湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯肉整形の後戻りとはどういったもの?

歯肉整形をした後に元の状態へ戻ってしまう現象が後戻りです


歯肉整形を行っても、元の状態に戻ってしまうことがあります。

それが後戻り現象と呼ばれるものです。

後戻りが起きると、せっかく施術したのに意味がなくなってしまいます。

そういった事態を予防するため、セラミックの差し歯などを使用する施術があるようです。

歯肉整形では後戻り以外にも、さまざまな注意点があるので理解しておく必要があります。

ただ、後戻りのリスクを低くするための施術方法は複数ありますので、そこまで心配はいらないでしょう。

後戻り現象は施術した部位が元に戻ってしまう現象のことです

ガミースマイルを改善する際に注意したいのが、後戻りという現象です。

歯肉整形の施術次第では、後戻り現象が起きてしまうとも考えられています。

歯肉整形はガミースマイルなどの問題に対し、改善が期待できます。

例えば歯周ポケットの辺りを切除し歯茎のラインなどを美しくすることで、ガミースマイルを改善するという施術もあります。

歯肉整形のメリットは、外科的な施術でありながら、費用面がそこまで高くないという点です。

他にも、施術を行った後の痛みや腫れについても、極端なものが出づらいとも考えられています。

長期間、施術や矯正などを行えない人でも、短期間で行える歯肉整形は非常に都合が良い施術と言えるでしょう。

ただ歯茎は、切除をしても縫合の方法次第では元に戻ってしまう現象があり、これが後戻りと呼ばれているのです。

個人差があるものの、後戻り現象が起きてしまえばどうしようもありません。

ただ、歯肉整形ではセラミックの人工歯を使った施術などを併用することで、後戻りを予防することもできるようです。

歯肉整形だけで不安ならば、他の施術と併用をすることで、後戻りを予防することが可能なのです。

歯茎だけの問題ではない場合は注意が必要です


歯肉整形には、他にもメリットがあります。

まず歯肉を対象にした施術ですから、基本的に顔にアプローチするようなものではありません。

そのため、施術によって目立つような傷ができてしまうのが怖いという人も心配はいらないでしょう。

ガミースマイルは、歯茎だけの問題と考える人も居るかもしれません。

しかし、実は、歯並びなどにも問題があるというケースがあるのです。

その場合だと、歯肉整形だけでは足りないケースもあるので、注意しなければなりません。

ガミースマイルの根本的な原因が、歯茎なのか、それとも歯自体にあるのかは担当医にきちんとチェックしてもらう必要があります。

他に押さえておきたいポイントとしては、歯肉整形は切除できる範囲が限られているということです。

これを無視すると、歯が妙に長く見えてしまう、大きくなるというリスクがあるので、それに対しても気をつけなければなりません。

そのためにも、メリットだけではなく注意点などもきちんと理解して施術を行う必要があるでしょう。

インプラントやセラミックの人口歯で後戻りを防ぐことができるとされています

ガミースマイルで後戻りさせたくないのであれば、インプラントやセラミックの人工歯を併用するなどの方法もあるようです。

ガミースマイルの原因となっているのが上顎の前歯だったとしたら、前歯部分を動かすことで、改善が期待できます。

また、インプラントの場合、ガミースマイルを改善できるだけではなく、歯並びの悪さなどを矯正することができるという大きなメリットがあるのです。

他にも、同じように歯を動かして改善を目指すワイヤーやブラケットを使用した歯列矯正と比較しても、施術が圧倒的に短期間なのも魅力と言えます。

ガミースマイルは日本人に多く、口を大きく開けなかったり口を開けて笑えなかったりと、悩んでいる人は少なくありません。

特に審美的な面などを気にする女性は、自分の口元が原因で、満足できないどころか、自信を喪失してしまう人も居るようです。

ガミースマイルを改善するためにも、歯肉整形は有効ですが、後戻りなどのリスクも把握しておく必要があります。

後戻りのリスクをとにかく低くしたいと考えている人にとって、インプラントやセラミックの人工歯をつかった施術は非常に適した施術と言えるでしょう。

(まとめ)歯肉整形の後戻りとはどういったもの?

1.歯肉整形をした後に元の状態へ戻ってしまう現象が後戻りです

歯肉整形などの施術をしても元の状態に戻ってしまう、という現象のことを後戻りと言います。

予防するためにはセラミックの差し歯などを使用する施術があります。

後戻りを予防するための施術は多いので、心配は不要でしょう。

2.後戻り現象は施術した部位が元に戻ってしまう現象のことです

歯肉整形のメリットは費用面の負担が少なく、短期間で改善が期待できるという部分でしょう。

しかし、縫合方法などの理由によって後戻りが引き起こされてしまうことがあるのです。

後戻りは、他の施術を併用することで予防することができます。

3.歯茎だけの問題ではない場合は注意が必要です

歯肉整形は施術の跡が目立たないといったメリットがあります。

しかし、歯並びなどにも原因がある場合、歯肉整形だけでは改善が難しく注意が必要です。

自分の状態にはどのような施術が適切なのか、しっかり医師と相談しておきましょう。

4.インプラントやセラミックの人口歯で後戻りを防ぐことができるとされています

歯肉整形の後戻りは、インプラントやセラミックの差し歯を併用することで予防できます。

この場合、ガミースマイルだけではなく、歯並びの改善なども期待できるのです。

審美的な面を気にする女性はぜひ検討してみてください。

2048
Return Top