湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯のホワイトニングには種類がありますか?

歯のホワイトニングは数種類あります


ホワイトニングの種類は4種類あります。自分でやるホワイトニングと、歯科医師に施術してもらうホワイトニングに分けられます。

薬剤を提供してもらい自分でやるホワイトニングは価格が低く、歯科医師による施術は費用が高くなるのが特徴です。それぞれメリットとデメリットがあるため、自分に合った施術方法を選びましょう。

歯を早く白くしたい方は歯科医師による施術がおすすめです

より歯を白くしたい方や、早く歯を白くしたい方は、歯科医師による施術がおすすめです。歯科医師の施術は、オフィスホワイトニングとデュアルホワイトニングの2種類があります。

オフィスホワイトニングは濃い薬剤を使って歯を白くする方法です。LEDライトやレーザー機器などで薬剤の効果を高めるため、一度でも歯の白さを実感しやすくなります。

施術前に歯のクリーニングや、虫歯のケアなどもやってくれるため、歯の状態をチェックしてから施術する安心感があります。ホームホワイトニングを1ヶ月続けた得と比べて、オフィスホワイトニング1回の施術は、歯を白くする効果が高いです。

価格は35,000円程度かかります。さらに歯を白くしたい方は、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用する、デュアルホワイトニングがおすすめです。

歯科医師による施術に加えて自分でも1ヶ月間ケアを続けると、オフィスホワイトニングより歯を白くする効果が高まります。デュアルホワイトニングは、ホームホワイトニングも続けるため、色戻りがしにくいです。

より歯を白くして、白い歯を長い期間保ちたい方は、デュアルホワイトニングが向いています。価格は50,000円程度で、費用と持続のしやすさのバランスが整っています。

安全性と費用の削減を希望するならホームホワイトニングがおすすめです


自分でやるホワイトニングも2種類あるのですが、安全性と費用の安さにこだわるなら、ホームホワイトニングがおすすめです。ホームホワイトニングとは歯科医院でマウスピースを作成してもらい、薬剤を使って自宅でホワイトニングをする方法です。

歯科医院による薬剤提供のため歯を白くする効果が高く、オフィスホワイトニングより薬剤の濃度が低いため、家庭でも安全に歯をケアすることができます。毎日約2時間のケアを1ヶ月間続けると、オフィスホワイトニングの歯の白さと比べて、やや効果が落ちる程度です。

最低でも2週間は続けないと歯を白くする効果は実感しにくくなっています。ホームホワイトニングは多少の手間はかかりますが、オフィスホワイトニングと比べて費用が抑えられます。

追加の薬剤は3,000円程度で、メンテナンス費用を削減したい方におすすめです。歯を白くするのにかかる総額も、オフィスホワイトニングより安くなります。

ホームホワイトニングはゆっくり歯を白くする方法で、色戻りが遅いのも魅力です。一度施術すれば1~2年くらいは効果を実感しやすいでしょう。

色の調節もしやすく、自然な歯の白さを目指す方にもおすすめです。

サロンの施術は効果が低いです

自分でやるホワイトニングには、サロンや美容院の施術方法もあります。ホワイトニングの中でももっとも価格が低いため、はじめて歯を白くする方は検討しているかもしれません。

しかしあくまでも歯のクリーニング目的のためで、歯を白くする効果は落ちます。過酸化水素や過酸化尿素の提供は歯科医院しか行うことができません。

歯を白くする施術も歯科医師がいなければ違法となるため、サロンや美容室は場の提供やセルフケアの指導のみにとどまります。サロンや美容室で扱える薬剤は、酸化チタンやポリリン酸などです。

ホームホワイトニングと比べても歯を白くする効果は落ちるため注意が必要です。歯に付着した汚れを除去して、本来ある歯の白さを取り戻したい方に向いています。

その代わり価格が安いため、はじめての方がお試し感覚で利用できます。歯を白くする効果をしっかり実感したい方は、歯科医院のオフィスホワイトニングやデュアルホワイトニング、または家庭でやるホームホワイトニングを選択しましょう。

歯科医院では歯科医師が歯の健康状態をチェックできるメリットもあります。

(まとめ)歯のホワイトニングには種類がありますか?

1.歯のホワイトニングは数種類あります

ホワイトニングは4種類で、自分でやる方法と歯科医師が施術する方法に分けられます。費用を安くしたいのか、歯を白くする効果を高くしたいかによっても、選ぶ施術方法は変わってくるでしょう。

2.歯を早く白くしたい方は歯科医師による施術がおすすめです

より歯を白くしたい方や、早く歯を白くしたい方は歯科医師による施術がおすすめです。オフィスホワイトニングは1回の施術でも効果を実感しやすく、デュアルホワイトニングは早さと持続力を兼ね備えています。

3.安全性と費用の削減を希望するならホームホワイトニングがおすすめです

安全性と費用の安さで選ぶなら、ホームホワイトニングがおすすめです。歯科医院でマウスピースを作成してもらい、薬剤を使って自宅でケアします。

価格の安さや色戻りのしにくさから選ばれている施術です。

4.サロンの施術は効果が低いです

サロンや美容院での施術は、価格は安いのですが、歯を白くする効果は低いです。歯を白くする薬剤の種類も異なるため、着色汚れを除去して本来の歯の白さを希望する方に向いています。

24
Return Top