歯並びはスポーツにどう影響する?

歯並びが悪いとパフォーマンスが低下します


歯並びや噛み合わせが悪いと自然と体の重心をずらして、バランスを取ろうとします。

頭の位置がずれてバランスが崩れてしまうと、首や肩、腰なども歪みバランスを取ろうとしますが、これが姿勢やフォームを崩す原因になります。

よって歯並びや噛み合わせが悪いと、パフォーマンスの低下につながります。

スポーツ選手にも人気なプレミアムダイヤモンドセラミックによる矯正方法があります

一般的なワイヤーやブラケットなどを使う矯正は、スポーツによっては器具で口を切ったり器具や装置が壊れてしまったりする可能性が高いため、おすすめできない場合もあります。

また、一般的なセラミック矯正もセラミックは強い力がかかると、まれに欠けたり割れたりすることがありましたが、プレミアムダイヤモンドセラミックは、従来のセラミックの10倍以上の強度があると言われています。

このプレミアムダイヤモンドセラミックを使い歯並びを整えれば、歯並びも整い見た目も非常に美しい歯並びに改善することが可能です。

プレミアムダイヤモンドセラミックは大きな力がかかる奥歯にも使うことができます。

スポーツをするときに歯を食いしばり、普通の人よりも歯に負担がかかるスポーツ選手やスポーツをする人にもおすすめのセラミックです。

ダイヤモンドと聞くと「重そう」と思う人もいるかもしれませんが、重さは金のおよそ3分の1の重さのため違和感なく使用することができます。

このプレミアムダイヤモンドセラミックは変色せず、体になじみやすい素材でできているため、安心してお口の中に入れることができます。

また、金属を使わないので金属アレルギーの人でも安心です。

施術の流れは通常のセラミック矯正と同様、歯を削って型取りをし、出来上がったセラミックの差し歯を被せることで歯並びを改善します。

もちろん歯を削った後は仮歯が入るので、一般的な矯正のように周囲の人に気付かれる心配はありません。

差し歯による矯正のため、歯列矯正のように長期間かかることはなく、数ヶ月と短期間で施術が完了します。

施術する本数や歯の状態にもよりますが、最短の場合は1ヶ月かからず施術が完了できることもあります。

歯並びを改善するメリットはスポーツにおけるパフォーマンスの向上や虫歯リスクの低減です


歯並びを改善するメリットは、見た目がよくなるだけではありません。

歯並びを改善するメリットをご紹介します。

パフォーマンスの向上

歯並びは前述したとおり、姿勢にも大きく関係しています。

体のバランスが崩れると筋肉や骨格がずれてフォームが崩れてしまったりして、最大限にパフォーマンスを発揮できなくなります。

歯並びを改善し噛み合わせも整うことで、パフォーマンスを最大限に発揮することができるようになります。

虫歯や歯周病にかかるリスクが下がる

歯並びが改善されるとプラークが溜まりにくくなったり、歯磨きがしやすくなったりすることで虫歯や歯周病医にかかるリスクが下がります。

虫歯などの歯のトラブルは集中力にも影響するため、トレーニングなどの集中力も上がることが期待できます。

悪い歯並びはそのままにしておかず、改善することをおすすめします

悪い歯並びや噛み合わせを直さずに放置しておくと、次のようなリスクが出てきます。

歯がボロボロになる

スポーツなど力を入れるときには食いしばって力を入れます。

成人の男性が歯を食いしばったときに奥歯にかかる力は、27.5kg、最大で100kgというデータがあります。

歯並びが悪いと歯磨きしにくく虫歯や歯周病にかかりやすくなりますが、虫歯や歯周病にかかると歯がもろくなっていきます。

虫歯や歯周病にかかっていると食いしばったときの力に耐え切れず、欠けたり折れたりする可能性が高くなります。

歯の根っこである歯根が折れてしまうと抜歯しないといけなくなります。

顎関節症になることもある

噛み合わせが悪いと、顎や筋肉のずれなどにより顎関節症になってしまうこともあります。

また、顎関節症にまでならなくても全身のバランスが崩れることにより、肩こりや腰痛などが慢性化する可能性もあります。

(まとめ)歯並びはスポーツにどう影響する?

1.歯並びが悪いとパフォーマンスが低下します

歯並びや噛み合わせが悪いと、頭や肩など全身のバランスが崩れてしまい、パフォーマンスの低下につながります。

スポーツをする人は特にかみ合わせや虫歯などの口のトラブルに気を付けましょう。

2.スポーツ選手にも人気なプレミアムダイヤモンドセラミックによる矯正方法があります

プレミアムダイヤモンドセラミック矯正は見た目や歯並びが美しくなるだけでなく、従来のセラミックよりも強度が強いためスポーツをする人に向いています。

歯並びを改善することは、パフォーマンスも向上も期待できます。

3.歯並びを改善するメリットはスポーツにおけるパフォーマンスの向上や虫歯リスクの低減です

スポーツをする人にとっての歯並びを改善する最大のメリットは、パフォーマンスの向上です。

歯並びや噛み合わせを改善することで、体全体の筋肉や骨格のバランスが整い、力を発揮することができるようになります。

4.悪い歯並びはそのままにしておかず、改善することをおすすめします

歯並びや噛み合わせが悪いと虫歯や歯周病にかかりやすく、食いしばった際などに奥歯が欠けたり折れたり、慢性的な肩こりや腰痛、顎関節症になる可能性があります。

できるだけ早めに歯並びを改善することをおすすめします。

2507
Return Top