湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯並びを手軽に良くするには?

セラミックによる矯正は手軽に歯並びを良くできるといえます


歯並びを良くするのにもっとも確実な方法は矯正です。

矯正といわれると、ワイヤー器具を着けて時間をかけて行う方法を連想する人が多く、まったく手軽ではないと思うかもしれません。

しかし最近では歯並びを良くしたい部分を削り、その上から人工の歯を被せるセラミック矯正という施術方法も普及してきています。

短時間でキレイな歯並びを手に入れられる手軽な方法だといえるのではないでしょうか。

セラミック矯正は人工の歯を被せる施術で、手軽に矯正ができるといえます

名前から分かるように、セラミックの被せものをすることで歯並びを整える施術です。歯全体ではなく、形の悪い一部分や虫歯などで欠けてしまった歯にも用いられる方法で、手軽に歯並びをキレイにすることができます。

最初に歯を削り、仮歯をはめておきます。

本番の歯が完成したら取り換えて、その後は噛みみ合わせなどを調整していき問題がなくなれば終了という流れで行います。

そのメリットは、矯正にかかる時間の短さです。

ワイヤー矯正は約2年近くかかるといわれているのに対して、セラミック矯正は数カ月で施術が完了します。

場合によっては2カ月以内で終わるので手軽に矯正することが可能です。

また、ワイヤー矯正では器具を着けている間は見た目が悪いのに対して、セラミック矯正は最初に仮歯をはめた時点で見た目はキレイになるというメリットもあります。

セラミックの素材はいくつか種類があり、歯の状態やお客様の希望に合わせて最適なものを選び施術を行います。

セラミックの人工歯は、見た目の色の調節も可能なので自然な仕上がりになるのも特徴です。

耐久性と見た目、施術場所や価格などを医師と相談しながら、どの材料を使用するか決めていくことになります。

セラミック矯正だけでは対処しきれない場合もあります


手軽に歯並びを矯正できることがメリットのセラミック矯正ですが、気をつけたいこともあります。

それは歯を必ず削らなければいけないことです。

健康な歯であっても、セラミックの歯を被せるためには歯を削る必要があります。

歯並びの状態によっては周囲の歯も削る、歯を抜く、神経を抜くといったこともあります。

健康な歯を削ったり神経を取ったりすることに抵抗があると、セラミック矯正をするのもためらうかもしれません。

神経は本来歯にとって必要なものなので、取ってしまうと歯の健康が失われてしまうのは確かです。

しかししっかりとした施術と、適切なケアを行うことで健康な歯を維持することは可能です。

まずは医師に心配なことを相談してみることをおすすめします。

セラミック矯正の注意点はもうひとつあります。

それは顎の位置から修正しなくてはいけないような歯並びの場合は、セラミック矯正だけでは対処しきれないことです。

セラミック矯正では骨の位置を移動させることはできないので、必要に応じて顎の骨を切って移動させる外科的施術を組み合わせる必要がでてきます。

こうなってくると手軽に矯正とはいえません。

しかしこれはセラミック矯正の問題ではなく、そもそもそこまでの歯並びになってくると手軽に矯正することはできないといえます。

歯並びを自力で手軽に治すのは難しいです

気になる歯並びを、自力で治せる手軽な方法があれば一番良いでしょう。

しかし結論としては、自力で歯並びをキレイに治すことは難しいといわれています。

ワイヤー矯正は歯に一定の力を加えて歯を動かす矯正方法です。

歯に力を加えることで歯が動くという理屈からすると、自分で出っ張った歯を押せば引っ込むと思うかもしれません。

確かに理屈としてはそうなのですが、歯を動かすためには歯が動くための空間が必要です。

また、適切な力で押さなければ歯を痛める可能性もあります。

医師が行う矯正ではそういったことも含めて施術を行うので、歯並びを綺麗に動かすことができます。

素人がなんとなく歯を押したところで、綺麗に歯並びを整えるのは難しいのです。

自分で手軽に歯並びを整えるのは難しいですが、歯並びが悪くなるのを予防することは可能です。

例えば頬杖をついたり舌で歯を押したりすることなどは、歯を動かして歯並びを悪くするといわれています。

こういった習慣を改善することで歯並びが悪くなるのを防ぐことができます。

ほかにも、口呼吸や歯ぎしり、うつ伏せや横向きで寝ること、虫歯や歯周病を放置することなどが歯並びを悪くする原因として挙げられています。

(まとめ)歯並びを手軽に良くするには?

1.セラミックによる矯正は手軽に歯並びを良くできるといえます

従来の矯正と違い、セラミックを用いた施術では手軽に歯並びを良くすることができます。

気になる一部分だけを整えることもでき、短時間で施術が完了する方法になります。

2.セラミック矯正は人工の歯を被せる施術で、手軽に矯正ができるといえます

セラミック矯正は手軽に歯並びを良くすることができる矯正方法です。

セラミックによる人工の歯を被せて行う施術なので、短時間でキレイな歯並びにすることが可能です。

3.セラミック矯正だけでは対処しきれない場合もあります

手軽に矯正できるセラミック矯正では、必ず歯を削らなくてはいけませんし、神経や歯を抜くことが必要になることもあるのがデメリットだといえます。

また大きく顎の位置がずれているような歯並びには対応しきれません。

4.歯並びを自力で手軽に治すのは難しいです

力を加えることで歯が動くといわれていますが、それを自力で行うのは難しく、自力で手軽に歯並びを行うことはやめた方が良いです。

日ごろの生活習慣で歯並びを悪くするものを改善することで、歯並びが悪くなるのを予防することは可能です。

995
Return Top