前歯だけ部分矯正ってできるの?

前歯の部分矯正はセラミック矯正などで可能です


前歯だけに歯並びなどの問題が生じているなら、部分矯正が有効な施術の一つと言われています。

部分矯正を行うことで、費用や体への負担を減らすことができると考えられます。

例えば、前歯だけの出っ歯や一本だけ前方に突き出ている場合に適していると言えるでしょう。

ワイヤーやブラケットでの歯列矯正は時間がかかりますが、部分矯正なら短期間で完了できるとも言われています。

前歯だけの部分矯正なら、セラミック矯正が有効な施術の一つとして挙げられるでしょう。

前歯などだけに問題が生じているなら部分矯正でも対応可能です

前歯だけが前方に突き出て出っ歯になっている、歯並びの中で一本の歯だけが前に出ている、すきっ歯が生じているなど、一部の歯に歯並びなどの問題が生じている場合、部分矯正で対処ができる可能性があります。

特に前歯は口を開けると目立つ部分ですし、審美的な面で気になる方は多いでしょう。

上顎の骨自体に問題が生じているならともかく、数か所歯が出ているだけでしたら大がかりな施術をする必要もなく、部分矯正を行うだけでも対処できる場合があるのです。

また、部分矯正の場合の場合、体への負担はもちろん、金銭的な負担も減らすことが期待できます。

ワイヤーやブラケットを使用した歯列矯正を行うとなると、年数単位の時間がかかりますし、経済的な負担も大きいでしょう。

さらに、施術を受けている間は矯正装置を装着することになるため、審美的な問題は避けて通れません。

しかし、前歯だけの部分矯正であれば、施術箇所も少ないですし、日常生活で見た目を気にしながら生活するということもありません。

気になる部分にだけアプローチしますので、非常に効率的な施術とも言えるでしょう。

セラミック矯正などで改善が期待できます


前歯の部分矯正を考えるなら施術の一つにセラミック矯正があります。

セラミック矯正は問題のある歯を削り、そこにセラミックの被せ物をして改善を目指す施術です。

歯に被せ物をすることで歯並びを改善できるだけではなく、歯の形も調整することが期待できます。

またセラミックという素材は審美的な面でも、天然歯に近いと言われています。

そのため前歯の歯並びやすきっ歯の問題だけではなく、変色にも対処できるのが大きなメリットと言えるでしょう。

さらに審美性を高めたいのでしたら、ジルコニアセラミックやパールクラウンなどもあります。

ジルコニアセラミックは人工ダイヤであるジルコニアを土台部分に使い、そこにセラミックを焼き付けて作ります。

ジルコニアは透明度が高く強度も金属レベルに強いと言われているのが特徴です。

一方のパールクラウンは、すべてジルコニアで作られた被せ物であり審美的、強度の面でも評価が高いクラウンとなります。

このようにセラミック矯正でもさまざまな素材が選べますのでチェックしてみてください。

場合によっては全体的に改善した方が良い場合もあります

前歯の部分矯正では注意しなければならないこともあります。

どんな状態の前歯だとしても、部分矯正ですべて解決できると言い切れない所があります。

例えば、重度レベルで噛み合わせが悪い場合では部分矯正より、全体矯正の方が良い場合もあるからです。

費用面のことも考えると部分矯正も良いのですが、前歯だけではなく全体的に歯並びが悪い場合は慎重に検討する必要があるでしょう。

結果として全体的に改善をした方が審美面だけではなく、噛み合わせの問題も大きく改善ができる場合があると言えるからです。

しかし、費用面のことや短期間で改善をしたい場合、そして部分矯正でも十分に審美的な面と機能的な面で改善が期待できるのでしたら部分矯正も十分に検討する価値はあります
どちらにしても部分矯正が良いか全体的な矯正が良いかは医師としっかり相談することが大切です。

もちろん実績があり、知識と経験を兼ね備えた医師とカウンセリング時に自分の希望を伝えてください。

そうすることで自分の歯の状態に合った適切な施術ができるのです。

(まとめ)前歯だけ部分矯正ってできるの?

1.前歯の部分矯正はセラミック矯正などで可能です

前歯だけに問題があるなら、部分矯正が有効な施術の一つと言われています。

費用や体への負担を軽減することもできるからです。

例えばセラミック矯正での部分矯正が有効と言えるでしょう。

2.前歯などだけに問題が生じているなら部分矯正でも対応可能です

前歯だけが出っ歯や一本だけ前に出ている状態なら、部分矯正の施術が効果的だと言われています。

ワイヤーやブラケットを使用した歯列矯正もありますが、時間もかかります。

しかし、部分矯正は気になった所にだけアプローチをするのでとても効率的です。

3.セラミック矯正などで改善が期待できます

前歯の部分矯正ではセラミック矯正が良いと言えるでしょう。

セラミックの被せ物によって歯並びなどの問題に対して改善が期待できます。

審美性の高いジルコニアやパールクラウンなどもあります。

4.場合によっては全体的に改善した方が良い場合もあります

注意したいのは部分矯正もすべての状態に対応できないことです。

重度の場合は、全体矯正の方が良い場合もあります。

部分矯正か全体矯正かどちらがより適しているか医師としっかり相談してください。

2270
Return Top