すきっ歯を改善するためのセラミックの料金はいくら?

すきっ歯の改善に適したセラミックの料金は素材などによって異なります


すきっ歯の歯並びを改善するためのセラミッククラウンにはメタルやパール、ジルコニアなどの種類があり、病院や素材によりますが大体6万円~15万円/本の料金がかかります。

セラミッククラウンの種類は一般的に美しさや丈夫さなど質が上がるほど料金も高くなっています。

施術前に素材の特徴や料金を考慮して自分に合ったクラウンを選ぶことができるので安心です。

セラミックにはさまざまな素材がありその特徴と料金もそれぞれ異なります

すきっ歯の改善に適しているセラミッククラウンとは、歯を削ってからその上に人工歯を被せる施術です。

1本ずつ歯の色や形を周りの歯に合うように調整してつけることができます。

セラミッククラウンの素材には、金属のフレームにセラミックを被せたメタルボンドや、オールセラミック、ジルコニアのフレームにセラミックを被せたジルコニアなどの種類があります。

セラミック(陶器)は本物の歯のように見える審美性の高さがメリットで、何年使用しても変色せずにきれいな色を保つことが可能です。

透明度が高いため、土台となる歯が変色している場合や土台が金属の場合に色が透けて見えることもあります。

メタルボンドは表面がセラミックで審美性が高いことに加え、強度が高いというメリットがあります。

内側に金属を使用しているので金属アレルギーの方には向かず、経年により歯茎が黒ずむ原因になる可能性もあります。

料金はセラミッククラウンの中では安い方になります。

ジルコニアセラミックは内側が色の白いジルコニアで外側がセラミックになっているため審美性が特に高く、強度も増しているメリットの多いクラウンですが、セラミックの中では一番料金が高い種類になります。

セラミックの施術は短期間で終了します


セラミック矯正が完了するまでにかかる期間は数ヶ月ほどで、早い場合には2ヶ月で完了できます。

すきっ歯の改善をするための施術が完了するまでに数年という期間がかかってしまう歯科矯正と比べるとはるかに短期間で完了することができ、装置を歯に装着する必要がないというメリットもあります。

セラミックの施術はまずカウンセリングと検査を行って噛み合わせや口の状態を確認し希望に合わせてセラミックの種類を決めることから始まります。

そして印象(歯の型)を取ってからクラウンを被せるための土台になる歯を削ります。

土台になる歯を削った後には、セラミッククラウンが完成するまで樹脂でできている仮歯を被せることになります。

樹脂でできているため強度はそれほどありませんが、食事も食べることができ、通常の生活を送ることが可能です。

セラミッククラウンが完成した後には、土台にセットして自然な見た目になっているか、噛み合わせが合っているかなどをチェックし、チェック後に問題が無い場合に施術が完了となります。

セラミックにする歯の本数や土台の状態によって施術期間が変わりますが、日常生活にほとんど不便を感じることもなく過ごすことができます。

すきっ歯を改善するための施術は他にもあります

すきっ歯の歯と歯の間にすき間ができている状態を改善するために適した施術は、他にもラミネートベニアや歯科矯正などがあります。

ラミネートベニアとは歯の表側を0.5mmほど削ってから人工の歯を貼り付ける施術です。

歯並びがでこぼこになっているとか、歯の生えている向きが悪いということがなく、ただ歯の1本1本が小さいためにすきっ歯になっているという場合にはラミネートベニアの施術が向いています。

すき間のある箇所の周りの歯にラミネートベニアを貼ることで、バランスをとりながら歯の大きさと形を調整する、すきっ歯を無くすための施術が受けられます。

歯を少ししか削らないため痛みも少なく、短期間で自然な歯並びへの改善が期待できます。

施術料金は1本10万円~15万円位のところが多いです。

歯科矯正とは、マウスピースやワイヤーの矯正装置を作り、正しい歯並びになるまで装着することで徐々に歯のすき間を無くしていく施術方法です。

歯の大きさはバランスが取れているけれど、歯が生えている向きが悪いなど歯並びに問題があってすきっ歯になっている場合に向いている施術です。

料金は20万円~80万円ほどかかり、矯正には平均2年位の期間が必要になります。

(まとめ)すきっ歯を改善するためのセラミックの料金はいくら?

1.すきっ歯の改善に適したセラミックの料金は素材などによって異なります

すきっ歯の歯並びを改善するためのセラミッククラウンにはメタルやセラミック、ジルコニアなどの種類があります。

質の高いセラミッククラウンになるほど料金も高いと言えます。

2.セラミックにはさまざまな素材がありその特徴と料金もそれぞれ異なります

セラミックは歯を削ってからその上に人工歯を被せる施術です。

人工歯のメタルボンドは内側に金属を使用しているタイプでオールセラミックは自然な見た目の人工歯、ジルコニアは自然な見た目でさらに内側には丈夫なジルコニアが入っています。

3.セラミックの施術は短期間で終了します

セラミックの施術は早いときには2ヶ月で完了できます。

人工歯を被せる土台を作ってから自分の歯にはめ込むセラミッククラウンが完成するまでは、仮の歯をはめて通常の生活を送ることができます。

4.すきっ歯を改善するための施術は他にもあります

すきっ歯の改善のために適した施術には歯の表面に薄い人工歯を貼り付けるラミネートベニアや、マウスピースやワイヤーの矯正装置をはめて歯並びを整えるための歯科矯正があります。

1013
Return Top