すきっ歯の施術のひとつメタルボンドってなに?

すきっ歯の施術で使われるメタルボンドは表面がセラミックで中身が金属の被せ物です


すきっ歯の改善で使用されるメタルボンドは、中身が金属で表面がセラミックの被せ物です。

表面がセラミックですから、天然歯のような透明感を得ることができます。

さらに、金属が使われているので頑丈という点や施術期間も短いことなどもメリットとして挙げられるでしょう。

すきっ歯の原因は複数あり、先天的なものや、加齢、歯周病、日常生活での悪癖などが考えられています。

また、すきっ歯によって、虫歯や、発音障害のリスクが高くなるとも言われているのです。

すきっ歯をメタルボンドで改善することで、症状を食い止めることに期待ができます。

すきっ歯の改善はメタルボンドが有効な施術の一つと言われています

すきっ歯の改善には、メタルボンドが有効な施術の一つと言われています。

メタルボンドはすきっ歯以外にも虫歯治療などでも使用されているセラミックを使った被せ物です。

メタルボンドは表面がセラミックで、内側は金属という構造になっています。

セラミックの被せ物と言えば、他にもオールセラミックやハイブリッドセラミックが挙げられるでしょう。

メタルボンドのメリットとしては、天然歯のような透明感のある美しさが挙げられるでしょう。

前歯などは、口を開けるとき、他人に見られやすい部分と言えます。

セラミッククラウン全体に言えるのですが、セラミックは歯と同じような色をしています。

実際、他の歯と比較をしてもなかなか見破られることがないのは、大きな魅力でしょう。

また、耐久性の面でもメリットがあると言われています。

土台が金属ですので、耐久性が高く、日常生活において割れるようなことはあまりないと考えられているのです。

食事をしている最中に割れてしまうような被せ物では問題でしょう。

そういった面でも、メタルボンドは優秀とも言えるのです。

すきっ歯で生じる症状もメタルボンドで改善が期待できます


すきっ歯の原因は複数あり、たとえば年齢が高くなるに連れておきる歯茎の下降が、原因の一つとして考えられています。

年齢が高くなって歯茎が下がると、それだけすきっ歯のすき間が大きくなると言われているのです。

また、歯周病によっても、すきっ歯が生じたり、悪化したりすると考えられています。

歯周病を治す施術の中で奥歯などを抜くことになった場合、全体的な噛み合わせのバランスが崩れ、すきっ歯が進行するとも言われているのです。

他にも、頬杖をつく、舌で歯の裏を押すなどのような悪癖などがあると、すき間が広がるとも考えられています。

すきっ歯は、さまざまな症状を引き起こす原因になると言われているのです。

たとえば、すきっ歯のすき間に食べかすなどが入り、歯磨きをきちんとしなければそこから虫歯や、歯周病につながるとも言われています。

また、すき間から空気が漏れることで、発音障害が起きるとも言われているのです。

たとえば、さ行やた行が言いにくくなることが挙げられるでしょう。

ひどいすきっ歯の場合、そこから歯並び全体に影響が出てしまうことも考えられます。

このように、すきっ歯は見た目だけの問題だけではなく、複数の症状を引き起こす原因になると考えられているのです。

メタルボンドを使った施術は一般的に短期間で終わることが多いです

メタルボンドを使った施術にかかる期間ですが、比較的短期間で完了する場合が多いです。

もっとも短い場合、型取りと装着の計2回の通院で終わることも珍しくないのがメリットの一つと言われています。

忙しくて施術が長引くのは困るという人にもおすすめな施術と言えるでしょう。

ただ、歯周病や虫歯などがあるなら、すきっ歯の施術の前に、まずはその施術を終わらせる必要もあります。

そのため、総合的に考えるとすきっ歯の施術が長期にわたる場合があることも、想定はしておいた方が良いでしょう。

しかしメタルボンド単体だけなら、そこまで施術が長引くことはないと言われているのです。

また、メタルボンドは一部金属を使用していることによって、オールセラミックよりも比較的安価で施術を行うことができます。

注意したいのは金属アレルギーの問題です。

施術の前に金属アレルギーかどうか、きちんと医師と相談してください。

そのリスクを含めてもメリットは多いので、すきっ歯の施術にメタルボンドを選ぶのはけして悪くないと言えるでしょう。

(まとめ)すきっ歯の施術のひとつメタルボンドってなに?

1.すきっ歯の施術で使われるメタルボンドは表面がセラミックで中身が金属の被せ物です

すきっ歯の施術で使用されるメタルボンドは、中身が金属で表面がセラミックという被せ物です。

すきっ歯の原因は加齢や歯周病、悪癖などと言われており、複数の症状につながるとされていますが、メタルボンドを使った施術を行うことで改善が期待できるのです。

2.すきっ歯の改善はメタルボンドが有効な施術のひとつと言われています

すきっ歯の改善に、メタルボンドが有効な施術のひとつと考えられています。

メタルボンドは表面がセラミックで内側は金属という構造です。

メリットは審美的な面と、頑丈さと言われています。

3.すきっ歯で生じる症状もメタルボンドで改善が期待できます

すきっ歯は、加齢による歯茎の下降や、歯周病などが原因だと考えられています。

また、すきっ歯になると、虫歯や歯周病のリスクが高まり、発音障害も起きると言われているのです。

このような問題も、メタルボンドを使った施術で改善できる可能性があるのです。

4.メタルボンドを使った施術は一般的に短期間で終わることが多いです

メタルボンドを使った施術は、短期間で施術が終わることも多いと言われています。

しかし歯周病や虫歯がある場合は先にそちらの施術を行わなければならないということも、あらかじめ覚えておきましょう。

845
Return Top