翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

0120-049-222

※おかけ間違いにご注意ください 受付時間/AM10:00-PM11:00
Search
Mypage
Openmenu

ブリッジ治療美容歯科

歯がないところにセラミックで歯を作る

ブリッジ治療とは?

歯がない部分の両隣にある健康な歯を削り土台にして、そこに橋をかけるように人工の歯を被せる治療法です。
歯の欠損が1本の場合には、3本の歯を2本の歯で支える事になります。

こんな方におすすめ
  • 歯が抜けていて見た目が悪い
  • 抜けた歯の周りの歯がぐらついてきた
  • 食事がとりにくい
  • 噛みあわせが悪くなってきた
ブリッジ治療がおすすめの理由
1. 外科的な処置が不要
インプラントと違って、歯ぐきを切ったり骨を削ったりといった外科的な処置が不要なので、手術をしたくない方や体への負担を軽減したい方におすすめです。
2. 見た目がきれい
セラミッククラウンは天然の歯のように透明感のある美しい仕上がりにすることが可能です。当院ではセラミックの形や白さをオーダメイドできるので、理想の形により近づけることも可能です。また、金属を使用しないため金属アレルギーを起こす心配もありません。
3. 短期間での治療が可能
インプラントの治療期間は個人差がありますが、6ヵ月~10ヵ月ほどです。来院回数は約9回ほどです。セラミックによるブリッジ治療の場合には最短で1ヵ月半、平均3ヶ月ほどで治療が終了します。来院回数は最短2回、平均4回です。
短期間で治療を完了させたい方はブリッジ治療がおすすめです

治療の流れ(最短の場合)
1回目の来院時
無料カウンセリング+仮歯作成+本歯用の型取り
この日に見た目の改善まで完了です!
2回目の来院時
セラミックの本歯をはめて完了
4. 費用が抑えられる
歯がない部分の周りの歯がしっかりしていればセラミックだけのブリッジで補えるのでインプラントと比較して、費用をおさえることができます。
欠損している歯が1本の場合は両隣を合わせて3本のセラミック治療となりますので費用はおおよそ30万円ほどとなります。
ブリッジ治療をおすすめしない方
歯を削ることに抵抗がある方
ブリッジ治療をするためには必ず両隣の歯を削る必要があります。どうしても健康な歯を削ることに抵抗がある方はブリッジ治療はお勧めできません。外科的な治療に抵抗がない方であればインプラント治療をおすすめします。
歯を削るのも、外科的な治療も嫌という方は、入れ歯(エステティックデンチャー)も選択肢の一つです。
歯の欠損数が多い方・奥歯が欠損している方

3本以上連続して歯がなかったり、歯がない部分の両隣に歯がない場合にはブリッジができません。ブリッジ治療は歯の欠損が1~2本の方におすすめです。欠損歯が多い場合には、インプラント治療おすすめします。

歯の状態によって最適な治療法はかわってきますので、まずはお気軽に無料カウンセリングへお越し下さい。
監修医師紹介
  • 歯科統括院長 心斎橋院院長
    今井 邦彦 医師
    ■経歴
    2007年 奥羽大学歯学部卒業
    奥羽大学歯学部付属病院勤務
    2008年 栃木歯科・インプラントセンター勤務
    2010年 SAI OARL Clinic 副院長
    2011年 現 湘南美容歯科グループ所属
    ■保有資格
    日本歯科審美学会会員
その他の治療法はこちら

セラミッククラウンの関連ページはこちら
無料カウンセリング予約はこちら
メール相談
無料説明会情報
0120-049-222
WEBでカウンセリング予約
お電話で予約・お問合せ
無料メール相談
モニター
Copyright© Shonan Beauty Clinic All Rights Reserved.
歯がなくてお困りの方は、歯がないところにセラミックで歯を作るブリッジ治療がおすすめ!ブリッジ治療をお考えなら湘南美容歯科グループへ。