湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

上下の歯並びのずれは顎のずれが原因?

上下の歯並びのずれは、顎のずれが原因です。


いわゆる出っ歯や受け口など、あからさまに歯並びが悪い人だけではなく、一見歯並びが良さそうに見えても、実は上下で歯並びがずれているという場合もあります。
これは歯並びが悪いだけでなく、上下どちらかの顎、もしくは両方の顎が何らかの原因により、ずれていることが原因です。

顎がずれる原因は生活習慣にあります

普段の何気なくしている生活習慣が原因で、歯並びだけでなく顎までずれてしまうことがあります。

姿勢が悪い

姿勢は大きく顎に影響をもたらします。
特に猫背になると、顎や、頭と肩の重心などがずれ、首への負担が大きくなってしまいます。
すると首や肩周りの血行不良を起こし、コリが慢性化して、悪化すると頭痛や吐き気にまでなってしまいます。特にデスクワークなどは猫背になりやすいので、注意が必要です。

頬杖を付く

頬杖をつくと、歯並びだけでなく、顎のずれや奥歯のかみ合わせが悪くなるなど、顔全体に悪影響を与えます。

睡眠時

食いしばりや歯ぎしりなどをしてしまうと、歯に大きな負担がかかります。
歯や歯茎に強い力がかかると、歯がグラグラになったり、かみ合わせが悪くなったりするだけでなく、顎の歪みの原因にもなります。

片側で噛む

虫歯などで歯が痛いなどの理由で、どちらか一方ばかりで物を噛む癖があると、顎に負担がかかり歪みの原因になります。

他にもうつ伏せで寝たり、腕を枕にして寝たりすると、顎に大きな負担がかかりかみ合わせの悪化や顎の歪みの原因になります。

歯並びを治すことで見た目の改善や、虫歯・歯周病リスクの低減というメリットが得られます


歯並びをキレイにする治療は矯正治療になりますが、歯並びをよくするとどんなメリットがあるのでしょうか。

コンプレックスの解消

歯並びのずれはコンプレックスになり口元に自信がなく、歯を見せて笑うことにストレスを感じてしまうことも多いです。歯並びを改善すると口元に自信が持てるようになり、表情が明るくなるだけでなく気持ちまでも明るくなります。

噛めるようになる

歯並びを治療するとかみ合わせがしっかりと合うようになるため、治療前よりも噛めるようになります。

虫歯や歯周病になりにくくなる

歯並びが悪いと物が詰まりやすく、歯磨きもしにくいため虫歯や歯周病になりやすいといえます。
また、歯並びが悪い人は虫歯や歯周病治療を行っても、歯磨き辞退がしにくいため再発のリスクも高い傾向があります。
歯並びを改善すると物が詰まりにくくなり歯磨きもしやすくなるため、虫歯や歯周病になりにくく、長く葉をもたせることができるようになります。

よい印象を与えることができる

笑ったときに歯並びが悪いと、どうしても人に見られてしまいます。
歯並びがキレイだと、よい印象を与えることができます。

顎のずれを放置してしまうと歯や歯茎に負担がかかります

出っ歯や受け口など、大きく目立ってしまう歯並びの場合は気にする人が多いですが、正中のずれは自分では気づかない人も多いです。
歯並びや噛み合わせが悪いのを放っておくと、痛みなどの症状が出てくる可能性があります。

通常正しいかみ合わせの場合は、咬むとほぼ同時に、歯全体が均等に当たります。
歯全体にバランスよく力がかかるため、それぞれの歯にかかる負担は最小限になります。

しかし、顎がずれてかみ合わせが悪いと、はじめにどこか一部だけが先に当たり、顎が動いてから全体の歯が当たるようになります。
このときはじめに当たる歯には、かみ合わせるときの大きな力がかかってしまいます。
この状態を放置してしまうと、最初に当たる歯や歯茎に負担がかかりすぎ、歯がグラグラしたり、知覚過敏になったりしてしまいます。
他にも、歯や顎の痛み、歯の摩耗、顔の歪みやたるみ、肩こりなどの原因になってしまうことがあります。

(まとめ)上下の歯並びのずれは顎のずれが原因?

1.上下の歯並びのずれは、顎のずれが原因です。

上下の歯並びの原因は、歯並びだけが原因なのではなく、顎のずれが原因です。
顎のずれは歯や顎の痛みだけでなく、肩こりなどの原因にもなるため、できるだけ早めに治療を行いましょう。

2.顎がずれる原因は生活習慣にあります

顎がずれてしまう原因はさまざまですが、普段の生活習慣も顎がずれたり歪んだりする原因になります。
生活習慣の見直しをして、できるだけ早めに治療を行うことが大切でしょう。

3.歯並びを治すことで見た目の改善や、虫歯・歯周病リスクの低減というメリットが得られます

歯並びを改善することで見た目がよくなるだけでなく、咀嚼、虫歯や歯周病のリスクの低下など様々なメリットが期待できます。
治療法などはしっかりと相談し、自分の歯並びやかみ合わせに合った治療法を選びましょう。

4.顎のずれを放置してしまうと歯や歯茎に負担がかかります

顎のずれは見た目や顎に負担がかかるだけでなく、歯や歯茎にも負担がかかり様々な症状を引き起こしてしまいます。
歯周病になると最悪の場合は歯が抜けてしまうこともあるため、できるだけ早めに歯医者さんに相談しましょう。

25673
Return Top