歯並びを整えると頬骨が引っ込みますか?

歯並びを整えると頬骨が引っ込む可能性があります


歯の矯正は噛み合わせを整えるため、顔の歪みも改善する効果が期待できます。噛み合わせの悪さが顔の歪みに影響を与えている場合は、歯の矯正で頬骨が引っ込む可能性もあるでしょう。

頬骨が出ているのがコンプレックスの方は、美容整形を考える前に、歯の矯正を考慮してみてください。歯並びが整うとよく噛めるようになり、筋肉のバランスが整って骨格が整ったと感じる方も少なくありません。

歯並びが悪いと顔が歪んできます

歯並びが悪いと偏った噛み方になるため、筋肉の使い方に差が出てしまい、顔が歪んでいきます。見た目では左右の顔のバランスが悪くなり、口や鼻が左右どちらかに曲がっていると感じられるでしょう。

長い間歪んだ筋肉の使い方をしていると、顎関節症になる恐れがあります。顎関節症とは骨格に歪みを生じている状態です。

症状がひどくなると外科手術が必要となるため、早めに噛み合わせを整える必要があります。顎関節症になるとよく噛めない、話しづらいなどの問題が生じます。

骨格の歪みは、上顎が前に出る・下顎が前に出る・左右非対称・下顎が後ろに下がるなどの種類があります。手術は全身麻酔が必要で、ずれている骨格を元に戻し、プレートやねじで留めなければなりません。

顔に歪みが出ている方は、早い段階で歯の矯正をすれば、顎関節症の予防にもなります。歯の矯正が必要だといえるのは、下顎が左右どちらかに曲がっている方です。

どちらか一方で噛む癖があると、顔も片方に傾いてしまいます。下顎が前に出すぎている方や、上顎が前に出ている方も、歯の矯正が必要です。

顎の位置がずれていると見た目が悪いだけでなく、奥歯の噛み合わせのずれにも関係してきます。

歯並びの悪さで舌の位置も下がりやすいです


歯並びの悪さは舌の位置を正しく保てないため、頬骨が出たように見える可能性があります。正常な舌の位置は、上顎に舌がくっついている状態です。

上の前歯に舌がギリギリ触れないようになっています。舌が正しい位置にあると上の顎が広がり、頬骨もしっかりと支える状態になるでしょう。

しかし歯並びが悪いせいで舌が下がっている場合は、筋肉が弱くなって頬が出てしまうことになります。頬骨が出ること自体は、舌が正しい位置にあることのため問題がありません。

それよりも顔の筋肉が弱くなり、顔のバランスが悪くなるほうが問題となります。子供のころから柔らかい食べ物を多くとるようになり、舌の筋肉が落ちて正常な舌の位置にない方が増えています。

赤ちゃんの頃に母乳を飲むことで舌の動きが鍛えられ、子供のころによく噛むことで舌の筋肉バランスも整っていくのです。

近年は子供も大人も柔らかい食べ物を多くとるようになり、舌の筋肉が落ちていて、顔のバランスが悪くなっている方が増えています。

歯並びを整えればよく噛めるようになり、舌の筋肉バランスも改善しやすいでしょう。

顔のバランスは下半分が重要です

頬骨が出ていることを気にされている方もいるようですが、美人に見える顔は顔の下半分が重要となってきます。骨格の美しさはバランスがよいことで、鼻から下の部分を整えることで改善できます。

美人に見える顔のポイントは、鼻下から顎までの距離が短いことです。鼻下から顎までの距離は、鼻先から眉下の長さと比べて同程度か、少し短いくらいになります。

芸能人でもこのバランスの方が多く、顔下半分の長さを整えることが重要です。顔のバランスは生まれ持った骨格だから変えられないと思うかもしれませんが、歯並びを整えることや顔の筋肉を鍛えることで改善させることができます。

上の前歯より下の前歯が上になっている場合は、噛み合わせを整えることで、顔下半分の長さを整えることは可能です。下顎が突き出たようになっている方も、歯の矯正で骨格バランスが変わってくるでしょう。

歯の矯正でよく噛めるようになると、舌や顔の筋肉も正しく使うことができます。舌が下がって頬が出ていた人も、スッキリとした顔立ちになる可能性があるでしょう。

(まとめ)歯並びを整えると頬骨が引っ込みますか?

1.歯並びを整えると頬骨が引っ込む可能性があります

歯並びを整えると噛み合わせも改善するため、顔の歪みが整う可能性があるでしょう。頬骨が出ているのがコンプレックスの方は、歯の矯正で顔の歪みや筋肉のバランスを整えることをおすすめします。

2.歯並びが悪いと顔が歪んできます

歯並びが悪いと偏った噛み方になり、筋肉や骨格まで影響を及ぼします。顔が左右に傾いている方や、顎が上下どちらかが前に出ている方も矯正が必要です。

顎関節症が重症化すると外科手術が必要なため、早めに歯の矯正を始めましょう。

3.歯並びの悪さで舌の位置も下がりやすいです

歯並びが悪く舌が下がっていると、頬が出て頬骨が出ているように見えることがあります。正常な舌の位置は上顎にくっついている状態で、舌が下がっている方は注意が必要です。

歯並びが整いよく噛めるようになれば、顔のバランスも改善しやすいでしょう。

4.顔のバランスは下半分が重要です

美人に見えるポイントは、鼻から顎までの顔半分の長さです。芸能人の多くは顔上半分と顔下半分を比較すると、同程度かやや短くなっています。

歯の矯正をすれば骨格や筋肉のバランスが整って、美人に見える顔バランスに近くなることも可能です。

5907
Return Top