歯のホワイトニングは1日で終了しますか?

歯のホワイトニングは1日で終了できます


歯のホワイトニングにかけられる時間がないなら、1日で施術が終了できるスタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)がおすすめです。歯科医院で歯のクリーニングから薬剤の塗布、光を当てる施術が1日で完了します。

ただスタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)でも1回で希望の歯の白さになるとは限りません。一般的に希望の白さになるまで、2~3回の受診が必要です。

希望の歯の白さを考慮しながら、歯科医師に相談して受診回数を決めてください。

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)は1回である程度まで白くなります

歯がそれほど黄ばんでいない方や、それほど白さを求めない方なら、スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)の1回の施術でも、ある程度の白さを実感しやすいでしょう。スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)はもともと1度の施術でも歯を白くするためのものだからです。

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)にかかる施術時間は、来院から施術終了まで1時間程度です。美容院やサロンに行くような感覚で、歯のホワイトニングができます。

1時間の施術では10分の照射を3回行うことができ、上下10本ずつ、合計で20本の歯を白くすることができます。スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)は濃い薬剤と光を使った方法で、短時間でも効果を実感しやすい施術です。

ホームホワイトニングを毎日2時間1ヶ月続けた場合は、3~5段階くらい歯を白くすることができます。スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)なら1回の施術でも、5~6段階の効果を実感できるのが特徴です。

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)は仕事や育児で忙しい方や、結婚式のようなイベントを控えている方にも人気です。しかしお客様によって歯の白さの希望は異なるため、事前にカウセリングをしながら必要な施術回数を話し合っておきましょう。

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)の流れを紹介します


お客様によって希望の歯の白さは異なるため、スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)ではカウセリングから始めます。虫歯がある場合ではホワイトニングが適していないケースもあるため、口の中を詳しくチェックしていきます。

歯の色はシェードガイドといって色見本を使って、実際の色を確認できます。希望の歯の白さになるよう施術内容を選択できるよう、医師と話し合っておきましょう。

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)で問題がないことになれば、施術を開始していきます。最初は歯の表面に汚れが付着しているため、歯のクリーニングを行います。

プロテクターを装着して歯茎を保護した後に、歯に薬剤を塗っていきます。特殊な光を歯に当てることによって、短時間でも歯を白くする効果が期待できるでしょう。

1回の施術で薬剤の塗布と光の照射を繰り返して、ホワイトニングは終了です。プロテクターを取り外してから、希望の歯の色になったか確認していきます。

希望の歯の色にならなかった場合は、数週間後に再施術をする必要があります。2~3回施術を繰り返すことで希望の色に近づけることが可能です。

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)は1回ごとの色を確認できるため、1回で歯が白くなりすぎる心配がありません。希望の歯の白さに近づくまで施術回数を調節できます。

数回で施術が完了するラミネートベニアもあります

ホワイトニングとは異なりますが、数回で歯を白くできるラミネートベニアもあります。歯の表面を薄く削り、人工の被せもので歯を白くする方法です。

歯を0.5~0.7mm程度薄く削り、ネイルチップのような素材を歯の表面に貼り付けます。素材はセラミックを用いているため、天然歯のように歯を白くすることが可能です。

セラミック素材は変色の心配がないもので、一度施術すれば長時間歯の白さを保つことができます。ラミネートベニアは薄い素材で割れやすい部位には、歯全体に被せものをするセラミッククラウンを選択することもあります。

費用はホワイトニングが一番安く、次いでラミネートベニア、セラミッククラウンの順番です。ラミネートベニアは1回の費用がホワイトニングより高額になりますが、色戻りがなく白さを長く保ちやすい特徴があります。

ラミネートベニアなら歯のごく表面だけど削る方法で、神経の処理は不要です。軽度の歯並びの矯正も同時にすることができます。

ラミネートベニアは適応条件があるため確認しておきましょう。前歯のみで神経が残っている歯に限られます。

通常のホワイトニングで白さを実感できない場合や、なんらかの影響によって歯が黄ばんでしまったという方におすすめです。前歯以外の歯や、噛み合わせに問題がある場合は、セラミッククラウンを選択することになります。

(まとめ)歯のホワイトニングは1日で終了しますか?

1.歯のホワイトニングは1日で終了できます

歯科医院で施術するスタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)なら、1日でも完了できます。しかし歯が白くなったと実感できるのは平均で2~3回の施術後です。

何回の受診が必要か、歯科医師と相談しながら決めてください。

2.スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)は1回である程度まで白くなります

ホームホワイトニングは毎日2時間の施術を1ヶ月続けると3~5段階なのに対し、スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)は1回の施術で5~6段階白くなります。ある程度の白さを1回でも実感することができるでしょう。

3.スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)の流れを紹介します

スタンダードホワイトニング(オフィスホワイトニング)は口の中をチェックして、希望の色を相談し納得してから施術に入ります。歯のクリーニングをしてから薬剤を塗布し、光を当てて短時間で歯を白くしていく方法です。

4.数回で施術が完了するラミネートベニアもあります

ホワイトニングのような色戻りを避けたいなら、数回の施術で済むラミネートベニアや、セラミッククラウンも考慮してみましょう。天然歯のような白さがある素材で、希望の白さにすることができます。

619
Return Top