湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

口角が下がりやすい原因は出っ歯?

出っ歯は口角を下げてしまう原因の一つとされています


人間は普通の顔をしている時も、顔面の筋肉がある程度の形をキープしています。

しかし、出っ歯になると口元が突出してしまって、通常の筋肉では対応できないこともあります。

そういう時、出っ歯が原因で口角が下がってしまうこともあるのです。

十分気を付けておくことが必要ですし、実は出っ歯が原因で口角が下がっている方も多いです。

口元が出てしまうと口角が下がりやすいです

出っ歯の方の多くは、口元が突出してしまうことが多くなります。

口元が出てしまうと、当然ながら顔の筋肉が若干ですが引っ張られる形となります。

本来は顔の筋肉が自然な微笑みをキープしているのですが、出っ歯になるとそれができなくなる訳です。

本来の顔の筋肉が作用することもなく、そのまま出っ歯によって口元が引っ張られ、口角が下がってしまうことがあります。

「そんなことあるわけない」と思うかもしれませんが、実際に口元が突出している方は、数年単位で口角が落ちてくることもあるのです。

まずはゆっくりと知識を深めて、自分で改善していくようにしましょう。

ただ、一度出っ歯になると自分で改善することは難しいです。

そういう場合は歯医者や歯科医院などに通って、根本的な原因となっている出っ歯の治療をおすすめします。

出っ歯を改善すると、もともと引っ張られていた口元が正常に戻るため、口角が下がることを抑制することができます。

自分の口元を見てみて、他の人よりも突出していると思った場合は、歯列矯正などを考えてみるのも良いかもしれません。

歯並びを矯正すれば、顎全体や口全体の形が綺麗になるので、口角が下がるということも少なくなってきます。

出っ歯がコンプレックスで笑うことが少なくなります


出っ歯の方は、笑顔になることも少ないと言われています。

もちろん出っ歯でも良く笑う人はいますし、コンプレックスだと思っている方ばかりではないのも事実です。

しかし、出っ歯なことで笑えなくなり、普段から無表情をしている方も多いです。

無表情な状態が続くと、当然ながら口角は下がっていきます。

顔というのは、自然な笑顔や会話によって、ある程度の筋肉を保っています。

しかし、そもそも出っ歯の方はコンプレックスになっていて、人との会話を避けたり、笑顔になることも避けたりする傾向があります。

そうなると口角周辺の筋肉が低下し、徐々に下がってきてしまうのです。

笑わない人は、実はよく笑う人に比べて、老化しやすいとも祝えています。

それは、もしかしたら顔の筋肉が衰えやすいからなのかもしれません。

実際に常に笑顔の方は、年齢を重ねても皮膚をピンと保持する筋肉ができていて、常に若々しく見えるものです。

出っ歯が間接的に笑顔を少なくしているのなら、歯列矯正で自然な笑顔を作れるようにしてみてはいかがでしょうか。

自然を笑顔になれるようになれば、口角を常に上げて会話することもできます。

そのニコッとした笑顔こそ、口元を若々しく保つのに重要なポイントなのです。

口角が下がる前に歯列矯正などがおすすめです

人間の顔の筋肉というのは、一度低下するとなかなか取り戻すのが難しいです。

特に毎日のように鍛えているという方は少なく、一度低下すると皮膚も垂れ下がってくることが多くなるかもしれません。

そうなると、若々しく見られるどころか、老け顔に見られてしまうことも多くなるでしょう。

出っ歯が原因で口角が下がってくるという場合は、その根本的な原因である出っ歯を解消することが必要となります。

もちろん、出っ歯に関しては、歯列矯正で簡単に治せる場合も多いです。

ちょっと出ているくらいであれば、歯を動かして綺麗な歯並びにしてもらえます。

そうすると、笑顔も自然に作れるし、そもそも顔の筋肉が変に引っ張られることもなくなるので、より肌にハリを持たせてくれるようになるのです。

なお、口角が下がってから歯列矯正をしても遅いことがあるので、歯並び自体を早めに改善しておくことが重要だったりします。

「まだ大丈夫かな」と思っている方も、早めに治療を進めていきましょう。

ちなみに、歯というのは常に動いていて、一度歯並びが悪い状態で放置すると、そこからさらに悪化してしまう可能性もあります。

前歯だけであれば治療費も安く、治療期間も短くできる可能性があるので、早めの相談が何よりも大切です。

(まとめ)口角が下がりやすい原因は出っ歯?

1.出っ歯は口角を下げてしまう原因の一つとされています

出っ歯は口角を下げてしまう原因の一つとなってしまいます。

もちろん口角が下がってしまう事は、さまざまな原因があるものの、そのどれもが実は出っ歯に関係していることもあるのです。

2.口元が出てしまうと口角が下がりやすいです

出っ歯が口角を下げる原因の一つは、口や顔の筋肉と関係しています。

出っ歯だと口元が突出してしまうことも多く、それによって口角が下げられてしまうこともあるのです。

3.出っ歯がコンプレックスで笑うことが少なくなります

良く笑う人は、顔の筋肉も発達していて、口角が下がってくるということも少ないです。

出っ歯が原因で笑顔が少なくなっているのなら、歯列矯正などを通してコンプレックスを解消してみてはいかがでしょうか。

4.口角が下がる前に歯列矯正などがおすすめです

口角が下がってしまう前に、しっかりと歯列矯正することが重要です。

出っ歯が原因で口角が下がっているという方は、歯並びを綺麗にして、常に笑顔でいましょう。

笑顔を作るということは、顔の筋肉を鍛えてハリを持たせる効果があります。

3303
Return Top