前歯のねじれは歯並びを矯正することで改善できる?

歯並びが悪く前歯がねじれている場合は歯科矯正などの施術で改善が期待できます


ねじれて生えている状態の歯は捻転歯といわれます。

歯が横に並ばずに斜めや縦に並んでいることで歯の噛み合わせが悪くなるなどの問題が生じる場合があり、前歯のように口を開けたときに目立つところにある捻転歯は、話をしているときに周りからの目が気になることもあります。

さまざまな問題が生じることになる捻転歯は、歯並びを整えるための歯科矯正などの施術で改善が期待できます。

顎が小さい場合や前歯が大きい場合に歯がねじれることがあります

歯がきれいに横に並ばずに斜めや縦にねじれて生えてくるのは、顎の大きさに比べて歯が大きいなどの理由があるためです。

顎がよく発達していない場合には歯が横に並ぶスペースが足りず、きれいに並ぶことができない歯が斜めや縦にねじれて生えることになります。

また、ねじれて生えている歯そのものに原因があるため生え方が他の歯と異なっているという場合や、歯の数が通常よりも多いために歯が並ぶスペースが少なくなって歯がねじれて生えてしまった、幼少時の指しゃぶりなど日常生活の癖から歯がだんだんとねじれるように位置が動いてしまったなどの原因もあります。

歯の形や歯の数が原因で歯がねじれている場合は生まれつきのものなので、歯がねじれないように気をつけることはできません。

しかし、指しゃぶりなどの歯に悪影響を与える癖をなくすことや、顎をよく発達させるために食べ物をよく噛んで食べるように日常生活で気をつけることで歯の捻転を予防することもできます。

前歯のねじれは健康に影響を及ぼすこともあります


前歯は笑ったときや話をするときなどに周りから見えやすいこともあり、ねじれた歯のために自分の顔や表情に自信が持てなくなることもあります。

また、歯がねじれて生えていることにより歯と歯の間に隙間ができることや、歯並びに凹凸ができることもあります。

捻転歯のために凹凸ができた場所は、食べかすが歯の隙間に入りやすく歯ブラシが届きにくいことから歯に磨き残しが多くなり、虫歯や歯周病の原因になりやすくなります。

虫歯や歯周病で歯を抜くことにならないように、捻転歯のある場合には歯磨きなどのケアに十分気をつける必要があります。

歯が捻転している角度が大きい場合など捻転歯の状態によっては、周りの歯も少しずつずれてきて歯並びがどんどん悪くなっていくという心配もあります。

捻転歯がある状態でも歯並びに問題が生じている場合があるのですが、さらに歯並びが悪くなることで歯の噛み合わせが悪く、噛む力のバランスが悪くなり骨格に歪みがでてくるという問題も生じます。

歯の噛み合わせが悪いと身体全体がだんだんと歪んでくる原因にもなるので、捻転歯は早めに改善のための施術を受けたほうが安心です。

前歯のねじれには矯正などの施術が適しています

前歯のねじれは歯並びを良くするための施術を受けることで改善が期待できます。

そのため、前歯のねじれをなくすための施術には歯科矯正やセラミック矯正、ラミネートベニアなどが適しているといえます。

歯科矯正は、きれいに歯を並べるための顎のスペースを作るために余分な歯を抜歯してから行います。

余分な歯を抜歯してから矯正装置を数年間つけて徐々に歯並びを改善していく施術になり、期間と費用はかかりますが自分の歯を活かして歯並びを改善するために適しています。

前歯のねじれをなくすためにはセラミック矯正の施術も適しています。

セラミック矯正は、自分の歯を削って自然な色のセラミッククラウン(陶器製の人工歯)を被せる施術です。

自然な色合いの美しい歯を作ることができ、歯の大きさや向きなどを調整して歯並びの矯正を行うために適しています。

施術には数ヶ月かかりますが、その間は仮歯をつけて生活できるので日常で困ることや周りに矯正がばれることがなく、美しい歯並びへの改善が期待できます。

ねじれている角度が軽度の場合には歯の表面を少しだけ削ってから薄い人工歯を貼り付ける、ラミネートベニアの施術も適しているといえます。

(まとめ)前歯のねじれは歯並びを矯正することで改善できる?

1.歯並びが悪く前歯がねじれている場合は歯科矯正などの施術で改善が期待できます

前歯が斜めや縦に並んでいる状態の捻転歯は口を開けたときに周りから見えやすく、歯の噛み合わせが悪くなるなどの問題が生じますが、歯科矯正などの施術で改善が期待できます。

2.顎が小さい場合や前歯が大きい場合に歯がねじれることがあります

歯が斜めや縦にねじれているのは顎の大きさに比べて歯が大きいため、横にきれいに並ぶことができずねじれて生えてしまうからです。

よく噛む習慣がないため顎が小さくなる場合もあるので、日常生活で気をつけるようにするといいでしょう。[/wc_box]

3.前歯のねじれは健康に影響を及ぼすこともあります

前歯がねじれていると周りから見えやすいという審美的な問題だけでなく、歯にでこぼこができるため虫歯や歯周病になりやすくなるという問題や、噛み合わせの悪さから身体全体が歪んでくる原因にもなります。

4.前歯のねじれには矯正などの施術が適しています

前歯のねじれには、歯並びを矯正する歯科矯正やセラミック矯正などの美しい歯並びへの改善が期待できる施術が適しています。

軽度の捻転にはラミネートベニアで歯の向きや大きさを調整する施術が適しているといえます。

4399
Return Top