湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

審美歯科のメリットとデメリットって?

審美歯科は美しい口元になるメリットがありますが、デメリットであるリスクや費用について説明を受ける必要があります


審美歯科のメリットは口元を美しく整えることで、自信が持てる笑顔を手に入れられることです。

その一方で審美性にこだわる審美歯科は保険外診療が多いため、費用が高額になりがちです。

また丁寧に施術するぶん、通院の終了までに時間がかかることもあります。

審美歯科の施術を受ける前には費用や、施術にかかる期間についても説明を受けましょう。

審美歯科のメリットは機能だけでなく、見た目にも美しい歯を手に入れられることです

審美歯科とは機能だけでなく、見た目を美しくすることにも重点を置いた歯科医院です。

虫歯や歯周病など病気を治す歯科から一歩先に進み、理想の口元を目指すことができます。

セラミック矯正などは機能性とともに審美性を手に入れられる代表的な施術です。

例えば、通常であれば金属の銀歯を使う施術を、セラミックなど白い普通の歯と見分けがつけかない材質の義歯を使って見た目を良くすることができます。

さらに歯並びを良くするのにも、従来はワイヤーを使った歯列矯正が一般的でした。

しかし、歯の表面に白い材質を貼って歯並びを整えることも可能です。

歯並びは見た目に影響を与えるだけではなく、身体全体に影響を与えます。

頭痛や肩こり、さらには不眠症も歯並びを原因に起こりうる症状です。

審美歯科ではそのような機能面も含めて、歯並びを良くすることができます。

口元が気になって笑顔がぎこちない、歯や顎にコンプレックスを抱えているという人も少なくありません。

見た目が美しくなることで自然と自信が生まれ、笑顔も明るくなります。

審美歯科では歯の機能を回復するともに、これからの生活を一変させることも夢ではありません。

審美歯科は保険適用外の施術が多く、施術費用が高額になることがあります


審美歯科は美しい見た目を目指すとともに機能的回復にも優れています。

しかし、審美歯科はメリットだけではありません。

審美歯科のデメリットとは、費用面です。

白くて普通の歯に近い見た目材質を使った施術や、歯の表面にかぶせ物をする施術などは健康保険の適用外になることが多く、自己負担が高額になりがちです。

さらに審美歯科は美しさを求めるため、精密に歯と歯茎の施術を行います。

その結果、施術がすべて完了するまでに時間がかかるケースも少なくありません。

一回の施術も長くかかることが少なくないため、多忙な人には負担になることもあるでしょう。

施術を受けるために座っている時間が長いというだけでもストレスを生みます。

審美歯科はホームページなどでも施術別の費用やかかる時間の目安を公表しています。

あくまで目安ではありますが、おおまかにかかるお金を把握しておくと参考になります。

また、審美歯科でのカウンセリング時には総額の費用や、施術が終わるまでにかかる時間について詳しく聞いておくと良いでしょう。

大人になってからの歯列矯正にもメリットがあります

歯列矯正と言えば、子どものころに始めるイメージがあるかもしれません。

大人になって今さら歯並びを整えてもしょうがないと感じる人もいるでしょう。

しかし、大人になったとしても歯列矯正には多くのメリットがあります。

虫歯や歯周病を減らす

歯並びが悪く、重なった歯や歯の隙間があると、その部分に食べかすや細菌がたまりやすくなります。

さらに歯並びが悪いと歯茎も下がりやすくなるのもトラブルの原因です。

顎関節症リスクを下げる

歯並びが悪いということは噛み合わせが安定せず、顎に負担がかかっているかもしれません。

年齢を重ねると、筋肉が衰え関節が硬くなることで顎関節症の症状が出てくることがあります。

健康寿命に影響する

歯の健康は健康寿命に影響すると言われています。

歯が多い人や歯が少なくても義歯を入れている人は、歯が少ない人や義歯を入れていない人に比べて認知症発症や転倒する危険性が少ないということがわかってきています。

歯の健康を維持するということは、健康寿命を延ばす可能性があると考えられています。

最期まで美味しいものを食べるためにも歯は重要です。

(まとめ)審美歯科のメリットとデメリットって?

1.審美歯科は美しい口元になるメリットがあります

が、デメリットであるリスクや費用について説明を受ける必要があります
審美歯科は歯の機能を回復するだけでなく、見た目に美しい歯を目指すことができます。

美しい歯並びは見た目だけでなく、身体のバランスを整えるためにも大切です。

保険外診療が多く、費用がかさみがちなので、カウンセリング時に費用も確認しておきましょう。

2.審美歯科のメリットは機能だけでなく、見た目にも美しい歯を手に入れられることです

審美歯科は支障なく日常生活を送るための機能に加えて、見た目にも美しい歯を目指すことができます。

白い歯や整った歯並びは、笑顔には欠かせません。

口元にコンプレックスがある人も審美歯科の施術を受けることで、自信が持てる口元を目指しましょう。

3.審美歯科は保険適用外の施術が多く、施術費用が高額になることがあります

審美歯科は美しい口元を目指せる半面、保険外診療が多くなりがちです。

費用が高額になり、時間が長くかかることもあるため、事前のカウンセリングではしっかり説明を受けましょう。

4.大人になってからの歯列矯正にもメリットがあります

大人の歯列矯正には虫歯などの歯のトラブルを減らし、身体のバランスを整えるメリットがあります。

さらに歯を多く保つ、もしくは施術して義歯を入れることで認知症や転倒のリスクを下げ、健康寿命の延伸にも良い影響を与えるとも言われています。

2284
Return Top