オールセラミックにすることで味覚に変化はあるの?

オールセラミックによって本来の味覚が味わえるようになる可能性があります


オールセラミックによって、食物の本来の味が楽しめるようになり、味覚も今までよりも豊かに感じることができる可能性があります。

その理由としては、オールセラミックには金属が使われていないため、口内で成分が溶けだす心配もなく、食物本来の味だけを楽しむことができるからです。

オールセラミックなら食事中に違和感を抱くことは少ないです

従来の金属を使用した差し歯などの場合、金属部分が口内で溶けだしなんとなく変な味が口の中に広がるという事例もありました。

また、土台をプラスチックで作った差し歯の場合、歯茎への熱伝導が悪くなり、食事をしていても本来の食事とは違う違和感を覚え、結果として本来の味を感じることができないという事例もあります。

味覚は食べている時のストレスがない場合に、十分に感じることができます。

そのため、金属やプラスチックという素材によって食べている時の感覚が邪魔されてしまうと、それだけで何となく違和感を覚え、ストレスによって十分に味覚を働かすことができないのです。

こうした、従来の素材とは異なり、オールセラミックの場合は生来の歯によくなじむ素材のため、口内に異物がある特有の違和感を覚えることはほとんどないといえるでしょう。

もちろん、オールセラミックを行う歯科医院の技術によっても仕上がりは変わりますので、まるで本来の自然歯のような仕上がりを目指すのであれば、オールセラミックでの治療において評判の良い歯科医で十分なカウンセリングを受けてから実施するのがお勧めです。

オールセラミックでかみ合わせを矯正すると味覚の働きが良くなることがあります


オールセラミックにすると、自然歯に近い仕上がりで、歯並びも矯正することも可能なため、かみ合わせが良くなるというメリットもあります。

味覚を感じるためには、詰め物や差し歯がどのような素材によってつくられているかも重要ではありますが、実はかみ合わせによっても大きな違いを生むのです。

なぜ噛み合わせが味覚を十分に働かせるために重要かというと、よく噛みことによって唾液の分泌が促されるからです。

唾液が分泌されるのがどうして関係するかというと、味覚とは、舌の味蕾と呼ばれる器官に食べ物が唾液に溶け込んだ形で吸収されることによって感じることができるからです。

つまり口内に唾液がうまく分泌されず乾燥したような状態では、食べたものの味を構成する成分を味蕾へと運ぶことができないのです。

こうした事情から、噛み合わせを良くして、唾液を十分に分泌できるような環境を作ることは非常に重要といえるのです。

さらに噛み合わせが悪いと食べ物を細かく砕くこともできません。

そのため、体内に給されにくい食事のとり方になってしまい健康面でもいいことはありません。

こうした重要な噛み合わせを整えるためにもオールセラミックは非常に注目されている治療法の一つなのです。

オールセラミックは強度があり、寿命も長いのが特徴です

オールセラミックの治療は保険適用外の治療です。

そのため基本的には高額な治療となり、一本当たり数万円、時には10万円以上かかることもあり得ます。

ではオールセラミックの強度はどれくらいなのでしょうか。

オールセラミックは非常に頑丈な素材のため、よほどのことがなければ壊れることはありません。

しかし、素材としては陶器ですので、運悪く何かの圧力がその部分に集中してしまうと、ひびが入ったり割れてしまったりすることにもなりかねません。

とはいえ、自然歯よりも強度はありますので、あまり心配する必要はないでしょう。

金属やプラスチックといった従来の素材と比べて見た目が美しく自然で、なおかつ汚れも付きにくいため、素材そのものの寿命としては20年ほど持ちます。

これは従来の素材に比べて倍以上の長さです。

また、メンテナンスも簡単で、汚れが付着してしまった場合にもクリーニングすることができますので、いつでも当初の輝きを取り戻すことが可能となるでしょう。

(まとめ)オールセラミックにすることで味覚に変化はあるの?

1.オールセラミックによって本来の味覚が味わえるようになる可能性があります

オールセラミックの場合、金属などを使わないために口内で成分が溶けだす心配がなく、食物本来の味を楽しめる味覚へと変化する可能性があります。

金属を使った差し歯や詰め物から交換することで味覚が向上したという声もあります。

2.オールセラミックなら食事中に違和感を抱くことは少ないです

従来の素材の場合は素材自体が溶けてしまうことによって食物本来の味が分かりにくくなってしまうといった事例もありました。

しかしオールセラミックは自然歯に近い仕上がりで、本来の味覚を取り戻すことのできる方法として注目されています。

3.オールセラミックでかみ合わせを矯正すると味覚の働きが良くなることがあります

味覚を正常に働かせるために重要なのは唾液が良く分泌されることです。

オールセラミックによって噛み合わせを良くすることで唾液の分泌を促進し、味覚を良くすることができます。

4.オールセラミックは強度があり、寿命も長いのが特徴です

オールセラミックは非常に強度があるため、通常の生活で壊れることはほとんどないといってよいでしょう。

汚れがついてもすぐにクリーニングできるなど、メンテナンスのしやすさも魅力の一つです。

3346
Return Top