歯並びは体調に影響する?

歯並びは体調にも影響します


歯並びが悪いと見た目や印象も悪くなってしまい、性格も消極的になってしまいがちです。

しかしそれだけではなく、歯並が悪いと様々な症状や体調不良を引き起こしてしまいます。

それらの症状の原因が歯並びの場合、放っておいてもよくなるどころか、悪化してしまうこともあります。

歯並びが悪いと頭痛や肩こり、消化不良などを引き起こします

歯並びが悪いと引き起こされる症状について、ご紹介していきます。

慢性的な頭痛や肩こり

慢性的な頭痛や片頭痛、肩こりなどはありませんか?
これらは歯並びが関係していることがあります。

歯並びや噛み合わせが悪いと、首周辺に大きな負担がかかり、周りの筋肉が緊張します。

この状態が続くと、筋肉は緊張し硬くなり血管を圧迫してしまい、頭痛や肩こりなどの症状の原因になります。

歯並びを改善すると頭痛や肩こりなどの症状がなくなった、軽減したという人も多いです。

消化不良

歯並びや噛み合わせが悪いと、うまく噛み切れなかったり食べ物を噛み砕くことができなかったりするため、その分胃などの内臓に負担がかかり、消化不良を引き起こしやすくなります。

不眠症

歯並びとは関係ないように思われがちですが、大きく関係しています。

噛み合わせが悪く、噛みしめてしまうような噛み合わせの人は、その刺激により脳が活発的な状態になってしまい、寝られないという症状につながります。

また、噛み合わせが悪い人は食いしばる癖や歯ぎしりをする人が多い傾向にあり、さらに睡眠が浅くなります。

歯並びが悪いと、歯周病や自律神経失調症などの病気を引き起こしてしまうことがあります


歯並びが悪いと体の不調だけでなく、他の病気を引き起こす原因になります。

虫歯や歯周病にかかりやすい

歯並びが悪いと歯と歯の間など歯並びが悪い部分に食べ物が詰まりやすかったり、プラークが溜まりやすかったりします。

さらに歯並びが悪いと歯ブラシが届きにくく、磨きにくいため虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

歯並びを改善することで、これらのリスクを下げることができます。

自律神経失調症になってしまうこともある

意外かもしれませんが、歯並びが関係していることが報告されています。

不正な噛み合わせなど噛むバランスが悪いと、顎だけでなく首周りに大きな負担がかかります。

頸椎がずれて筋肉を圧迫し、自律神経が乱れやすくなってしまいます。

歯並びを改善した後に、自律神経失調症の症状が軽くなった、亡くなったという人も少なくありません。

顎関節症になりやすい

顎関節症の原因は歯並びや噛み合わせだけではありませんが、歯並びや噛み合わせが悪いと、顎に大きな負担がかかり顎関節症にかかりやすくなります。

ひどい場合は外科的施術が必要になることもあります。

顔が歪んでしまう

病気ではありませんが、噛み合わせが悪いと顎やその周りの筋肉に過度に負担がかかり、顔が歪んでしまうことがあります。

見た目に大きく関わってくるため、できるだけ早めに歯並びを改善しておいたほうがいいでしょう。

歯並びをよくすることで自身も付いてきます

歯並びをよくすることで症状の改善や緩和、リスクを下げることができます。

しかし、それだけではありません。

自信が付く

アライン・テクノロジー・ジャパンが、成人後に矯正により歯並びを改善した20~40代の女性400人に、矯正に関する意識調査を行った結果、約6割の女性が自分に自信が付いたと答えています。

矯正に興味を持ったきっかけは「鏡を見て歯並びにコンプレックスを感じた」と答えた人が最も多く、次は「歯科医にすすめられた」という回答でした。

また、他にも「性格が明るくなった」、「積極的になった」、「歯並びを気にせず笑えるようになった」という回答が多くありました。

歯並びの改善はコンプレックスを解消することで、自信にもつながります。

(まとめ)歯並びは体調に影響する?

1.歯並びは体調にも影響します

歯並びが悪いと見た目だけでなく、体の不調や症状などが起こります。

放っておくと症状が悪化してしまう可能性もあるので、できるだけ早めに歯並びを治すことが大切です。

歯科医院に相談してみましょう。

2.歯並びが悪いと頭痛や肩こり、消化不良などを引き起こします

歯並びが悪いと口元だけでなく、内臓や睡眠にも支障をきたす可能性があります。

内科などでも原因がわからず歯並びを改善したら症状がなくなったという報告も多いため、症状があれば歯科にも受診してみることをおすすめします。

3.歯並びが悪いと、歯周病や自律神経失調症などの病気を引き起こしてしまうことがあります

歯並びや噛み合わせが悪いと見た目や体の不調だけでなく、様々な病気を引き起こしてしまいます。

自律神経失調症や顎関節症は一度なるとなかなか治りにくい病気のため、歯並びや噛み合わせに不安がある人は一度歯科で診てもらっていた方が安心です。

4.歯並びをよくすることで自身も付いてきます

歯並びを改善することは見た目だけでなく表情も明るくなり、周りに与える印象を変えてくれます。

また、コンプレックスの解消により、自分に自信が持てるようになったり積極的な性格になったりと良い影響をもたらしてくれるでしょう。

1709
Return Top