歯並びを内向きにすることはできますか?

歯並びを内向きにすることができます


芸能人の歯並びを見てみると、美しいと感じることがあるでしょう。人に見られることが多い芸能人の方は、美しく見える前歯の角度にも配慮して調節していることがあるためです。

歯並びを内向きにする以外にも、歯並びを美しく見せるポイントがいくつかあります。角度を調節する場合は、マウスピースを使った矯正や、セラミックで歯の被せものをする方法が選べます。

出っ歯はマウスピースで矯正ができます

前歯が前に出ていると、横顔に自信が持てなくなります。出っ歯だと口を閉じることも難しくなり、写真撮影が苦手な方も少なくありません。

そのような問題がある歯でも、マウスピース矯正で少しずつ歯を動かすことができます。マウスピース矯正は硬さの違うマウスピースを数週間ごとの期間で付け替える方法です。

透明な矯正器具のため目立ちにくく、金属を使っておらず金属アレルギーの方でも対応することができます。マウスピースは取り外しができるため、ワイヤーを使った矯正のように歯磨きのわずらわしさがありません。

いつでも取り外して口腔内を清潔に保つことができます。歯を少しずつ動かす方法で、痛みを感じることはありません。

マウスピースを交換することで歯の角度を少しずつ変えることもできます。さまざまなメーカーからマウスピース矯正が出ているため、それぞれのメリットやデメリットを比較しながら選びましょう。

定期的な通院が必要で1日17時間の装着が必要なものや、1日8~10時間で寝ているだけの装着で大丈夫なものもあります。歯の型取りが初回のみで済むインビザラインというものも選択が可能です。

セラミック矯正で前歯の角度を変えることもできます


歯並びを矯正して歯を内側にする場合、セラミックで被せものをしているケースもよくあります。セラミックなら歯の角度の調節だけでなく、一度に歯の色も変えることができるためです。

歯の被せものに使うセラミックは、天然の歯のような透明感を持ちます。色も調節することができるため、黄ばんだ歯を白い歯にすることも可能です。

施術後は色戻りがないため、ホワイトニングを考えている方にも人気があります。セラミッククラウンは金属を使っておらず、金属アレルギーのリスクがありません。

金属を使っていないため、歯茎が黒ずんでしまう心配もしなくて済むでしょう。部分的な歯の矯正にも使える方法で、歯が見える部分だけ取り入れて、歯を内側に傾けることもできます。

セラミック矯正は事前に歯の状態を調べるため、レントゲンやCT検査を用います。歯に被せものをする際は、元の歯を削りセラミックを被せられるように調節が必要です。

噛み合わせも見ながら調節するため、歯の見た目だけでなく噛み合わせのずれからくる不調も改善しやすいでしょう。

セラミック矯正はカウセリングから施術まで最短では2ヶ月で済むため、急いでいる方にも対応することができます。

美しい歯並びは5つのポイントがあります

歯並びを良くするだけでなく、見た目を美しくするなら5つのポイントに注意しましょう。口を開けて笑ったときに、前歯の先端が滑らかにカーブしていると、スマイルラインが美しく見えます。

一直線に並んでいるだけでは不自然に見えてしまいます。歯の大きさには黄金比があるため、歯の大きさを変える方法もおすすめです。

前歯から1.6、隣が1.0、さらに隣が0.6のバランスに整えます。
自分の歯では歯の大きさを整えることはできませんが、セラミッククラウンなら可能です。

歯の角度を内向きにすることで、自然な歯に見せることができます。セラミッククラウンを入れる場合は、作り物に見えないよう角度にも注意が必要です。

顔の正面から見たとき、歯の真ん中と顔の中心を合わせるように調節しましょう。すると左右対称となり、バランスの取れた顔つきになります。

天然の歯だと前歯の上下がずれていることもありますが、セラミッククラウンなら調節が可能です。さらに前歯の横のラインが、黒目の横のラインと平行になるよう調節します。

顔と歯のバランスが取れるようになり、作り物とは違う自然な歯並びになるでしょう。

(まとめ)歯並びを内向きにすることはできますか?

1.歯並びを内向きにすることができます

芸能人の歯が美しいと感じるのは、前歯など歯の角度を調節することがあるためです。歯を内向きにする方法は、マウスピース矯正やセラミックで歯の被せものをする矯正があります。

2.出っ歯はマウスピースで矯正ができます

前歯が前に出ているのを内向きに変えたい場合は、マウスピース矯正を考慮してみましょう。透明で目立ちにくく、痛みが少ない施術方法です。

何度かマウスピースを交換して前歯の角度を調節することができます。

3.セラミック矯正で前歯の角度を変えることもできます

内向きへの矯正を希望される方は、セラミック矯正の利用も考慮してみましょう。セラミックは天然歯のような透明感を持ち、白い歯への調節や噛み合わせを整えることもできます。

また施術期間が短くアレルギーも起きにくいというのは大きな魅力です。

4.美しい歯並びは5つのポイントがあります

セラミッククラウンを入れる場合は、前歯の先端が滑らかにカーブするようにしましょう。歯の大きさの黄金比や、歯の角度を内向きにするのもおすすめです。

顔と歯のバランスを見ながら調節すると綺麗に見えます。

941
Return Top