果が得られることで、結果的に小顔効果を得られる可能性があります。

2.歯並びを治すことで顔についた無駄な筋肉を落とします

顔を大きく見せる大きな要因であるエラ。
実は噛み合わせの悪さによってついてしまった無駄な筋肉が原因となっていることも多いため、歯並びを治すことで改善できる可能性があります。

3.歯並びの矯正でダイエット効果が得られる可能性もあります

歯並びを矯正すると嚙み合わせも正しくなります。
きちんと噛んでゆっくりと食事をできることになることで、結果として食べ過ぎを予防してダイエットに繋がることが考えられます。

4.歯並びの矯正は骨格をいじる施術ではありません

歯並びの矯正に小顔効果を期待する人もいるかもしれませんが、骨格をいじるわけではないので必ず小顔になるとはいえません。
歯並びを治した結果として、間接的に小顔効果が得られるものだと覚えておきましょう。

25819
Return Top