湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

プチ矯正で歯並びを改善できる?

プチ矯正で歯並びを綺麗にしていくことは可能です


プチ矯正をすることで、気になっている歯並びをピンポイントで施術することが可能です。

歯並びの改善と言っても、誰もがすべてのパーツに悩んでいるわけではありません。

ここだけが改善されれば、全体的な印象も大きく変わって来るということはとても多いです。

プチ矯正はメリットも豊富なので、施術を選択する人は少なくありません。

プチ矯正は出っ歯やすきっ歯などの部分的な治療に適しています

「歯並びが気になる」と一口に言っても、その詳細は人によって大きく異なっています。

プチ矯正をすることで、歯並びにおけるトラブルを解決しやすいものを紹介していきましょう。

まず出っ歯が気になっている人は、上あごの前歯などを矯正していくことによって、全体的な印象を大きく変えることが出来ます。

すきっ歯も、プチ矯正の施術を選択する人が多い歯並びの状態のひとつです。

特にすきっ歯はすべての歯に発生するものではなく、一部の限られた歯で起きていることが多いため、気になっている隙間にピンポイントで働きかけることで、効率の良い施術を進めることが出来ます。

八重歯を気にしている人も、プチ矯正をすることは少なくありません。

この場合は特に、八重歯だけに働きかけることで歯並びの改善が終了しますから、より集中して施術をすることが可能となるのです。

プチ矯正のメリットとしては、手間や時間、費用の短縮が挙げられます


プチ矯正によって歯並びを改善していくことには、いくつものメリットが存在しています。

まず、ピンポイントに施術をすることが出来るため、治療における手間を格段に節約することが出来ます。

実際に手を動かすのは担当の歯科医だとしても、やはり施術を受ける負担は少なくありません。

余計な施術を受けなくて良いことは、体力の節約にもなりますし、精神的な安心にも繋がりやすいです。

また、プチ矯正を選択することによって、施術全体にかける時間を大幅に節約することも可能です。

気になっている部分だけを改善していくことが出来ますから、余計な時間を節約することが出来ます。

施術方法にもよりますが、歯並びの改善は、場合によって何年もかかって来ることがあります。

ワイヤーやブラケット、マウスピースやセラミックなど色々な施術方法はあるものの、方法によっては施術が目立ち、それをコンプレックスに感じて気にしてしまうことも少なくありません。

施術全体の期間がぎゅっと短縮されることで、このコンプレックスからも解放されやすいです。

更に、プチ矯正であれば、費用の負担も減らしやすいです。

やはり気になっているパーツのみの施術で済みますから、船体的な金額は下がりやすいのです。

もちろん、具体的な金額は、歯並びの状態や歯科の設定、選択する施術方法によって異なって来ますが、全体矯正と比較すると、その安さは明らかです。

場合によっては全体矯正の方が適していることもあります

歯並びのプチ矯正は、デメリットも存在しています。

まず、全体的な歯列矯正と比較すると、完成度の差はやはり出やすいです。

気になっていたポイントのみの改善で、全体的な印象は大きく変わりやすいですが、実際に施術しているのは一部のみなので、仕上がり自体に見劣りを感じる人は少なくありません。

また、出っ歯やすきっ歯、八重歯など、プチ矯正は気になっている歯のみを手がけるため、その他の歯並びを調整することはありません。

たとえば、プチ矯正で上の歯だけを施術したため、下の歯とのバランスが変わってしまったというような事態も引き起こされることがあります。

歯を削る量も、全体的な歯列矯正と比較すると、多くなりやすいです。

歯のエナメル質を削るほど、歯は弱っていきやすいですから、健康な歯を維持したい場合において、プチ矯正はマイナスに作用してしまうことがあります。

そして、プチ矯正はどのような歯並びの改善にも取り入れられるわけではありません。

前述したように、出っ歯やすきっ歯、八重歯のような一部の歯並びに働きかけることは出来ますが、著しいズレ等には、プチ矯正では足りないことがあります。

かみ合わせなどの顕著なズレや、全体的なバランスの調整、歯の色味や形などに働きかける場合、全体矯正の方が適していることもあります。

(まとめ)プチ矯正で歯並びを改善できる?

1.プチ矯正で歯並びを綺麗にしていくことは可能です

歯並びの状態によっては、プチ矯正でも口元の印象を大きく改善していくことが可能です。

ピンポイントで気になっている部分の施術をしていく人は、決して少なくありません。

2.プチ矯正は出っ歯やすきっ歯などの部分的な治療に適しています

プチ矯正によって、より効率良く改善を進めていけるタイプの歯並びとは、いくつかの例が挙げられます。

八重歯や出っ歯、すきっ歯などはその代表例です。

気になっている一部分に集中して働きかけることによって、口元全体の印象を大きく変えることも可能です。

3.プチ矯正のメリットとしては、手間や時間、費用の短縮が挙げられます

プチ矯正によって歯並びを改善していくことで、いくつものメリットを狙うことが出来ます。

施術全体の期間も短くなりますし、費用も安く済ませることが出来ます。

体力面でも精神面でも、施術における負担が減らしやすいでしょう。

4.場合によっては全体矯正の方が適していることもあります

歯並びのプチ矯正には、いくつかのデメリットもあります。

全体的な歯列矯正と比較すると、完成度が落ちやすいですし、歯を削る量も増えやすいです。

また、歯並びによっては、プチ矯正では改善しきれないものもあります。

1242
Return Top