歯並びの歪みの原因は何?

歯並びの歪みの原因は虫歯や生活習慣かもしれません


歯並びの歪みは生まれつき、顔の骨格などが原因で起こることもありますが、成長するうちに自然にゆがんでしまうことや大人になってからゆがむこともあります。
生まれつき以外の歯並びの歪みは、成長や生活しているうちに出来た虫歯などの歯の病気が関係しているかも知れません。
また、いつもやっているくせや生活習慣が原因で歯並びに歪みが出ることもあるようです。

こうした原因は日常的な注意で改善できるものもあるため、歯並びの歪みが気になりだしたら原因を考えてみると良いでしょう。
また、歯並びの歪みが原因で体調や姿勢、歯の健康に影響が出ることもあるので注意が必要です。

子どものころの癖や大人になってからの生活習慣で歯並びが歪みます

歯並びの歪みの原因としては、先天的なものと後天的なものがあります。
先天的な原因には、あごや歯の大きさ、骨格などが考えられます。
後天的な原因の一つとしては生活習慣があり、あごや歯には一見関係なさそうなものやちょっとしたくせに影響を受けることもあるようです。

歯並びの歪みを引き起こす生活習慣には、いろいろなものがあり、幼少期に多く見られるくせや生活習慣などにも歯並びの歪みを引き起こすリスクがあります。

子どもの頃のくせ

子どもの頃のよくあるくせとして歯並びの歪みに関係しているのは、指や爪をかじったり、唇をかんだりすることです。
ほおづえをついたり、上手く鼻呼吸ができずに口呼吸をしている場合にも歯並びがゆがみやすくなるといわれています。
気がつかないままで続けていると、長期間かけて歯を動かしていきます。
あごにも悪影響を与えたり、全身の歪みにつながる恐れもあります。
また、大人になっても知らずにやっている人はいます。

注意したい生活習慣

生活習慣で注意をしたいのは、就寝時の寝方や食生活です。
横向き寝やうつ伏せ寝などはあごや歯に荷重を掛けてしまい、歯並びをゆがませる恐れがあります。
また、食生活では柔らかいものばかりを口にしているとあごが成長せずに歯が正しく並ぶスペースが作れなくなるリスクになります。

虫歯や歯周病などを放置することも歯並びの歪みの原因です


後天的に歯並びの歪みを引き起こす原因としては、歯の病気にも注目すべきです。
健康な歯でも負荷をかけることで歯並びに影響を与えますが、虫歯や歯周病などで歯を失ったり弱らせてしまうと歯並びがゆがみやすくなります。
抜歯は子どもの頃の乳歯だけでなく、大人になってからの虫歯などによる抜歯でも歯並びに影響を与えやすくなります。

虫歯や歯周病などで歯を失ったり、乳歯の抜歯後などは、その抜けた部分がスキマとなって残ります。
そのスキマが長く続いていると、左右の歯がスキマの方にずれやすくなり、歯並びがゆがみやすくなると考えられます。
抜けなくても虫歯で歯の形が変形すると、それに合わせて歯が動くリスクもあるようです。

病気ではありませんが、親知らずも歯並びの歪みに影響を与える原因となります。
あごの大きさと親知らずの生えるスペースが合っていないと、現存する歯を親知らずが押して歯並びをゆがませる可能性があります。

歯並びの歪みが原因で歯や体調に悪い影響が出ることもあります

歯並びの歪みは、歯の病気が原因で引き起こされることがありますが、反対に歯の病気が歯並びの歪みで引き起こされることもあるようです。
また、歯の病気だけでなく体全体の体調に歯並びの歪みが関係していることもあると言われています。
歯並びの歪みと歯の病気、そして体全体の健康はお互いに影響し合っているものと考えて、慎重に処置することが必要です。

歯並びの歪みがあると、それが原因で歯の衛生状態を良好に保ちにくくなります。
そのため、虫歯になったり歯周病のリスクが高くなることが考えられます。

また、歯並びの歪みは噛み合わせを悪くして、一部の歯や片側の歯など偏ったそしゃくにつながります。
偏ったそしゃくによって、顔の筋肉や体の筋肉のバランスにも悪影響を与えてしまい、肩こりや頭痛などの体調不良になることもあるようです。

(まとめ)歯並びの歪みの原因は何?

1.歯並びの歪みの原因は虫歯や生活習慣かもしれません

歯並びの歪みは生まれつきの原因によって起こることもありますが、生活や成長していく中で起こることもあります。
虫歯や生活習慣によって起こる歯並びの歪みは原因を改善することが大切です。

2.子どものころの癖や大人になってからの生活習慣で歯並びが歪みます

歯並びの歪みが起こる原因には、子どもの頃のくせや長く続けている生活習慣などが関係しています。
あごや口の周りに負荷をかける動作やあごの成長を阻害するような食生活などに注意が必要です。

3.虫歯や歯周病などを放置することも歯並びの歪みの原因です

歯並びの歪みを引き起こす後天的な原因としては、虫歯や歯周病などもあります。
歯を失ったり変形したのを放置しているとその周りの歯がずれやすくなると考えられます。
親知らずも歯並びの歪みの原因の一つです。

4.歯並びの歪みが原因で歯や体調に悪い影響が出ることもあります

歯並びの歪みは体や歯の健康を阻害する原因になる可能性があります。
歯の病気が歯並びの歪みを引き起こしますが、反対に歯並びの歪みが歯の病気を引き起こすリスクもあるのです。

3025
Return Top