湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯の黄ばみにリステリンって効くの?

リステリンは歯の黄ばみにもある程度の効果は期待できます


洗口液のブランドであるリステリンは、食べかすや歯垢などの洗い流し、口腔内を清潔に保つ効果が期待できます。

ただ歯にしみ込んだ着色汚れなどを落とすのは難しく、歯を白くするには審美歯科のホワイトニングケアをおすすめします。

またホワイトニング後の効果を持続させるには、リステリンを常用して色の濃い飲食物を摂取したら、すぐに口をすすぐことなどを習慣化させることが大事です。

リステリンは歯垢や食べかすを洗い流す効果が期待できます

リステリンというのは、マウスウォッシュのブランドの1つです。

洗浄剤が含まれた液を口に含み、口をすすぐことで歯や歯と歯茎のすき間に入り込んで食べかすを洗い流し、殺菌する効果が期待できます。

歯の黄ばみは、食べかすをエサに繁殖した細菌の塊である歯垢で、柔らかく粘着性があります。

そのため付着してすぐにリステインで歯を洗い流せば、歯垢を除去して黄ばみを予防することはある程度可能だと言えるでしょう。

といっても、付着してからある程度時間が経過すると、汚れが徐々に歯にこびりついてきます。そのためリステリンでは、完全には落とせない場合もあり、さらに効き目には個人差があるでしょう。

またコーヒーやカレー・ワインなどの濃い色素の飲食物を頻繁に摂取し、歯に色素がしみ込んでしまった状態の黄ばみもあります。

この場合は、歯の奥にまで着色汚れが入り込んでいるので、リステリンですすいだ位では黄ばみを解消するのは難しいとされています。

ホワイトニングケアを審美歯科で受けることが黄ばみ改善につながります


こびりついた歯垢や色の濃い飲食物による黄ばみを落とすには、専門医によるケアが適しているでしょう。

審美歯科では、専門歯科医が行うオフィスホワイトニングを受けられます。

高濃度の漂白効果がある薬液を歯に塗って、広範囲に特殊はライトを当てて薬液の浸透を促し、歯を白くするというものです。

歯茎はきちんと保護液が守られ、歯に優しい施術法です。
1回短時間、数回の通院でホワイトニング効果が実感できると言われています。

また通院もなく自宅でホワイトニングケアができる、ホームホワイトニングを行う方もいます。

最初に専門医にマウスピースを作ってもらう必要はありますが、あとは薬液を購入するだけで自分のペースでケアが進められます。

やり方も、マウスピースに薬液を浸して歯にそのまま数時間はめておくだけと、いたって簡単です。

少し時間は要しますが、少しずつ歯が白くなるのがわかるので効果が期待できます。
薬液を補充すれば繰り返しケアできるのも魅力です。

またオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うデュアルホワイトニングも選択できます。

リステリンはホワイトニング効果を持続させるのにも効果的です

審美歯科でホワイトニングケアを受けたあとも、色の濃い飲食物を摂取したり歯磨きを怠ったりすると、また歯が黄ばみやすくなります。

ホワイトニング効果を長持ちさせるためには、リステインなどのマウスウォッシュを活用するとよいでしょう。

リステリンは、食後時間がない時でもさっと口に含んですすぐだけなので30秒位でケアできます。

また歯磨き後に使うことで磨き残し部分の汚れも除去できるといったメリットもあります。

さらに歯はもちろん舌や歯と唇の間などの口腔内全体の殺菌・洗浄を一気に行えるという特徴もあるのです。

そしてリステリンには黄ばみとなる汚れを洗い流すだけではなく、歯をコーティングして新たな汚れが付着しにくくなるような予防効果もあります。

色の濃い食べ物を摂取したら、できるだけ早く口をすすぎ歯に色素が沈着する前に、洗い流してしまうことも大事です。

そのためには、リステリンなどのマウスウォッシュを携帯して、こまめに口をすすぐことを習慣化するようにしましょう。

(まとめ)歯の黄ばみにリステリンって効くの?

1.リステリンは歯の黄ばみにもある程度の効果は期待できます

リステリンは、口をすすぐためのマウスウォッシュのブランドの1つで、歯の黄ばみにも一定の効果が期待できます。

長年積み重ねられた頑固な歯の黄ばみ汚れまでは落とすのは困難であり、専門歯科医によるホワイトニングケアを受けることをおすすめします。

2.リステリンは歯垢や食べかすを洗い流す効果が期待できます

リステリンは、口をすすぐための洗口液のブランドの1つで、食べかすなどの歯の汚れ落としにもある程度有効だとされています。

しかし歯にこびりついて、奥にまでしみ込んだしつこい着色汚れなどはリステリンだけで除去するのは難しいでしょう。

3.ホワイトニングケアを審美歯科で受けることが黄ばみ改善につながります

歯の黄ばみ汚れには、専門歯科医による薬液を使ったオフィスホワイトニングが適しています。

またマウスピースを専門歯科医に作ってもらえば、マウスピースに薬液を入れて装着するだけと自宅でもできるホームホワイトニングを選べます。

4.リステリンはホワイトニング効果を持続させるのにも効果的です

審美歯科でホワイトニングケアを受けたら効果を長持ちさせるためにも、歯に汚れを付着させないようリステリンを使いましょう。

色の濃い飲食物は、色素が歯に沈着する前にできるだけ早くリステリンで口をゆすいで、色素が残らないようにすることが大事です。

39
Return Top