チンキャップは大人の受け口も治せるの?

チンキャップは9~15歳のお子様の受け口を治す矯正装置です


受け口や反対咬合を矯正する装置である、チンキャップをご存知の方は少ないかもしれません。

チンキャップは顎の成長が盛んな時期である9~15歳くらいのお子様の下顎、もしくは下顎の歯を後ろへ移動させるために使われる矯正装置です。

そのため基本的に顎の成長が完了している大人の矯正には、使われることはありません。

大人は顎の成長が完了しているため、チンキャップの効果は期待できません

チンキャップは顎の成長が活発になっている時期のお子様に用いられる矯正装置です。

そのため、顎の成長が完了している大人には、顎の成長を止めることはできないためその効果は期待できません。

チンキャップは、顎が成長している時期のお子様以外に行うことはありません。

チンキャップのしくみ

チンキャップとは、顎に付けるチンキャップと、頭に装着するヘッドキャップ、ゴムバンドの3つでできている装置です。

チンキャップはヘッドキャップで、後方にオトガイ部分を引っ張るという仕組みになっています。

チンキャップは1日に10~12時間以上の着用が必要とされており、使用する期間は数年で顎の状態などにより左右します。

下顎が大きく成長していたり、下顎の位置が前に出ていたりする場合に適応され、下顎の成長の抑制や上顎と下顎の位置のバランスの調整などの効果が期待できます。

噛み合わせの状態などにより、他の矯正装置と併用する場合もあります。

大人の受け口を治すには、セラミック矯正がおすすめです


では、大人の受け口はどう治していけばいいのでしょうか。

セラミック矯正

矯正をためらっている人の多くは、ワイヤーなどの矯正装置が目立つことや期間が長くかかること、費用などの理由が挙げられます。

セラミック矯正は自分の歯をセラミックの差し歯で並べることで、受け口を改善します。

一般的なワイヤー矯正とは違い、器具なども使用しないため周囲にも気付かれにくく、平均で数ヶ月と短期間で施術が完了します。

また、歯並びが悪く施術が必要な部分のみに施術するため、費用もワイヤー矯正よりも抑えられる場合が多いです。

ワイヤー矯正

一般的な矯正のことで、歯にブラケットやワイヤーなどを付けて固定し、歯全体を少しずつ動かしていきます。

セラミック矯正のように自分の歯を削らなくていいというメリットはありますが、スペースを確保するため抜歯が必要になることも多いです。

ワイヤー矯正は施術の期間が数年かかり、さらに後戻りしないように保定装置を入れる期間も必要です。

そのため、短期間で受け口を改善したいという人には不向きです。

受け口を治すだけで、歯並びだけでなく印象や気持ちも大きく変わります

受け口や出っ歯など、歯並びはそれだけで人に強烈なインパクトを与えてしまいます。

歯並びを治すことによって、人生が変わったという人も少なくありません。

受け口を治すことには、次のようなメリットがあると言えます。

顔立ちが整う

目や鼻など他のパーツが整っていても、受け口のせいで印象が悪くなってしまうことも多いです。

歯並びを改善することで女性であればより美人に近づき、男性であれば自然で美しい顔立ちに整うでしょう。

コンプレックスが解消できる

受け口など歯並びに自信がなく、人と近くで会話することが苦手だったり、つい手で口元を覆って笑ったりしている人も多いでしょう。

受け口を改善することでコンプレックスが解消され、自信を持って人と話したり笑ったりすることができるようになるでしょう。

気持ちも前向きになる

歯並びを改善するとコンプレックスが解消され、自然と表情も明るくなります。

見た目に限らず、気持ちも前向きになり、性格も積極的になれることも多いです。

そのほかにも歯並びや噛み合わせを改善することで、虫歯や歯周病になりにくくなるなどのメリットもあります。

受け口を改善することは、歯の寿命を延ばすことにも役立つのです。

(まとめ)チンキャップは大人の受け口も治せるの?

1.チンキャップは9~15歳のお子様の受け口を治す矯正装置です

チンキャップは顎の成長が活発な時期に使用される受け口を治す矯正装置です。

そのため大人の受け口を改善することはできません。

チンキャップがお子様に使われる理由や、大人の受け口の施術方法を見ていきましょう。

2.大人は顎の成長が完了しているため、チンキャップの効果は期待できません

チンキャップは下顎の成長を抑制したり、下顎の歯を後方に移動させたりする矯正装置です。

顎の骨の成長が活発な時期のお子様に有効な方法で、顎の骨の成長が完了している大人には効果は期待できません

3.大人の受け口を治すには、セラミック矯正がおすすめです

大人の受け口を改善する施術法はセラミック矯正とワイヤー矯正とがありますが、周囲にバレにくく短期間で改善できるセラミック矯正がおすすめです。

セラミック矯正は技術が必要な施術法のひとつでもあるため、実績のあるクリニックを選ぶといいでしょう。

4.受け口を治すだけで、歯並びだけでなく印象や気持ちも大きく変わります

歯並びが悪いと、顔の他のパーツが整っていても美しく見えないという場合があります。

受け口を改善することで顔立ちも整い、周囲に与える印象を大きく変え、表情や気持ちも明るくしてくれます。

受け口を治して、人生をより良いものへと変えていきましょう。

3998
Return Top