湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

受け口が整体で治せるって本当?

頭蓋骨や顎の骨のズレが原因の軽度な受け口なら整体で改善できることもあります


受け口は歯列の乱れが原因の場合は、一般的に歯科矯正での改善が期待できます。

一方で、顎の骨のズレによる受け口なら、場合によっては整体で改善できることがあります。

ただ、顎の骨の形状によっては外科的な施術が必要となるケースも出てきます。

受け口は前歯の生える向きや顎の骨の歪みなどが原因とされています

受け口には、下顎の骨が上顎よりも前に突出しているタイプと、顎の骨自体は問題なくても通常とは逆で、噛んだ時に下の歯が上の歯より前に突出しているタイプに分けられます。

受け口の原因としては、まず生まれつき上顎の骨が未発達で小さかったり、下顎の骨が大きく突出していたりするなど遺伝が考えられます。

そのため、祖父母や両親のいずれかが受け口だと、その孫や子供も遺伝で受け口になる可能性が高まるのです。

更に、前歯の生える方向にも関係しています。

上の前歯が内側に斜め方向に生えたり、下の前歯が外側に向かって生えたりしてしまうと受け口になります。

また、子供の頃の癖も受け口になる原因の一つです。

無意識に下顎を突き出したり、舌で下の前歯を外へ向かって押し出したりする癖が続けられると遺伝的には受け口でなくても、成長するに従って少しずつ受け口になる傾向にあります。

そして、通常は鼻呼吸ですが口呼吸が癖になっていると、舌で下の前歯を押しだすことが多くなるので受け口の要因になります。

歯列に問題のない軽度の受け口なら整体で改善できる余地があります


受け口で下顎が前に突出している場合、軽度なら整体で改善できる可能性があると言われています。

下顎の骨は、側頭部にある側頭骨という骨の窪みに左右ともはまっているため、側頭骨に歪みが生じると必然的に下顎の骨にもズレが生じてしまいます。

また、食べ物を噛む時に下顎を引っ張って動かしている側頭筋という筋肉が、側頭骨には備わっています。

側頭骨がズレると、側頭筋がきちんと機能できずに緩み下顎を引っ張る力が弱まって、受け口が悪化するとされています。

整体では、この側頭骨の歪みを手技で少しずつ元の位置に戻し、突出した下顎の骨を引っ込めていく施術が行われます。

整体院によっては多少違いはありますが、まずカウンセリングで体の状態や顎の症状などを聞いて把握し、頭や顎の歪み具合、首の関節や口の中の状態などを細かくチェックし、顎の動きに関係する頭蓋骨や首の関節などを入念に調節していきます。

ただ、整体は医療行為ではないので、あくまでも軽度な受け口なら改善の可能性が高いと言わざるを得ません。

受け口の改善でも、歯列を整える必要があれば矯正歯科で、顎の骨が大きくズレている場合は外科的施術が必要となることも覚えておきましょう。

整体を受けると姿勢が改善されるなどのメリットもあります

整体は骨や筋肉などにダメージを与えずに、人の力で、本来あるべき位置に歪んだ骨を戻すという方法を取ります。

施術は人によっては痛みを感じることもありますが、専門的な知識や技術をもつ経験を積んだ整体師の施術なら、安心して任せられます。

また、側頭骨の歪みを改善するためには、下顎に繋がっている頚椎の歪みも正す必要が出てきます。

そのため、首の骨の歪みを改善することで前かがみだった姿勢も正しい位置へと戻されるので、姿勢改善も期待できます。

また、整体院にもよりますが、費用も比較的リーズナブルで即効性はないですが、割と短期間の施術が効果が発揮される場合が多いのも特徴です。

顎の骨のズレがひどい場合を除き、比較的軽度なら外科的施術に頼らなくて受け口改善が望めるというのもメリットの一つといえるでしょう。

更に整体を行うことで疲労回復、血流が良くなる、肩こりや頭痛が改善されるなど体調回復にも良い効果が期待できます。

(まとめ)受け口が整体で治せるって本当?

1.頭蓋骨や顎の骨のズレが原因の軽度な受け口なら整体で改善できることもあります

上下の噛み合わせのズレが受け口を原因なら、歯科矯正での改善が必要です。

ただ、顎の骨のズレによる軽度な受け口の場合、整体でも改善の余地はあるとされています。

2.受け口は前歯の生える向きや顎の骨の歪みなどが原因とされています

受け口は遺伝などが原因で顎の骨の成長異常により、下顎が前に出ている状態、もしくは噛み合わせで下の歯が上の歯の外側に出ている状態のことです。

前歯の生える方向のズレや、幼少期の下顎を突き出すなどの癖も受け口の要因とされています。

3.歯列に問題のない軽度の受け口なら整体で改善できる余地があります

下顎の骨は側頭骨にはまっているため、側頭骨のズレを整体で改善することで受け口が治せる場合もあります。

ただ歯列に問題がある場合は、矯正歯科で矯正を行う必要があります。

4.整体を受けると姿勢が改善されるなどのメリットもあります

整体は骨や筋肉を傷つけないで、受け口の改善が目指せるという点が魅力です。

更に、受け口のみならず首や顎の骨の歪みを整えることで姿勢も良くなるなどのメリットもあります。

3091
Return Top