湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

40代でも歯並びは直せる?

40代でも歯並びを治すことは十分可能です


40代になってからでも、歯並びを治していくことは可能です。

歯列矯正には色々な方法があり、歯並びや噛み合わせなど、それぞれの口の特徴に合わせて、施術方法を調整していくことが出来ます。

ワイヤーをはじめとして色々な施術方法がありますが、特におすすめなのはセラミック矯正です。

見た目も目立たず、スピーディーに施術できます。

歯列矯正にはいくつかの選択肢がありますが、それぞれのデメリットも挙げられます

歯並びを治すためには、いくつかの選択肢があります。

歯のひとつひとつにブラケットを装着してワイヤーを通す矯正方法は、有名な歯列矯正のひとつです。

歯並びが全体的に気になっている人におすすめの方法で、0.1ミリ単位でも調整が可能です。

しかし一方で、ワイヤーとブラケットが目立つため、コンプレックスに感じる人も少なくありません。

突起したブラケットが唇などに引っかかり、話をしにくくなったり、食べ物を噛みにくくなったと感じる人もいます。

取り外し可能なマウスピースを使用して歯並びを矯正する方法もあります。

自分で簡単に取り外しが出来ることや、ブラケットより目立たないという強みがありますが、大幅な歯並びの矯正にはあまり強く作用できません。

歯科用レジンを盛り付けて、歯の隙間を埋めていくボンディング方法もあります。

安価かつ短期で施術が終えやすいという強みがあり、抜歯や抜髄(ばつずい)の必要もありませんが、長期間のうちにレジンが変色してしまうため、定期メンテナンスが欠かせません。

また、施術を手掛けるスタッフの実力によって、仕上がりに大きな差が発生しやすいとう側面もあります。

セラミック矯正は見た目の影響が少なく、短期間で矯正ができる方法です


40代から歯並びを整えていく方法のひとつとして、セラミック矯正もあります。

様々な歯列矯正の方法の中でも、近年人気が高い施術方法です。

その理由はいくつか挙げられますが、まず施術にかかる期間がとても短くて済むという点です。

施術を1日に短縮して、いっきに歯を整えるところまで進めることも出来るため、セラミックをはめるまで、歯科に行くのも数回、全体期間も三週間程度ということも少なくありません。

また、完成度が非常に高く、歯並びはもちろん、噛み合わせや歯の形、歯の色にまで働きかけることが出来ます。

ピンポイントでの施術も可能なので、気になっているポイントだけを集中して整えていくことも可能です。

セラミックはナチュラルな白さを持っているため、天然の美しい仕上がりを目指すことが可能です。

丈夫で壊れにくく、変色の心配もありません。

一方で、セラミック矯正にも注意しておきたいポイントはあります。

健康な歯を削ることもありますし、場合によって抜歯や抜髄が必要になるケースもあります。

施術の際に麻酔を使用するため、麻酔トラブルがあった人は施術を受けられないケースもあります。

40代から歯並びを矯正するメリットとしては、コンプレックス解消や咀嚼の改善といったさまざまなものがあります

歯並びが綺麗になることは、様々なメリットを生んでくれます。

これまでコンプレックスを感じてきた歯並びを治すことで、口元を出して笑いやすくなったという人は少なくありません。

歯並びを整えることで、口元の印象が良くなるという強みがあります。

話をしたり、食事をしたりするときにどうしもて目立つパーツなので、見た目が改善されることを目的として歯列矯正をする人はとても多いです。

また、歯並びが綺麗になることで、噛み合わせが良くなったり、咀嚼がしやすくなったりするメリットもあります。

食べ物をきちんと噛めるようになると、消化の手助けにもなるため、内臓機能を安定させる働きも期待できます。

胃袋や腸を傷めずに済むため、健康のために歯並びを治していく人もたくさんいます。

栄養を安定して補給しやすくなるため、美容に対してもメリットがあると言って良いでしょう。

(まとめ)40代でも歯並びは直せる?

1.40代でも歯並びを治すことは十分可能です

40代でも歯並びを綺麗にすることは出来ます。

色々な歯列矯正の選択肢がありますが、特にセラミック矯正がおすすめです。

施術も早く済みますし、装置が目立ってしまうこともありません。

2.歯列矯正にはいくつかの選択肢がありますが、それぞれのデメリットも挙げられます

40代で歯並びを治していくには、いくつかの選択肢から条件に適したものを選ぶ必要があります。

ブラケットとワイヤーを使用したものや、マウスピースを使用したもの、レジンを用いるものなど、メリットやデメリットも異なっています。

3.セラミック矯正は見た目の影響が少なく、短期間で矯正ができる方法です

歯並びを矯正する方法で、セラミック矯正は人気が高い方法のひとつです。

全体の期間も短くて済みますし、歯並びだけではなく、歯の形や色にも作用できます。

ただし、歯を削ったり、神経を抜いたりする可能性もあることを把握しておきましょう。

4.40代から歯並びを矯正するメリットとしては、コンプレックス解消や咀嚼の改善といったさまざまなものがあります

歯並びを整えることによって、40代からの健康や美容に働きかけることもできます。

歯並びが安定することで、咀嚼もしやすくなるからです。

また、歯並びが綺麗になると口元の印象が良くなりやすいです。

4808
Return Top