ガミースマイルは遺伝するの?

ガミースマイルは遺伝します


ガミースマイルは遺伝的な要素が強いと考えられています。

つまりご両親が共にガミースマイルなら、子供もなる可能性が高いと考えられているのです。

子供の頃は歯の生え変わり時期に改善する場合もあります。

しかし大人になってもガミースマイルのままであることが多いです。

遺伝性のガミースマイルの場合、自分でも両親でも予防は難しいと言えるでしょう。

ガミースマイルは遺伝の要因が大きいと言われています

ガミースマイルは遺伝的な要因が強いと考えられています。

ご両親共ガミースマイルでしたら、子供もガミースマイルになる可能性が高いと言われているのです。

親子やご兄弟は顔の形が骨格レベルで似ることは一般的に良く見られることで、歯やあごの大きさなどが遺伝しても不思議ではないと言えるでしょう。

ただ、遺伝的な要因でガミースマイルになったとしても、子供の場合、歯の入れ替わり時期に自然と改善される場合もあります。

注意しないといけないのは、誰でも必ず改善されるわけでもなくそのまま大人になる人も多いということです。

基本的にガミースマイルは放置していればいつのまにか改善される可能性は低いと考えられています。

そのためガミースマイルは子供の内に改善した方が良いと言われるのです。

これは子供の成長期と関係するからです。

大人の場合、成長期も終わり歯が固定されるのですが、子供は成長期にあるので顎の骨や筋肉が柔軟なため調整しやすいことが理由として挙げられるでしょう。

どちらにしても遺伝性が原因のガミースマイルは、自分でもご両親でも予防は難しいと言えるでしょう。

歯茎が主な原因なら歯肉整形が有効な施術の一つです


大人になって遺伝性のガミースマイルを改善するには、医療的な施術に頼るのが一般的です。

ガミースマイルの施術は複数あるのですが、まずは原因を見極める必要があります。

原因は複数あり、歯茎や歯やあごの骨格などさまざまだからです。

そのためそれぞれの原因を見極めて、それに適した施術を行わなければなりません。

たとえば歯茎が原因の場合だと、一般的には歯茎の切除といった歯肉整形が効果的だと言えます。

歯肉整形は歯茎が発達しすぎていることで歯より歯茎が目立ってガミースマイルになっている状態に有効と言われているからです。

歯茎の一部や歯茎の周囲にある粘膜を切除して改善を目指します。

歯茎を切除すれば笑った時に口が開いても、見える部分が小さくなります。

ただ、ガミースマイルは歯茎だけが単独で原因となっている場合は少ないとも言われています。

骨格の問題など原因が複合的にからみあっている場合がほとんどだからです。

しかしそうだとしても歯茎が大きな原因となっているのでしたら、この歯肉整形は有効な施術の一つと言えるでしょう。

骨格に問題があるならセットバック法が有効です

遺伝によるガミースマイルで多いのが歯や骨格に原因がある場合です。

骨や歯による原因が比較的軽い場合でしたら、歯列矯正なども有効な施術の一つと言えるでしょう。

しかし歯や骨格が原因で、ガミースマイルと共に出っ歯にもなっているのでしたら、改善のために外科的な施術が必要になることもあります。

その場合、有効な施術の一つとして考えられるのが、セットバック法という骨切りの施術です。

セットバック法はガミースマイルだけではなく、出っ歯や受け口に対しても有効と言われています。

一体どのような施術かと言うと、歯を抜いてそのスペースを利用し、上あごを骨ごと後ろへ下げる施術です。

骨の一部を切り取る施術ですから、耳管の経過で元に戻るリスクは低いと言われています。

また、口内から施術を行いますので、表面的な部分では傷跡が目立つリスクも少ないと言われているのです。

この施術はある程度大きな施術となるのですが、遺伝によるガミースマイルでも根本原因からの改善が期待できます。

一方、歯が原因の場合だとセラミッククラウンなどの被せ物による施術で改善が期待できます。

他にもさまざまな施術がありますので、きちんと医師に相談をしてどの施術がベストなのか検討してみてください。

(まとめ)ガミースマイルは遺伝するの?

1.ガミースマイルは遺伝します

ガミースマイルは遺伝的な要因が強く、両親共になっているなら子供もなる可能性は高くなります。

ただ、子供の頃、歯の生え変わりで改善されることもあります。

遺伝性の場合、予防は難しいと言われています。

2.ガミースマイルは遺伝の要因が大きいと言われています

ガミースマイルは遺伝的な要因が強いと考えられています。

遺伝的な要因でも、子供の場合は、歯の生え変わり時期に改善されることもありますが、大人になっても変わらない人も多いのです。

遺伝性の場合、予防は難しいと言えるでしょう。

3.歯茎が主な原因なら歯肉整形が有効な施術の一つです

大人になって遺伝性のガミースマイルを改善したいなら、医療的な施術が有効と言われています。

ただ、その原因は複数あるので、合わせた施術をする必要があるでしょう。

たとえば歯茎が原因だと歯肉整形が有効と言われています。

4.骨格に問題があるならセットバック法が有効です

遺伝によるガミースマイルの場合、歯や骨格に問題があるケースが多いと言われています。

また、このような骨格に問題がある場合、出っ歯になっていることもあります。

そのようなガミースマイルの場合は、セットバック法が有効と言われているのです。

6227
Return Top