歯並びの高さを揃えたいときは?

歯並びの高さを揃えたいときは矯正が効果的といわれています


歯の高さが自然に揃うことはありません。

揃えるには歯の矯正を行うことになります。

一部の歯の高さが合わないだけならば、部分矯正で手軽に改善できる可能性もあります。

歯の高さが合わないと嚙み合わせが悪くなり、一部の歯に負担がかかってしまいます。

見た目の問題だけではないため、一度医師に相談することをおすすめします。

歯の高さがずれていると、噛み合わせが悪くなり余計に歯並びが悪くなりやすいのです

歯の高さが悪くなる原因はいろいろと考えられます。

生まれ持った遺伝の問題や、生活習慣などが歯並びに影響してきます。

それ以外にも歯の高さがずれる原因としては、虫歯に対しての施術が考えられます。

一般的に虫歯を治すためには、傷んでしまった歯を削り、そこに被せものをします。

そこで噛み合わせを調整しますが、医師がぴったりと高さを揃えても違和感がでることがあります。

これは慣れない被せものを入れたことで感じる違和感のことが多いのですが、医師のなかにはお客様からのクレームを避けようと適正な高さより低めにしてしまうことがあります。

そうすると結果的に被せものをした歯が周りよりも低くなってしまいます。

もちろん、正しい施術を行っている医師もいるため、虫歯を放置したほうが良いわけではありません。

歯の高さが揃っていないと、どうしても嚙み合わせが悪くなってしまいます。

一部の歯にかかる負荷が増えてしまい歯がすり減ったり、歯を支えている骨が減ってしまったりして、余計に歯並びが悪くなってしまう可能性があります。

歯の高さを揃える矯正として、セラミック矯正があります


歯の高さが不揃いな場合、矯正で改善することが可能です。

一部歯の高さが不揃いになっているだけならば、部分矯正で調節することができます。

その場合に用いる矯正方法としては、セラミック矯正があります。

セラミックの被せものをする治療法であるため、歯の形を整えて高さを揃えることが可能です。

セラミック矯正では歯を削りその上に被せものをしますが、状態によってはラミネートべニアや、インレー、コンポジットレジンという選択肢もあります。

ラミネートベニア

歯の表面を軽く削り、そこに薄い人工歯を貼りつける施術です。

歯の形を整えて高さを揃えることも可能です。

インレー

インレーというのは、歯が欠けている部分に詰める詰め物のことです。

ここにセラミック製の詰め物を詰めることをセラミックインレーといいます。

また、コンポジットレジンという歯科用のプラスチックを詰めることもあります。

コンポジットレジンはセラミックと比べると変色しやすく耐久性も低いのですが、技術の進歩によって欠点は改善されてきています。

セラミックのほうがより自然な見た目に仕上がるので、歯の欠損が大きい場合にはセラミックを、欠損が小さければコンポジットレジンをと使い分けることができます。

高さの合っていない銀歯の詰め替えや、欠けた歯の修復をして高さを揃えることもできます。

歯茎のラインで歯の長さが不揃いに見える場合もあります

歯の高さや歯並びが悪くないのに、見た目に違和感があることはありませんか?

口を開いたときの見た目には、歯茎の位置も関係してきます。

歯茎のラインが不揃いで曲がっている場合、歯の高さは揃っていても見た目では歯の大きさが不揃いに見えてしまいます。

歯茎のラインを整えるには、歯肉整形が効果的です。

歯茎のラインをキレイにする施術です。

麻酔を使うので痛みが少ないですし、時間もあまりかかりません。

メスで切るのではなく、極細の糸で施術するため傷跡も目立ちにくく安全性も高いです。

歯茎のラインを整えるときは、瞳眼線という左右の目をつなぐ水平線を基準にします。

自然なラインになるように歯茎を切除して、歯の見た目の大きさや長さを揃えます。

歯肉整形による歯茎の切除は歯茎のラインが不揃いなときのほか、歯茎が見えすぎるときにも行います。

ただし歯肉整形でカットできるのは歯周ポケットの範囲内になるため、歯肉の状況によっては施術ができない可能性もあります。

(まとめ)歯並びの高さを揃えたいときは?

1.歯並びの高さを揃えたいときは矯正が効果的といわれています

歯の高さは歯の矯正で改善することが期待できます。

部分矯正で手軽に改善できる可能性もあります。

高さが揃っていないと嚙み合わせが悪くなるため、医師に相談してみることをおすすめします。

2.歯の高さがずれていると、噛み合わせが悪くなり余計に歯並びが悪くなりやすいのです

歯の高さがずれてしまう原因には、遺伝や生活習慣のほかに虫歯の正しくない治療も考えられます。

歯の高さが合わないと一部の歯に負担がかかりやすく、歯や歯を支える骨にダメージがかかり、より歯並びが悪くなる可能性があります。

3.歯の高さを揃える矯正として、セラミック矯正があります

歯の高さは矯正によって揃えることができます。

セラミック矯正や、インレーやコンポジットレジン、より手軽なラミネートべニアなどがあります。

歯の状態に合わせて施術方法を選んでいきます。

4.歯茎のラインで歯の長さが不揃いに見える場合もあります

歯の高さは揃っていても、歯茎のラインが曲がっていると歯の長さが違って見えます。

その場合は歯茎整形でラインを整えることで、見た目をキレイにすることが可能です。

28506
Return Top