受け口であることによる口角への影響って?

受け口であると口角のバランスもずれてしまいやすいです


受け口とは、顎が正常な状態でなく噛み合わせがずれてしまう症状です。

それにより、口角のバランスもずれてしまいやすいです。

口角は左右のバランスが整っていなければ、印象が悪くなってしまいます。

笑顔の印象を変えてしまうわけですから、それこそ人生全体にまで影響してしまうかもしれません。

専門医に相談して、適切な改善法をアドバイスしてもらいましょう。

受け口の人は口角に影響が出やすいです

受け口は顎に異常が現れている状態です。

そのため、一見口角とは関係ないようにも感じられるかもしれません。

ですが実際は、受け口と同時に口角のバランスにも影響が出て悩んでいるというケースも少なくありません。

バランスよく、綺麗に上がった口角は、印象のよい笑顔を作ります。

そして笑顔は、人間関係や社会生活においてとても重要です。

受け口であることと同時に、ひとつのコンプレックスにも感じられるかもしれません。

主な症状としては、左右でバランスが異なる場合のほか、そもそも上がりにくいといったケースも多いようです。

つまり、笑顔を作るのが苦手になってしまうのです。

また同時に、口角部分につばが溜まってしまいやすく、それもまたマイナスな印象の原因となりかねません。

このように、受け口であることで起こる口角に関する症状は、多数に及びます。

下顎の突出と同時に、気にしておくべき点といえるでしょう。

矯正することで口角のバランスも修正できます


受け口は、矯正可能な症状です。

遺伝や幼い頃の癖などが原因となって起こるため、決して珍しい症例でもありません。

そのため、矯正に関する技術も発達しており、専門の医療機関を受診することで改善も期待できます。

受け口を矯正することは、口角のバランスを改善することにも繋げられます。

後述で例を紹介しますが、口角が理想的な状態になるとさまざまなメリットも期待できます。

左右のバランスが整う、上げることすら難しかったのに自然な笑顔が作れるようになる、つばの溜まりを防げるなど、特有の悩みから解放されることでしょう。

ただ、口角がほとんど上がらないなどの重い受け口については、本格的な施術を要する場合もあります。

歯列矯正のみならず、メスを入れておこなう外科的施術を行う、入院が必要になるなど、何かと大掛かりです。

そのため、検討する際にはかならず知識豊富で優秀な医師を選ぶようにしましょう。

適切な施術が成功すれば、それこそ数多くのメリットに繋げられることでしょう。

受け口を治し理想的な口角になれると複数のメリットが期待できます

受け口は、単なる個性というわけでもありません。

精神的、そして身体的にも影響を及ぼすある種の病気といえるでしょう。

病名としては、反対咬合、下顎前突症などともいわれています。

そのため、そのまま放置しておくとさまざまな合併症に繋がりますし、逆に改善できれば多くのメリットも期待できます。

ではいったい、どのようなメリットが挙げられるのでしょうか。

自分に自信が持てる

コンプレックスを気にしながら生活することは、自信のない状態で人と接することとも言い換えられます。

ですが受け口を改善すれば、顎のラインは綺麗になり、また口角もバランスが整います。

自信のある顔つきで、明るい日々が送れるようになることでしょう。

良好な人間関係に繋がる

自信が持てるということは、自然な笑顔で堂々と人と接せられるようにもなります。

自然体で明るい笑顔は、多くの人に対して好印象に映ることでしょう。

そうなると、異性関係はもちろん、仕事や友人関係、親族関係など、あらゆるシーンで良好な人間関係が築けるようにもなります。

食事がより楽しくなる

受け口の人は、噛み合わせの悪い人がほとんどです。

それにより、咀嚼が十分にできない、またバランスの悪さを筋肉でカバーしようとするため、肩や首のこりが起こりやすくなるといった症状も見られます。

適切な矯正を行えば、食べ物を楽にしっかり噛むことができるため、より食事も楽しく感じられることでしょう。

(まとめ)受け口であることによる口角への影響って?

1.受け口であると口角のバランスもずれてしまいやすいです

受け口は、顎がずれることによる噛み合わせの不具合です。

そのため、左右の口角がずれてしまうケースも少なくありません。

バランス良く上がった口角は、好印象に繋がります。

医師に相談して、早めの矯正を検討することをおすすめします。

2.受け口の人は口角に影響が出やすいです

受け口の状態が口角に影響を及ぼすケースも少なくありません。

バランスが悪くなる、口角が上がりにくい、つばが溜まりやすいなどが挙げられます。

人への印象がマイナスになりやすくなるので、受け口そのものと同時に気にしておくべき点といえるでしょう

3.矯正することで口角のバランスも修正できます

現代医学において、あらゆる程度の受け口であっても改善を目指すことは可能となっています。

そしてそれと同時に、口角のコンプレックスを解消することにも繋げられます。

大掛かりな施術となる場合もあるため、知識豊富な医師を受診するよう注意しましょう。

4.受け口を治し理想的な口角になれると複数のメリットが期待できます

受け口が改善できると、複数のメリットが期待できます。

たとえば、自分に自信が持てる、人間関係が良好になる、食事が楽しくなるといった具合です。

たかが個性でなく、いち病気として正面から向き合うことをおすすめします。

3084
Return Top