湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯肉整形は歯茎が何ミリ出ている時にした方が良いの?

歯肉整形は何ミリですると良いかというと一般的に3~4ミリです


ガミースマイルかどうか判断するためには、歯茎が何ミリほど出るとそう感じられるのか理解しなければなりません。

同時に歯肉整形で何ミリ、歯茎を除去した方が良いのかも知っておく必要があります。

人によって施術も何ミリ切除すれば良いのかも変わって来るようです。

ガミースマイルと呼ばれるようになるのは、前歯の歯茎が3~4ミリほど出ている時と言われており、これは理想的なスマイルラインに照らし合わせた時の数値です。

歯肉整形を行う際は、何ミリ切るのか医師としっかり相談することが大切となります。

歯茎が見え過ぎるとガミースマイルと判断されます

ガミースマイルかどうか判断するためには、歯茎が何ミリ出ているとそう感じられるのかの基準が大切となります。

同時に、歯肉整形をする際、何ミリほど切除するかどうかも知っておく必要があります。

ガミースマイルとは、簡単に言うと通常より歯茎が見え過ぎる状態のことです。

歯茎が見えるだけだから気にならないと言う人も居るかもしれませんが、中には、ガミースマイルに悩み、口を大きく開いてうまく笑えないという人も少なくありません。

ガミースマイルの原因は、ただ一つというより、複数あります。

個人個人でその状態は違いますが、改善のための施術方法もそれぞれの人で大きく変わるのです。

ガミースマイルは極端に歯が小さい、歯茎が被っている、顎の骨が出ている、唇が通常よりも上がっているなどによって引き起こされています。

施術方法として歯肉整形もありますが、矯正によっても改善することが期待できます。

しかし一般的な矯正は短期間ではなく、改善までに長期間かかってしまうので覚悟しなければなりません。

短期間で劇的な変化を求めている人は、歯肉整形のような外科的な施術を検討しても良いでしょう。

スマイルラインが美しい口元の基準です


ガミースマイルを考える時、スマイルラインという言葉が出て来ます。

スマイルラインは、審美歯科の観点から見て、美しいと感じられる理想の歯や口元の基準となるようです。

笑顔を浮かべた時、上前歯の両側の犬歯の先端部分から、下唇のラインを結んだ時にできる曲線が重なっていると、審美歯科で考えた場合、美しいと判断されます。

笑った時、1~2ミリほど歯茎が見える程度が理想という話もあるようです。

また、笑っていない時でも美しいかどうかの基準があります。

その場合、軽く口を開けた時に上あごの切歯が2~4ミリほど見える程度が理想と考えられているようです。

ガミースマイルは理想の口元とは遠くなっている状態と言えるでしょう。

前歯の歯茎が3~4ミリ以上、つまり過剰に見えることにより、ガミースマイルと判断されてしまうのです。

ガミースマイルは日本人に多いと言われているのも無視できません。

だからといって、それが許せるものではないでしょう。

精神的な問題にまで発展するものですから、やはり改善をした方が良いようです。

ガミースマイルを改善するのに歯肉整形は有効とされています

ガミースマイルの改善が期待できる方法として矯正による施術はあるのですが、重度のガミースマイルになると、結果に満足できないケースも多いようです。

歯肉整形による施術は、具体的に、レーザーやメスなどで歯茎を切除する外科的な施術となります。

代表的なのが歯茎部施術法です。

歯と歯茎の境目を切除することで見えすぎていた歯茎の幅を狭くするというものです。

もう一方、歯茎のラインが極端に曲がっている場合も、美しいと判断されません。

そのような場合も、歯茎の施術を行ってラインを整える施術もあります。

その際、何ミリ切除するかどうかは一般的な基準では測れない場合も多く、その理由として個人個人の歯肉の量や厚み、長さによって異なることは覚えておいた方が良いでしょう。

例えば、とにかく切れば改善すると考えてあまりに歯肉を切りすぎると、骨が見えるような状態になりかねません。

一般的に歯周ポケットの範囲内が基準となり、1ミリぐらいが多いようですが、もちろん例外はあるでしょう。

その点を注意し、歯肉整形を行う際、歯茎を何ミリ切るかどうかは医師ときちんと相談することが大事です。

(まとめ)歯肉整形は歯茎が何ミリ出ている時にした方が良いの?

1.歯肉整形は何ミリですると良いかというと一般的に3~4ミリです

ガミースマイルかどうか判断するには歯茎が何ミリ出ているかが判断のポイントになります。

一般的にはスマイルラインの基準に照らして、3~4ミリ程度です。

歯肉整形を行う際はきちんと医師と相談することが大事となります。

2.歯茎が見え過ぎるとガミースマイルと判断されます

ガミースマイルと判断するには、歯茎が何ミリ出ているとそう感じられるのかが基準となります。

ガミースマイルの原因は複数あり、施術も変わって来ます。

矯正で治す方法もありますが、短期間で改善したい人には歯肉整形が有効です。

3.スマイルラインが美しい口元の基準です

美しい口元の基準にスマイルラインがあります。

このスマイルラインに照らし合わせた時、前歯の歯茎が3~4ミリ以上出ているとガミースマイルと判断されることが多いといえます。

4.ガミースマイルを改善するのに歯肉整形は有効とされています

矯正などもガミースマイルに有効的とされていますが、重度の場合ですと改善が出来ないという場合があります。

そのため、個人個人の状況に合わせたレーザーやメスで歯茎を施術する歯肉整形は、有効的と言えるのです。

994
Return Top