湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

すきっ歯の矯正は輪ゴムでもできるの?

輪ゴムですきっ歯を矯正する方法はおすすめできません


アメリカで話題になり、日本でも興味を持つ方が増えている、輪ゴムで行うすきっ歯の矯正ですが、一見手軽にみえるものの安全とは言い切れません。

すきっ歯の矯正は専門医が行い、歯科で管理されながら行うことで安全性が確保されるため、自己判断で行うことはやめましょう。

費用が心配、施術期間の長さが大変など、不安な点があるときはまず医師のカウンセリングを受けてしっかりと相談しましょう。

自分の体質や症状にあった、ぴったりの施術方法を提案してもらえるので、安全性が高く、安心して受けられる施術になります。

輪ゴムでの矯正は安全性に問題があり、歯などへ悪影響を及ぼします

輪ゴムを使ったすきっ歯の矯正は、自分ですぐできて費用もほとんどかからない、一見便利でうれしい方法です。

しかし、実行中や歯が整ったあとで歯や歯茎に悪影響を及ぼす可能性が高いのです。

たとえば、短期間で無理に歯を移動させたことで歯の神経が傷ついて歯の色が黒くなることがあります。

ほかにも、歯へゴムを巻きつけているとき、歯茎にゴムがくっついて雑菌が繁殖し炎症を起こすこともないとは言えません。

その点歯科クリニックで行われる矯正などの施術では、衛生面に気を付け安全な方法で行うよう、細心の注意が払われています。

事前にその方の体調や体質、希望などをカウンセリングした上で最適な方法を選択してもらえるので、リスクがあると思われる方法は避けられる点でもメリットがあります。

また、歯科矯正でもワイヤーにエラスティックスと呼ばれる、歯科矯正専用のゴムをかけて行うしっかりとした矯正施術があります。

ゴムを使った施術をどうしても利用したいのであれば、こちらを採用するべきでしょう。

費用面で心配があるときはまずクリニックで相談しましょう


輪ゴムで矯正を行おうとしてしまう動機の一つとして、施術の金額などが高額すぎて手が出ない、という部分があるのではないでしょうか。

だからといって自分で無理にすきっ歯を整えようとすることは逆効果で、トラブルがあれば後々さらに高額になる心配があります。

あらゆる施術方法に取り組んでいるクリニックを選び、カウンセリングでよく相談し予算内でできそうな施術を紹介してもらうこともひとつの方法です。

また、施術内容によってクリニック独自の割引が用意されていると、さらにお得に施術が受けられるのでおすすめです。

ローンも検討できるクリニックを選ぶ

現金払い以外にクレジットカード払いやローンも利用できるクリニックを選択すると、1回の支払額を抑えることができ、可能な範囲で支払いをしながら施術を受けることが可能になります。

気になる施術があっても、高額で一括払いではとても支払えないと諦めざるをえません。

しかし、クレジットカードの分割払いやメディカルローンを利用することができれば、諦めなくてすみます。

この場合、クレジットカード会社ごとに定められた利息の支払いが必要になり、分割回数が増えるほど利息額が増えることも知っておきましょう。

そして、メディカルローンを組むには審査が必要なため審査に通れば利用可能になります。

歯科へ通う手間が心配なら短期間で完了する施術を選びましょう

自宅で手軽にできる輪ゴムでの矯正を試みてしまうもう一つの理由として、手間がかからないということが挙げられます。

実際、ワイヤーやマウスピースを使った歯列矯正の場合は、少しずつ歯を動かすことになるため、完了までに非常に時間がかかってしまいます。

しかし、短期間で施術を終えられる方法もいくつかあるので、矯正を考えるのであれば、これらのものを参考にしてみると良いでしょう。

以下にご紹介します

セラミック矯正

非金属のセラミックを使ってすきっ歯が気になる部分を整えます。

すきっ歯の部分を削ってセラミッククラウンを被せる方法で、素材が長持ちするという点や、自然な色に仕上がるというメリットもあります。

施術完了までの通院も2回程度に収まることがあると言います。

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削ってそこへチップを貼り付ける施術方法です。

歯のすき間だけでなく色もきれいにすることができるので、すきっ歯だけでなく歯の白さも取り戻したい方におすすめです。

コンポジットレジン

樹脂製の修復素材を使いすき間を埋めて固める方法の施術です。

歯を大きく削らないというメリットがあり、施術も1回で完了することが可能とされています。

(まとめ)すきっ歯の矯正は輪ゴムでもできるの?

1.輪ゴムですきっ歯を矯正する方法はおすすめできません

輪ゴムを使った自分で行うすきっ歯の矯正は安全性に問題があり、おすすめできません。

すきっ歯の矯正は、専門医が施術し管理を行うことではじめて、安全性の高い施術になります。

自己判断で手軽な輪ゴムの矯正を行わないようにしましょう。

2.輪ゴムでの矯正は安全性に問題があり、歯などへ悪影響を及ぼします

輪ゴムを使って自分ですきっ歯を矯正する方法は、歯の色が黒くなったり歯茎で雑菌が繁殖し炎症を起こしたりする可能性があります。

そのためすきっ歯の矯正はクリニックで受けるようにし、安全性の高く安心できる方法をカウンセリングで選んでもらいましょう。

3.費用面で心配があるときはまずクリニックで相談しましょう

すきっ歯をきれいにしたいとき、費用面が気がかりであればまずはクリニックで相談してみましょう。

予算に応じた内容の提案や支払い方法の選択肢を教えてもらえます。

クレジットカードの分割払いやメディカルローンが利用できるとクリニックだと便利です。

4.歯科へ通う手間が心配なら短期間で完了する施術を選びましょう

セラミック矯正・ラミネートべニア・コンポジットレジンなどの施術であれば、数回の施術ですきっ歯を改善することが期待できます。

施術完了までの期間を重視して、輪ゴムでの矯正を行おうとしていた方などにもおすすめです。

1610
Return Top