前歯にヤニが付着するのはなぜなの?

前歯にヤニが付着するのはタバコによるものです


前歯にヤニが付着してしまうのは、タバコを吸うことによるものです。

タバコには何種類もの物質が含まれており、タバコを吸った時にそれらの物質が前歯を介して口の中へ入ってきます。

中でもタールはタバコに含まれている物質の中で、前歯のヤニの主な原因となっています。

タール自体は真っ黒な色をしているので前歯に付着すると黒くなることもありますが、多くの場合は薄い黄色となります。

タバコを吸うことで虫歯のリスクが高まります

タバコを吸うと前歯にヤニが付着するだけでなく、虫歯になりやすくなると言われています。

タバコを吸う人はタバコを吸わない人に比べ、約3倍も虫歯を発症しやすいというデータもあります。

虫歯になりやすくなるのは、次のような理由からです。

タールに歯垢が付着する

タバコに含まれるタールはベタベタとしており、前歯の表面にしつこくこびりつきます。

そのため、歯垢がタールに溜まりやすくなり虫歯の原因となります。

唾液の量が減る

タバコを吸うと自律神経の働きで唾液の分泌量が減ります。

唾液が減ってしまうと口内の細菌を洗い流す自浄作用が低下し、歯垢が溜まっていきます。

唾液による再石灰化作用も弱まるので、虫歯ができやすくなります。

根面カリエスができる

タバコを吸うと歯周病が進んで歯茎が下がるので、歯茎によって隠れていた歯根が露出してしまいます。

歯根は虫歯に対する抵抗性が弱くとても虫歯になりやすい部分なので、根面カリエス(歯根の表面にできる虫歯)を発症しやすくなります。

ビタミンCが欠乏する

タバコを1本吸っただけで、1日に必要なビタミンCがすべて破壊されると言われています。

ビタミンCは体の組織にとって欠かせない栄養素です。

ビタミンCが欠乏すると歯垢の粘度が増し、歯磨きだけでは落としづらくなります。

前歯にヤニが付着するのを防ぐ方法があります


前歯にヤニが付着しづらくするために、自宅でできる対処法があります。

今すぐタバコを止めるのが難しいという方も、以下の方法を試してみてください。

タバコにヤニ取り用のパイプを使う

ヤニ取り用のパイプを使用することで、吸い込むタールの量を減らすことができます。

ただし全てのヤニを防ぐことはできないので、根本的な解決にはならないことを覚えておきましょう。

研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨く

研磨剤には歯の表面を研磨する効果があり、研磨剤入りの歯磨き粉は薬局やコンビニなどで手に入れることができます。

売られている歯磨き粉の多くに研磨剤は含まれていますが、使用の際に注意点があります。

歯磨きをする際に歯ブラシで強く磨きすぎてしまうと、研磨剤の働きで歯がだんだんと削られてしまうことがあります。

力を入れて磨けば前歯のヤニが落ちるというわけでもないので、適度な力で磨くよう心がけましょう。

強く磨きすぎて歯が削られてしまうと、知覚過敏の原因にもなります。

ヤニを落とすための適切な歯の磨き方は、歯ブラシのブラシを歯に直角になるように当てて磨くことです。

クリニックで前歯のヤニを綺麗に落としましょう

ヤニは予防法だけでは対処することが難しく、一度前歯に付着したヤニはセルフケアだけではなかなか落としづらいものです。

審美歯科など専門のクリニックを受診して、前歯のヤニを落とすための施術について一度相談をしてみましょう。

ヤニを落とすためのおすすめの施術についてまとめましたので、以下を参考にしてみてください。

クリーニング

歯磨きだけでは落とせないしつこい前歯のヤニ汚れも、クリーニングをすることで綺麗に除去することができます。

前歯の表面のヤニだけではなく、前歯の裏側にこびりついたヤニも落とすことが可能です。

ヤニだけでなく歯石や歯垢もしっかり落とせるので、自然な白い前歯を目指せます。

ホワイトニング

クリーニングより強力な効果を持つのがホワイトニングです。

歯の表面の汚れを落とすのがクリーニングならば、ホワイトニングは漂白することで内側から歯を白くします。

前歯のヤニは人に気づかれやすいのでもあります。

クリニックで施術を受けて、自分の前歯に自信を持ちましょう。

(まとめ)前歯にヤニが付着するのは何故なの?

1.前歯にヤニが付着するのはタバコによるものです

前歯にヤニが付着してしまうのは、タバコを吸ったことによるものです。

タバコに含まれている物質の中でも特にタールがヤニの原因となっており、前歯に黒や薄い黄色の汚れを付着させます。

2.タバコを吸うことで虫歯のリスクが高まります

タバコは前歯のヤニの原因となるだけでなく、虫歯を進行させる可能性があります。

タールが前歯に付着することで歯垢が溜まりやすくなったり、唾液の分泌が減って自浄作用が低下したりなど、口内に悪影響を及ぼします。

3.前歯にヤニが付着するのを防ぐ方法があります

タバコを止めるのが難しい場合でも、前歯にヤニが付着しづらくする方法があります。

根本的な解決策ではありませんが、ヤニ取り用のパイプを使用することで吸いこむタールの量を減らすことができます。

研磨剤入りの歯磨き粉での歯磨きも併せて行いましょう。

4.クリニックで前歯のヤニを綺麗に落としましょう

一度付着した前歯のヤニはセルフケアでは落としづらいものですが、クリニックに相談をすることで専門的な施術を受けることができます。

クリーニングやホワイトニングなど、ヤニを落とすための施術について医師に相談をしましょう。

3515
Return Top