湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

差し歯をオールセラミックにすると横顔が変わる?

オールセラミッククラウンで出っ歯や受け口を改善すると横顔が整ってきます


出っ歯や受け口などの歯並びの問題があると、前歯によって口元が前に押し出されるので、横顔の印象も悪くなりがちです。

オールセラミックによってこれらを改善すると、口元が奥の方へ戻され、横顔の印象が随分と改善します。

また、笑ったときに横から見える歯の白さも、その人の印象を水分と変えてくれることにつながるでしょう。

歯並びと横顔の印象には深いかかわりがあります

歯並びの悪さの原因にはいくつかありますが。横顔の印象に大きく影響するものといえば、受け口(下顎前突)と出っ歯(上顎前突)が挙げられるでしょう。

唇は歯の前側に位置していますから、前歯が前方に突出していると唇はその歯に押し出され、横から見ると口元が腫れぼったく見えてしまいます。

上顎前突や下顎前突にはそれぞれ骨性、歯性の原因があります。

中には、骨性と歯性の両者が合併している人もいらっしゃるようです。

そうなると唇はさらに前に突出した形になってしまい、野暮ったい印象を与えてしまいます。

また、上顎前突があることで口を閉じていることが難しくなり、常に口を開けっ放しにしていると、上顎前突はさらに悪化してしまいます。

口が常に空きっぱなしになってしまう原因には、鼻呼吸がしにくいというものもありますが、いずれにせよ口を開けっ放しにしているのは、だらしのない印象を人に与えてしまいますよね。

横顔も崩れてしまいます。

自分の顔を正面から見ることは鏡を使えば可能ですが、横顔となると自分ではなかなか確認しづらいですし、チェックを怠りがちです。

だからこそ、自分の横顔には気を配る必要があるのかもしれません。

横顔の美しさの条件、それは「E-ライン」にあります


横顔の美しさを表すものに、「E-ライン」というのがあります。

エステティックラインと呼ばれるこのE-ラインは、1954年にアメリカの矯正歯科医師によって提唱された概念です。

E-ラインとは、横顔を見た時に鼻のてっぺんと顎先を直線で結んだ線のことで、この線の中に唇が治まっている状態のことを「整った横顔」というのだそうです。

そして、多くんの矯正歯科医師はお客様の歯の矯正を行う際、このラインを重要視しているそうなのです。

このE-ラインはたとえ自分自身の横顔を見ることができなくても、確認することはできます。

人差し指の指先を鼻頭に当て、指の根元を顎先に当ててみます。

この時、唇が指に当たらなければ、E-ラインに唇がおさまっているといえます。

このE-ライン内に唇がおさまらなかったとしても、必ずしも唇が前に突出しているという訳ではなく、顎の形や位置に左右されることになりますので、落ち込む必要はありません。

ただ、普段から唇が閉じにくいとか、一部の言葉が正しく発音できない等、上顎前突や下顎前突の傾向を疑ったときには、試しに確認してみると良いでしょう。

オールセラミックにすると笑顔の印象がグッと良くなります

歯性の出っ歯(上顎前突)や受け口(下顎前突)の場合、歯根にコアを埋め込みオールセラミッククラウンを用いることで、歯並びを改善できます。

歯根に埋めるコアの、歯茎より上に出る部分の傾きを変えることで、歯の向きを変え、出っ歯や受け口を改善できるのです。

こうすることで、唇がやや奥の方へ引っ込み、横顔のE-ライン内に唇がおさまる例も多くみられているようです。

また、オールセラミックを用いると、笑顔になったときに口元から覗く歯が、白くきれいに見えます。

人の顔は一定ではありません。

横顔を見られる機会も、何も口を閉じているときばかりではありません。

ですから、オールセラミックで歯並びを改善するのと同時に、歯を綺麗にすることで横顔を美しく、印象的にすることができますよ。

(まとめ)差し歯をオールセラミックにすると横顔が変わる?

1.オールセラミッククラウンで出っ歯や受け口を改善すると横顔が整ってきます

オールセラミッククラウンを用いて出っ歯や受け口を改善すると、口元のでっぱりが解消され、綺麗な横顔になります。

またオールセラミックではきれいな歯を印象づけることもでき、横から見たその人の顔の印象をグッと上げてくれることになるでしょう。

2.歯並びと横顔の印象には深いかかわりがあります

出っ歯や受け口があると唇が前方へ押し出され、人によっては唇と鼻が同じ高さになってしまい、横顔の印象を悪くしてしまう可能性があります。

また、出っ歯などによって口が閉じにくくなり常に開けっ放しでいることも、横顔の印象を悪くしてしまいます。

3.横顔の美しさの条件、それは「E-ライン」にあります

鼻頭と顎先を結んだラインを「E-ライン(エステティックライン)」と言い、横顔の美しさの条件として用いられているほか、矯正歯科医師が歯の矯正をする際の目安にしているものです。

4.オールセラミックにすると笑顔の印象がグッと良くなります

オールセラミックを用いて歯並びを整えると、唇が適正な位置に戻り、横顔が美しくなる可能性があります。

また、口元から綺麗な白い歯がのぞく笑った横顔も、その人の印象を美しくしてくれることでしょう。

3388
Return Top