湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

出っ歯の原因は遺伝?それとも環境によるもの?

出っ歯になってしまうかどうは遺伝ではなく環境に依存します


出っ歯の原因は、遺伝と言われることも、環境によると言われることもあります。

厳密には、出っ歯は遺伝ではなく、その人が育ってきた環境による影響が大きいです。

実際に歯は成長過程で顎の骨や口の形に合わせて変化します。

それが大きな変化になり、最終的には出っ歯になると言われているのです。

遺伝で出っ歯になる可能性は低いです

結論から言うと、出っ歯は遺伝ではないと言われています。

実際に多くの方が出っ歯は遺伝だと思っていますが、遺伝というよりも、その人が成長してきた過程に関係していると言われています。

例えば、歯磨きをよくしていなかったり、口内環境を悪い状態にしていたり、食べ物をよく噛んでいなかったり、そういう理由で出っ歯になることがあります。

また、呼吸の仕方など普段の生活によっても出っ歯になってしまうことがあります。

口呼吸をしている方は、特に出っ歯にもなりやすいと言われることがあるのです。

さらには、舌を無意識的に歯の裏側に当ててしまうことによって、徐々に出っ歯になってしく方もいます。

口や歯というのは、成長する過程でその状況に応じて変化してしまうものなので、遺伝である可能性は低いです。

ただ、骨格も関わってくるので、遺伝の可能性も0%ではありません。

親の顎の形や歯の形が出っ歯になりやすいものだと、子供も出っ歯になる可能性はあるかもしれません。

そういう点を考えると、出っ歯というのは誰もがなってしまうものだと言えるでしょう。

もちろん、気を付けて生活していれば、出っ歯にならないようにすることも可能です。

しかし、その方法に気付けない方も多いのが現状です。

出っ歯は生活習慣が関係しています


出っ歯は生活習慣が関係していると言われています。

普段の生活の中で、環境によって出っ歯になってしまうことがあるのです。

実際に、成長していく中で出っ歯になってしまう方は、遺伝というよりも環境の影響をうけていることが多いです。

例えば、普段から口呼吸をしていたり、舌で歯を押してしまったりしている方は、出っ歯になりやすいです。

歯というのは動くことはないと思っている方も多いですが、実は動きます。

舌で押すだけで動いてしまうこともあるので、それが習慣化すれば当然出っ歯になってしまう訳です。

遺伝だと考えている人がいる中で、実はこの出っ歯には環境による要因も大きいのです。

生活している中で、出っ歯になってしまうような行為をしている方は、その習慣から改善していくことが必要となります。

歯を大切にしたいということであれば、出っ歯の習慣を改善し、舌の位置から顎の位置まで自分でコントロールしていく必要があるのです。

もちろん、歯を矯正することは可能なので、どうしても出っ歯が気になるという方は、歯列矯正に挑んでみるというのも良いでしょう。

歯列矯正に関しては、方法も色々とあります。

方法自体は豊富なので、まずは歯科医院などで相談してみると良いでしょう。

親の生活習慣による影響が大きいです

出っ歯自体が遺伝によるものと言われることは少ないですが、例えば親の生活習慣が一緒で、出っ歯になってしまう習慣が身についてしまっている方もいます。

子供時代から親を見て育った人は、その家庭の生活習慣が定着しています。

つまり、親から直接遺伝しなくても、親の生活習慣の影響を受けて出っ歯になることもある訳です。

これに関しては、大人になってから自分で正していくことが必要です。

ずっと親と生活してきた方は、大人になってもその習慣が抜けず、自ら出っ歯になりやすい環境にしてしまっていることも多くなります。

親のせいではありませんが、親と暮らしていたことによって、その出っ歯に対する習慣が染みついてしまっている可能性もある訳です。

そういう点に関しては、しっかりと対策していくことが必要となるでしょう。

自分で意識して対策しておくことができれば、ある程度出っ歯にもならなくて済みます。

まずは自分の生活習慣を改めてみて、その上で改善を試みてください。

どうしても習慣を直せないという場合は、歯科医師との相談によって改善することも可能です。

(まとめ)出っ歯の原因は遺伝?それとも環境によるもの?

1.出っ歯になってしまうかどうは遺伝ではなく環境に依存します

出っ歯は遺伝というよりも環境によって変化することが多いです。

実際に多くの方は成長してきた過程で、出っ歯になっています。

だからこそ、環境をしっかり整えていくことが必要なのです。

2.遺伝で出っ歯になる可能性は低いです

出っ歯は、遺伝と思っている人も多いのですが、実は遺伝ではないと言われることが多いです。

実際に遺伝で出っ歯になるという方は、顎や骨などの骨格が親と共通しているためと言えるかもしれません。

3.出っ歯は生活習慣が関係しています

出っ歯は環境の要因が大きく関係していると言えます。

まずは、その習慣から改善していくことが必要となるでしょう。

どうしても改善が難しい場合は、歯列矯正でも治療可能です。

4.親の生活習慣による影響が大きいです

親から直接遺伝しなくても、親の生活習慣が染みついていて、それが出っ歯になる原因となることもあります。

自分でしっかりコントロールして、生活を改善していくことが必要となるでしょう。

6827
Return Top