歯並びは運動と関係があるの?

歯並びや噛み合わせは、姿勢や運動に深く関係しています


歯並びや噛み合わせは筋肉や姿勢などに影響します。

噛み合わせが安定していると、運動能力が向上すると言われています。

そのため、オリンピック選手などのプロのスポーツ選手は、一般の人よりも歯を大切にしています。

スポーツをする人は特に、歯並びや噛み合わせを整えておくとよいでしょう。

歯並びや噛み合わせが悪いと、運動能力が低下してしまいます

歯並びや噛み合わせが悪いと、次のような悪影響を及ぼします。

噛み合わせが悪いと筋肉にも影響しする

スポーツなど力を発揮するときに顎が正しい位置になければ、うまく発揮できないということがわかっています。

顎を正しい位置にするためには、よい歯並びや噛み合わせが重要なポイントになります。

よい歯並びは見た目だけでなく、筋肉の働きにも影響します。

全身のバランスが崩れる

本来多少の歪みやズレは他の部位で補正され、バランスを保とうとします。

歯並びや噛み合わせが悪いと頭や顎の位置が不安定になってしまい、頭や首などがそれを支えようとしますが、このとき頭や首には大きな負担がかかります。

その状態が長く続いてしまうと、頭や首だけでなく、肩や腰など全身の筋肉や骨格のバランスが崩れて姿勢が歪んでしまいます。

すると安定した姿勢を保てなくなり、運動能力が低下してしまったり、首や肩こりなどの症状が出たりしてしまいます。

口呼吸をしている人は酸素欠乏になりやすい

出っ歯など歯並びが悪いため、いつも口呼吸をしている人は鼻炎などで鼻呼吸がうまくできない場合が多く、運動するときに空気流入不足になる酸素欠乏になりやすい傾向があります。

酸素欠乏になると、パフォーマンスが十分に発揮できなくなります。

そのため歯並びの改善が必要です。

鼻呼吸できない場合は鼻炎などの場合もあるので、同時に耳鼻咽喉科の受診もしておいたほうがいいでしょう。

スポーツをする人におすすめなのはダイヤモンドセラミックを用いたセラミック矯正です


歯並びを改善する施術法には、主にセラミック矯正、もしくは一般的な矯正かのどちらかになります。

スポーツをしている人でできるだけ早く歯並びの改善を行いたい人におすすめなのが、ダイヤモンドセラミックを使ったセラミック矯正です。

施術にかかる期間は、施術する本数などにもよりますが、最短で20日程で施術が完了できることもあります。

詳しい本数や期間については、歯科医院に相談してみましょう。

セラミック矯正とは自分の歯を削り、その上から差し歯を被せることで歯並びを改善していく施術法です。

セラミック矯正の差し歯の材質はいくつかあり選択できますが、特にスポーツをする人におすすめなのはダイヤモンドセラミックという素材です。

セラミックは冬季のような材質で非常に硬いのですが、強い衝撃がかかるとまれに欠けたり割れたりしてしまうことがあります。

そのためスポーツ選手や噛む力が強い人には、使用すると割れてしまう可能性がありました。

しかし、このダイヤモンドセラミックは従来のセラミックの10倍もの強度を持っていると言われているため、スポーツ選手や歯ぎしり、食いしばりがある人にも適用されます。

また、差し歯なので自由に色や形を決めることができます。

見た目も自分の歯と見分けがつかないほど、審美性にも優れています。

また、保険の差し歯は使っているうちに黄色く変色していきますが、セラミックは変色や着色の心配がありません。

悪い歯並びや噛み合わせでスポーツをしていると危険です

歯並びや噛み合わせが悪いままスポーツを続けると、様々なリスクが高まります。

痛めたりケガをしたりしやすい

歯並びや噛み合わせが悪いままスポーツをしていると、体のバランスが崩れ歪んだままの状態なので、十分に能力を発揮できません。

それだけではなく、そのままスポーツをしているとどこかを痛めたり、ケガをしてしまったりする可能性があります。

また、体のバランス崩れたままだと慢性的な首や肩こり、腰痛などの症状が起こりやすくなります。

虫歯や歯周病にかかりやすくなる

歯並びが悪いと虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

そのため、痛みなどが出て集中力が欠けてしまったり、歯や歯茎がもろくなった状態のときに、歯を食いしばると奥歯が欠けたり折れたりしてしまいやすくなります。

(まとめ)歯並びは運動と関係があるの?

1.歯並びや噛み合わせは、姿勢や運動に深く関係しています

歯並びや噛み合わせは運動能力や姿勢などに影響します。

よい歯並びで噛み合わせが安定していると、パフォーマンスも向上します。

スポーツをする人は特に、歯並びや噛み合わせを整えること大切です。

2.歯並びや噛み合わせが悪いと、運動能力が低下してしまいます

歯並びや噛み合わせが悪いと、全身の筋肉や骨格のズレや歪みが生じて、最大限にパフォーマンスを発揮することができなくなります。

歯並びを改善することで、全身のバランスが整い運動能力の向上が期待できます。

できるだけ早めに歯並びを改善しましょう。

3.スポーツをする人におすすめなのはダイヤモンドセラミックを用いたセラミック矯正です

スポーツをする人で早く歯並びを治したいという人には、プレミアムダイヤモンドセラミックを使ったセラミック矯正がおすすめです。

従来のセラミックよりも強度に優れているので、スポーツをする人や歯ぎしりをする人にも入れることができます。

4.悪い歯並びや噛み合わせでスポーツをしていると危険です

歯並びや噛み合わせが悪いままスポーツをしていると、体の故障の原因になったり、慢性的な肩こりや腰痛の原因になります。

また、虫歯や歯周病などにより歯がもろくなりやすいため、早めに歯並びを治しておくことをおすすめします。

2858
Return Top