歯科矯正をすることで滑舌を良くすることはできる?

歯科矯正をすることで滑舌の改善が期待できます


発音というのは発声の仕方や舌の動きによって、聞き取りやすさが大きく違ってきます。

特に歯の裏に舌をくっつけるようにして出す音は、歯並びがとても重要になってきます。

歯並びが悪いことでサ行やタ行、カ行といった音は大きく変化してしまいます。

そのような場合には、歯科矯正を受けることで滑舌が驚くほど良くなる場合があるのです。

歯並びを良くすることには様々なメリットがあるといえます

滑舌を良くすることはもちろんですが、歯科矯正を行うことによる歯並びの改善は、様々なメリットがあります。

例えば食べ物が噛みやすくなるために、より食事を美味しく感じられるようになることがあります。

また歯並びを良くなることで、顔の形が綺麗になるとも言われています。

歯並びが悪いということは見えている歯だけではなく、歯茎を始め顎などの骨まで負担をかけてしまっていることになります。

歯並びを改善することで、顔の形が本来の美しさに少しずつ戻って行くと言われているのです。

下の歯並びが悪いことによって、おり重なっているように生えている歯の隙間に詰まっている汚れをしっかりと除去できなくなります。

虫歯になりやすくなりますので、できるだけ歯並びを良くするべきです。

そして何よりコンプレックスが解消されるため、人の前で口を開けることが恥ずかしいと思わなくなったり、大きく口を開けて笑うことができるので、その人の印象自体が明るくとても良いものに変わっていきます。

このように歯並びを良くするだけで、様々なメリットを得ることができますので、歯並びが悪いことに悩んでいるのであればできるだけ早く改善するというのがやはりおすすめです。

歯科矯正は人生を明るくするとても重要なものなのです。

滑舌の改善以外にも歯科矯正にはメリットがあります


歯科矯正のなかでも部分矯正というのは、数多くのメリットがあるといわれています。

例えば気になる部分だけを整えたい場合です。

出っ歯の方やすきっ歯の方は、歯全体を調整する必要はなくとも気になっている部分を矯正したいと思っているはずです。

また少しでも早く矯正治療を終わらせたい、というような場合には全ての歯を矯正する場合と比較すると半分くらいの期間で綺麗な歯並びにすることができるのです。

矯正する範囲が狭いということは、器具の装着や調整といったものにかかる時間や回数も少なくて済みます。

ただし、下顎前突、つまり受け口の方というのは見た目の印象が良くありません。

前歯が上よりも下の方が出ていることによって噛み合わせが悪い場合には、部分矯正だけでは改善できないことがあります。

というのも、このような受け口の方はもともと下顎が大きかったり、上顎が小さすぎるなど様々な骨格的な部分が関係していることがあるからです。

このような場合にはピンポイントで部分矯正を行うよりも、全矯正を行った方が効率よく症状を改善することができるのではないでしょうか。

このように歯科矯正には、滑舌を改善する以外にも様々なメリットがあるのです。

歯科矯正には様々な方法がありそれぞれ得られる効果は異なります

歯科矯正の方法にはいくつかの種類があります。

最も一般的なのはブラケットを使用することによる矯正でしょう。

ブラケットを使用した矯正というのは、前歯がでこぼこと前後しているような場合には特におすすめです。

調整したい前歯の部分にブラケットと呼ばれる矯正装置を装着し、時間をかけて歯並びを改善していくというものです。

でこぼこの度合いによっては抜歯したり、削って小さくするなどして歯を動かせるだけの隙間を作っていきます。

またマウスピースを使用した矯正もあります。

どの程度動かしたいのか、ということからいくつかの段階に分けてマウスピースを使い分けていきます。

マウスピースは基本的には透明のものが多いですので、比較的目立ちにくいため人気があります。

前歯の噛み合わせが悪い場合には、インプラントを使用することもあります。

特に前歯の下の方が上顎に食い込んでいるような場合、つまり出っ歯が気になっている方にはインプラントを使用した部分矯正が効果的だと言われています。

このように歯科矯正には様々な種類がありますし、滑舌の改善だけでなく目的によってどのタイプの矯正方法を実践するのかというのは異なります。

(まとめ)歯科矯正をすることで滑舌を良くすることはできる?

1.歯科矯正をすることで滑舌の改善が期待できます

歯科矯正をすれば滑舌は大幅に改善されますので、滑舌が悪いことに悩んでいるのであれば歯科矯正を受けてみる価値は十分にあります。

何を言っているのか分かりづらい、と言われることがあるなら矯正で改善できるかもしれません。

2.歯並びを良くすることには様々なメリットがあるといえます

歯科矯正によって、歯並びを良くすることで様々なメリットを得ることができます。

見た目的にはもちろん、精神的な部分にもプラスの影響があり、それだけ歯科矯正による影響は大きいのです。

3.滑舌の改善以外にも歯科矯正にはメリットがあります

歯科矯正をするということは、噛み合わせの改善以外にも様々な効果を期待することができます。

部分矯正によって改善できるものもありますし、部分矯正だけでは改善できないこともありますので、しっかりと確認しておきましょう。

4.歯科矯正には様々な方法がありそれぞれ得られる効果は異なります

歯科矯正を行うのであれば、どの方法が最も適しているのかを十分に考えた上で決めなければなりません。

そのためには医師とのカウンセリングも十分に時間をかけて行いましょう。

19189
Return Top