仮歯を入れている間、普通にご飯は食べられるの?

仮歯装着中は普段通りご飯を食べることは可能です


仮歯装着中に、ご飯を食べたら取れそうだと思われがちです。

たしかに、仮歯は一時的な処置なので後日外れるように強力にはくっつけてありません。

しかし、そうは言っても、すぐに外れてしまわないように出来ているため、食事程度では外れない程度には接着してあります。

ただ、硬いものなど食べ物や食べ方によっては仮歯に強い負荷がかかると外れてしまう場合があるため、注意が必要です。

仮歯と言っても、食事などに支障が出ない程度に装着してあります

虫歯の処置などで歯を削ったり、抜歯したりすると歯に穴が開いた状態になります。

穴に塞ぐための被せ物や人工歯ができるまで、時間が必要となるので通常仮歯を装着します。

仮歯は一時的に穴を塞ぐ処置なので、ご飯を食べても大丈夫なのか心配になります。

本来の被せものが完成すると、仮歯はいずれ外さなければならないので、なかなか外れず無理に外そうとすると仮歯が残ったり、歯茎などを傷つけたりする可能性もあります。

そのため、仮歯はそれほど強力には接着されていません。

しかし、ご飯を食べただけで外れてしまっては困るので、日常生活で困らない程度にちゃんと接着してあるの心配はいらないでしょう。

仮歯を入れる時に、噛み合わせなどもきちんと調整してもらえます。

また、咀嚼を繰り返すと歯はすり減ったり自然に移動したりするので、仮歯を入れた時はややきついと感じることもあります。

さらに、仮歯はプラスチックで作られることが多いので、素材の化学的なニオイがご飯を食べる際に気になる方もいます。

しかし、噛み合わせはやがて慣れ、ニオイが収まるのでほとんどの場合、ご飯を食べても違和感を覚えることはなくなります。

仮歯装着中には、食べる物などに注意が必要です


仮歯を装着しても、ご飯は普通に食べられますが、食べ物や食べ方などで注意したいことがあります。

まず、装着後は接着剤が固まり、仮歯がなじむまで20~30分程度は飲食を控える必要があります。

さらに、いくらちゃんと接着してあっても、するめや飴、堅焼きせんべいなどの硬いものやグミやキャラメルなど粘着性や歯ごたえのあるものを噛むと破損したり、外れたりする可能性があるので控えたほうがよいと言えます。

また、リンゴの丸かじりなど大きくて歯ごたえのあるものを思いっきり噛むと、外れることもあるので、小さくカットして食べるようにしましょう。

万が一外れたり、欠けたりしてしまっても仮歯を捨てないで保存しておき、できるだけ早くクリニックで修復、再接着してもらうことが大事です。

外れたり欠けたまましておいたりすると、歯はできた空間へと自然に移動する性質があるので今度は本来の被せものや人工歯がはまらなくなり、作りなおす必要が出てくるからです。

また、空間ができると食べかすなどが詰まりやすくなり、歯ブラシなどでも綺麗に取り除きにくいので雑菌は繁殖し虫歯が悪化するリスクもあるので、長期間放置しないで必ず再度はめてもらうようにしましょう。

仮歯のままでは、歯の健康を損なう可能性もあります

仮歯で生活していて、食事などに支障がなくなると、忙しくて時間がなかったり面倒になったりして、そのまま通院が中断してしまう方も中にはいます。

しかし、仮歯は応急的な処置なのでずっと使えるわけではありません。

仮歯の素材として使われることが多いプラスチック樹脂は、キメが粗いので食べかすなどが付着したり、色の濃い食べ物により変色したりする場合もあります。

また、咀嚼を繰り返しているうちに少しずつ摩耗して、すり減ってしまうことも考えられます。

そうなると、自然に歯が移動して本来の被せものを入れるスペースが狭くなり、余分に歯を削らなければならないケースもあるのです。

歯磨きをしてもなかなかきちんと汚れが落ちずに、口腔内が清潔に保てなくなり、細菌が繁殖して新たな虫歯を作ったり、歯周病を引き起こしたりするリスクが高まります。

今は仮歯が快適で何も感じませんが、後で処置に時間や余分に費用がかかったり、ムダに健康な歯を失うことになったりして後悔することがないように、必ず施術は最後まで受けるようにしましょう。

(まとめ)仮歯を入れている間、普通にご飯は食べられるの?

1.仮歯装着中は普段通りご飯を食べることは可能です

仮歯は後に外すことを考えて、強力には接着されていませんが、日常生活では支障ない程度の接着力があるため心配はいりません。

しかし、硬いものを食べると外れてしまう場合もあるため、気を付けましょう。

2.仮歯と言っても、食事などに支障が出ない程度に装着してあります

仮歯は応急的な処置であり、いずれ外さなければならないので、さほど強力には接着してありません。

しかし、ご飯を噛む程度では外れないように接着されており、簡単には外れません。

3.仮歯装着中には、食べる物などに注意が必要です

仮歯装着中は、硬いものや粘着性のあるものを噛んだり、歯に圧力をかけるような食べ方をしたりすると外れてしまうことがあります。

万が一外れてしまったら、そのまま長期間放置しないで早めに再接着してもらうことが大事です。

4.仮歯のままでは、歯の健康を損なう可能性もあります

仮歯のまま通院を中断すると、仮歯がすり減ったり汚れが付着したりして虫歯や噛み合わせのズレを招く場合があります。

さらに、歯が移動して本来入れるはずの被せものなどが入らなくなる可能性もあるため、必ず施術は最後まで完了させましょう。

9455
Return Top