歯茎が見えているとどこからガミースマイルになる?

どこからガミースマイルになるのかというと、歯茎が3mm以上見えている状態からです


笑ったときに少しだけ歯茎が見えていても、必ずしもガミースマイルにはなりません。

ガミースマイルといわれるようになるのはどこからかというと、一般的には歯茎の幅が3mm以上見えている状態からだといわれています。

1、2mmほど歯茎が見えている程度ならそれほど違和感がないのですが、歯茎が3mm見える位から顔の印象が変わってくるといえます。

ガミースマイルは見えている歯茎の幅で見た目の印象が変わります

笑ったときに上の歯の歯茎が見えている方はけっこういますが、その見えている歯茎の幅が1mmや2mm位までの場合にはとくにガミースマイルとはいいません。

3mm以上歯茎がみえている場合には歯茎が目立つような印象を受けるため、ガミースマイルといわれています。

歯茎が原因のガミースマイルで、見えている歯茎の幅がそれほど広くない場合には、歯茎が少し気になる程度という軽度のものといえます。

歯茎が原因のガミースマイルは歯並びや噛み合わせの問題がなく、単に歯を覆っている歯茎の幅が広いために笑ったときに歯茎が目立って見えるという状態です。

笑ったときに歯茎が目立つことで特に女性は他人の目が気になることもあるかもしれませんが、歯茎が見えているというだけの場合には健康上何の問題もなく通常の生活を送ることができます。

美容面でガミースマイルが気になるため、笑ったときに歯茎が見えないようにしたいというときには、歯肉整形で余分な歯茎を切除するなどの施術を受けることで改善が期待できます。

ガミースマイルになる原因とそのデメリットはさまざまです


ガミースマイルは、歯に歯茎が余計に被っている状態のように歯茎が原因や、歯が前に出ている歯並びが原因、上唇が上に上がりすぎる、顎の骨格のバランスが悪く上顎が前に出ているなど、さまざまな原因から生じる可能性があります。

歯が前に出ている歯並びが原因のガミースマイルは、歯と歯茎が前に出ているため歯茎が周りから見えやすくなっている状態です。

上唇が原因のガミースマイルは、上唇を持ち上げる筋肉が強すぎたり上唇が薄かったりするため歯茎まで見えている状態です。

上顎が下あごに比べて大きいなど骨格が原因の場合や、歯並びが悪いことが原因の場合には、歯の噛み合わせが合わないために頭痛や肩こりなど全身に不具合がでることもあります。

歯がでこぼこに並んでいる場合などには歯の間に食べ物が挟まりやすくなるので、虫歯にもなりやすいというデメリットもあるのです。

歯が前に出ているため口を閉じにくいような場合には、口の中が乾燥しやすくなって口臭の原因になることもあり、ガミースマイルの原因によってはさまざまなデメリットがあるとされているのです。

ガミースマイルを改善するための方法をチェックしましょう

ガミースマイルは歯茎だけでなく歯並びや上唇、骨格、さらに歯などが原因になって生じます。

歯茎が歯に被っているだけで歯並びなどには問題のないガミースマイルの場合、笑ったときに見えている余分な歯茎を切除する歯肉整形の施術で改善が期待できます。

上唇を持ち上げる筋肉が強い場合には唇の裏の粘膜を切除して縫いつける粘膜切除術や唇を持ち上げる筋肉を収縮させるためのボトックス注射が適した施術になります。

上の歯が前に出すぎているなど歯並びが理由でガミースマイルになっているときには、原因となっている歯並びを歯科矯正で整える必要があります。

矯正にはマウスピース矯正やワイヤー矯正などがあり、歯の位置自体をもっと上に上げなければならないときにはインプラント矯正での施術が適しています。

矯正装置が不要で短期間に終了する、歯を削って人工歯を被せるセラミックでガミースマイルの改善も期待できます。

骨格が原因の場合には余分な骨を除去する外科的な施術が行われるセットバック法などでバランスの良い健康な骨格になることが望めます。

(まとめ)歯茎が見えているとどこからガミースマイルになる?

1.どこからガミースマイルになるのかというと、歯茎が3mm以上見えている状態からです

笑ったときに少しだけ歯茎が見えていても1、2mm程度しか歯茎が出ていない場合にはガミースマイルではないといえます。

一般的には歯茎が3mm以上見えている口元がガミースマイルといわれています。

2.ガミースマイルは見えている歯茎の幅で見た目の印象が変わります

笑ったときに上の歯茎が3mm以上見えている、歯茎が目立つような印象を受ける口元がガミースマイルといわれますが、歯茎以外に原因がない場合には健康上の問題はありません。

美容面で気になる場合には歯肉整形の施術で改善が期待できます。

3.ガミースマイルになる原因とそのデメリットはさまざまです

ガミースマイルには歯茎が原因のものから歯並び、上唇、顎の骨格が原因のものまでさまざまなものがあります。

原因が異なっているだけでなくガミースマイルの美容面以外のデメリットもそれぞれ原因により異なっています。

4.ガミースマイルを改善するための方法をチェックしましょう

ガミースマイルに適した施術方法は、その原因によって異なります。

歯茎が原因の場合には歯肉整形、上唇が原因ならボトックス注射など、歯並びが原因なら歯列矯正やセラミック、骨格の場合にはセットバック法などの施術が適しているといえます。

2709
Return Top