湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

すきっ歯矯正の「コンポジットレジン」って何?

コンポジットレジンは樹脂製の歯の修復用素材を使ったすきっ歯の施術です


コンポジットレジンはほとんど歯を削らずに、樹脂製の歯の修復用素材を使ってすきっ歯を整えていく施術です。

そのため短期間の施術で終えられるだけでなく、自分の歯を多く残せるというメリットもあります。

また場合によっては保険適用になるケースもあり、費用を抑えてすきっ歯を整えられる可能性があります。

保険適用可能かどうかは施術を始める前にクリニックで相談してから始めると安心です。

レジンを紫外線で硬化することですきっ歯を整えます

すきっ歯の施術で行うコンポジットレジンでは、歯の修復に樹脂製の素材「レジン」を使います。

レジンの特徴は紫外線をあてると硬化することで、このレジンを歯のすき間に塗って紫外線で固め、そのあとタービンを使い、形を整えるという方法がコンポジットレジンです。

ここで使用するレジンはその方の歯に近い色になるよう調整して使われるため、レジンを塗った部分だけ色が違って違和感がある、という心配はまずありません。

それにつなぎ目も分かりにくいよう丁寧に整えるため、自然な仕上がりを期待できます。

レジンは硬化するとかなり丈夫で、少し噛んだだけで取れてしまうような心配もありません。

これまでにたくさんの施術数をこなしている医師であれば、きれいで長持ちする仕上がりが期待できるので、公式ホームページなどで施術数や口コミを確認してから予約してみましょう。

他にもコンポジットレジンはご自分の歯を削らず施術を行えることや、虫歯治療などに使用する麻酔も使わない施術ができるメリットがあります。

このようにメリットの多い施術方法である上に、短期間での施術完了も叶うので忙しい大人のすきっ歯矯正には最適な方法です。

矯正は高額になりがちですがコンポジットレジンは低料金でも行えます


すきっ歯の矯正を行うとき、ワイヤーを使った矯正を選ぶと、施術期間が長くなることなどの理由から施術費用は高額になりがちです。

メディカルローンの利用などが可能だとしても総額が大きくなるため、費用も時間も負担が大きいと言えます。

忙しい大人の方はなかなかすきっ歯の施術に踏み出せないかもしれません。

しかし、コンポジットレジンは矯正よりも抑えた料金で施術を受けることができる上に、短期間で施術完了するため、仕事で忙しい方など多くの方々が利用しています。

矯正の場合は総額で100万円前後するクリニックもありますが、コンポジットレジンの場合、1カ所あたり数万円からという低料金での施術が叶うのです。

何か所もすきっ歯があり、気になっている場合や他にもホワイトニングをしておきたいときなどはもちろんその分費用が加算されますが、これだけ大きく料金の違いがあれば、予算が心配でもコンポジットレジンなら施術を始めやすいのではないでしょうか。

しかし低料金だけに注目して相談もせずコンポジットレジンを選択することはできません。

施術前に医師と相談し、ご自分に最適な施術であると医師から判断されればスタートになります。

ホワイトニングをしたいときは先に行っておきましょう

いったんコンポジットレジンをほどこしてしまうと、その上からホワイトニングして歯を白くすることはできません。

そのため、すきっ歯の施術と合わせて歯を白くしたい場合は先にホワイトニングを行っておくことをおすすめします。

もし他院で行ったコンポジットレジンに不都合や不満があり、再び施術をすることになっても、施術した上からのホワイトニングはやはり不可能なため、歯を白くしたいときには先に行っておきましょう。

ホワイトニングをせずにコンポジットレジンをした場合、そのときの歯の白さに合わせて施術を行うため、あとから周囲をホワイトニングするとその部分だけ色が元のままになってしまいます。

そしてホワイトニングは1回で終わることは難しく、数回は施術をする必要があるのでコンポジットレジンですきっ歯の施術を行うときにはその計画の中にホワイトニングの予定も入れておくとスケジュールが立てやすくなります。

(まとめ)すきっ歯矯正の「コンポジットレジン」って何?

1.コンポジットレジンは樹脂製の歯の修復用素材を使ったすきっ歯の施術です

歯をあまり削ることなくすきっ歯を整えられる施術がコンポジットレジンで、樹脂製の歯の修復用素材を使って歯のすき間を整えます。

場合によっては保険適用になるケースもあるので、気になる方は事前にクリニックで相談しておきましょう。

2.レジンを紫外線で硬化することですきっ歯を整えます

コンポジットレジンで使用するレジンは塗って紫外線をあてると硬化する特徴を持つ素材です。

その方の歯の色に近いレジンを付けて固めることですきっ歯を整え、硬化すると丈夫なので比較的長持ちさせることができます。

3.矯正は高額になりがちですがコンポジットレジンは低料金でも行えます

ワイヤー矯正の場合総額100万円前後も費用が掛かってしまうことがあります。

しかしコンポジットレジンは一カ所数万円からで施術を受けられるので、予算が心配な方も施術を受けやすい方法です。

4.ホワイトニングをしたいときは先に行っておきましょう

コンポジットレジンはその歯の色に合わせて施術を行い、施術後はその上から歯を白くしようとしてもすることはできません。

そのためホワイトニングを希望するときは施術前に行っておくことが必要です。

1006
Return Top