歯並びは安く直すことができますか?

歯並びは安く直すことができます


歯の矯正費用をできるだけ安く済ませたい方におすすめなのが、セラミック矯正です。通常のワイヤー矯正の場合は安くても60万円、高い場合は100万円近くかかります。

しかしセラミック矯正なら部分矯正が可能なため、4本セットでも30万円からの料金です。矯正費用を抑えたい方は、歯全体の矯正ではなく、部分矯正ができるセラミック矯正を考慮してみましょう。

セラミックは審美性が高い素材です

セラミックは審美性が高い素材のため、前歯のように見た目が気になる部分に用いられることが多くなっています。人工素材のセラミックは歯科用の陶材のことです。

食器などに使われる陶器と似た素材で、歯科用は強度が高く、自然な見た目となります。歯並びが気になる部分を少しだけ削り、人工のセラミッククラウンを被せる矯正です。

仕上がりとなる歯の形や色も調節が可能で、お客様の希望通りに仕上げることができます。使用するセラミッククラウンは、いろいろな素材を選択することができます。

100%セラミックでできたクラウンは、天然歯のように透明感があり、審美性が高い素材です。奥歯のように力がかかる部分だと割れる可能性もあるため、前歯の施術に使うことが多くなっています。

強度が必要な奥歯には、人工ダイヤモンドのジルコニアを用います。ジルコニアの強度とセラミックの審美性を兼ね備えた素材です。

100%ジルコニアで作られた素材は、硬くて白さもある素材として人気があります。内側に金属を用いた素材は丈夫なのですが、歯茎の着色リスクや金属アレルギーの問題があります。

セラミックやジルコニアを用いた素材なら、それらの問題がありません。

セラミック矯正はさまざまな歯の矯正に使うことができます


セラミック矯正は自分の歯を削り人工歯を被せる方法のため、さまざまな歯の矯正にも用いることができます。出っ歯になっている場合は、前歯の数本を同時に施術する必要があります。

前に飛び出ている前歯の角度を調節しながら、人工歯を装着することが可能です。乱杭歯といって、顎が小さく歯が上手く並んでいない場合にも、セラミック矯正が対応できます。

歯が正しく並ぶスペースが少ない場合は、抜歯が必要なこともあります。セラミッククラウンで歯の大きさを調節しながら、ガタガタになった歯並びを整えることが可能です。

歯と歯の間に隙間があるすきっ歯の場合もセラミック矯正で対応できます。隙間が生じている歯の大きさを人工歯で調節しながら、隙間ができないように被せものをすることが可能です。

欠損歯といって、歯の本数が足りない方でも、セラミック矯正が対応できます。先天的に歯の本数が足りない状態で、歯の大きさを整えたり、ブリッジで歯並びを整えたりする方法です。

ほかにも八重歯がある歯を矯正する方法や、前歯がちゃんと閉じない場合でも、セラミック矯正が可能となることがあります。

セラミック矯正なら早くて2ヶ月で施術が完了します

セラミック矯正は費用を安くするだけでなく、施術期間も短いメリットがあります。早ければ2ヶ月で終了し、時間がかかった場合でも数ヶ月で施術が可能です。

一般的なワイヤーとブラケットによる矯正では、施術完了まで2~3年かかります。装置を使って歯を少しずつ動かす方法のため、どうしても時間がかかるのです。

歯並びがかなり悪い場合では、もっと時間がかかる場合もあります。施術が終了しても後戻りを防ぐ装置を付けなければならず、何年も施術のために通院しなければなりません。

それに比べてセラミック矯正は、歯を削り被せものを付けるまでが最短2ヶ月です。施術中は仮歯で過ごしてもらうため、見た目が悪くなったり、食べにくくなったりすることはありません。

セラミック矯正は、仮歯の状態で歯並びを確認できるのもメリットです。施術に入る前にカウセリングをしながら、お客様の希望となる歯並びや色などを相談します。

費用や施術内容の説明をしたうえでの施術となるため、納得してから施術を開始することが可能です。施術前はレントゲンなどで検査をしてから、麻酔をして歯を削ります。

仮歯で歯並びや噛み合わせを見ながら、問題がなければセラミッククラウンを被せていきます。

(まとめ)歯並びは安く直すことができますか?

1.歯並びは安く直すことができます

矯正費用を安く済ませたい方は、部分矯正が可能なセラミック矯正を考慮してみましょう。一般的な矯正だと100万円程度かかるところを、セラミック矯正なら30万円程度の費用で済ませることができます。

2.セラミックは審美性が高い素材です

セラミック矯正は天然歯に近い見た目で、白い歯にできる素材を用いています。歯並びが気になる部分を少しだけ削り、人工の被せものを使って歯を矯正する方法です。

前歯や奥歯に使える素材を使い分けながら矯正ができます。

3.セラミック矯正はさまざまな歯の矯正に使うことができます

セラミック矯正は自分の歯を削り人工歯を被せる方法のため、さまざまな歯の矯正にも対応することができます。

出っ歯・乱杭歯・すきっ歯・欠損歯・八重歯・前歯が閉じない歯などです。

4.セラミック矯正なら早くて2ヶ月で施術が完了します

一般的な歯の矯正は2~3年かかるのに対し、セラミック矯正は最短2ヶ月で終了します。

施術中は仮歯で歯並びや噛み合わせを見ながら調節するため、施術中の見た目の悪さがありません。

495
Return Top