湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

インプラントをしていると美顔器が使えない?

インプラント中に美顔器をしても医学的には問題がないといわれています


美顔器のメーカーによっては、インプラントを使用している人もしくはインプラント周辺への美顔器の使用をしないようにと注意書きをつけている場合があります。

これは、インプラントで使用されている金属へ影響があるかもしれないという理由から、表記されている者であって、根拠があるものではありません。
医学的にはインプラントをしていると美顔器ができなくなるということはないといえます。

医療的には基本的な美顔器の使用が問題になるといわれてはいません

美顔器を購入して説明書を読むと、「インプラントの入っている方は医師に相談をしてください」と書かれていることがあります。

これはメーカーや美顔器の種類、使い方などによって異なりますが、電流が流れるタイプの美顔器やローラータイプの美顔器などはこのような注意書きがある場合が多いといえます。
そのため肌にスチームをかけるような美顔器は、インプラントの有無にほとんど関係なく使用できる可能性があります。

超音波・イオン導入・EMSなど、肌に電流を流すタイプの美顔器には、インプラントを使用している部分を避けて使うように、また使用しないようにとの注意書きが多く見られます。
美顔器から出る電流がインプラントの金属部分に違和感を生じさせることがあるといわれる場合もありますが、医学的には問題がないともいわれています。

骨格に沿って使用するローラー型の美顔器の場合も、骨に埋め込まれているインプラントへの影響があるかもしれないということで注意書きが書かれている場合があります。
医学的には基本的な美顔器の使用はインプラントに影響がないとされていますが、実際にどのような影響があるかがまだわからないためメーカーが注意書きをしている場合があるといえます。

電磁波過敏症という症状が存在します


現代ではパソコンやスマートフォンなど電磁波を発生するものが身の周りにたくさんあります。
その電磁波が原因で体調不良を起こしている電磁波過敏症という症状があるといわれています。

電磁波過敏症は、電磁波に長く接していることでまれにさまざまな健康障害が生じてしまう症状です。
パソコンの使い過ぎなどによる頭痛や疲労、睡眠障害などがよくみられる症状で、電磁波過敏症になる人は電磁波感受性の人に多いといわれています。

電磁波は目で見ることができず、周囲に電磁波が発生しているかどうかはっきりとはわからないので、具合が悪くなったとしてもそれが電磁波のせいなのかどうか判別できない時もあります。

そしてインプラントなどの金属が口の中に入っていると、この電磁波を集めやすくなるともいわれています。
そのため電磁波感受性の人が美顔器を使った時に、電磁波が発生してそれがインプラントに反応することで、電磁波過敏症の症状が現れる可能性もあるといえます。

インプラントの治療に超音波治療器が使われることもあります

インプラントは歯が抜けた後の顎の骨に土台となる人工の歯の根を埋め込んで、その上にセラミックなどの被せものを被せる施術です。

天然の歯のように見た目も美しくしっかりと噛む力がある人工の歯を作ることが期待できるため、人気の施術といえます。
インプラントを顎の骨にしっかりと固定させて、いつまでも長く使えるような安定した状態を保つためには顎の骨の厚さと充分な硬さが必要です。

病院によっては顎の骨の厚さや硬さが足りない人の場合には、インプラントの施術前後に、骨を丈夫にするという働きが期待できる超音波骨折治療器が使用されていることもあります。

そのように美顔器にもあるような超音波をインプラントの施術前後に使う施術方法もあるので、インプラント時に超音波美顔器を使用することができないとは限らないともいえます。

ただインプラントをした後の状態や美顔器の種類などによっては、美顔器を控えた方がよい場合もあるかもしれません。
美顔器を使用したい時には、念のため医師に確認してからの方が安心といえます。

(まとめ)インプラントをしていると美顔器が使えない?

1.インプラント中に美顔器をしても医学的には問題がないといわれています

インプラントで使用されている金属に影響があるかもしれないと注意書きを書いている美顔器メーカーは多いといえます。

しかしインプラントをしているために美顔器ができなくなるということはないとされているのです。

2.医療的には基本的な美顔器の使用が問題になるといわれてはいません

肌に電流を流す美顔器の場合、金属部分に影響が出ることへの懸念から注意書きがあることがあります。

またローラータイプでは骨格に問題が生じる可能性があるとして記載されていることがあります。
しかしこれらに医学的な根拠はないとされているのです。

3.電磁波過敏症という症状が存在します

現在ではパソコンやスマートフォンなどの電磁波が原因で体調不良を起こす電磁波過敏症があるといわれます。

美顔器の電磁波がインプラントの金属に反応することで電磁波過敏症の症状が現れる可能性があります。

4.インプラントの治療に超音波治療器が使われることもあります

インプラントとは顎の骨に人工の歯の根を埋め込み、噛む力が強い人工の歯を作ることが期待できる施術です。

顎の骨が弱い人には超音波骨折治療器を使うことがあるため、超音波美顔器の使用が可能な場合もあるといえます。

63
Return Top