前歯のすきっ歯は短期間で治すことができる?

忙しい大人の前歯のすきっ歯を短期間で整えやすい施術があります


ワイヤーやマウスピースなどを使った歯列矯正でもすきっ歯を整えることはできますが、長期間に亘る施術が必要になります。

そこで忙しい大人の方の場合、短期間で施術を完了させる方法を選ぶと施術のために何度も時間を取られることがなくおすすめです。

施術期間を短く済ませることのできる施術方法にはラミネートべニア・コンポジットレジン・セラミック矯正などがあり、どの方法でも数回から3、4回ほどで施術完了が期待できます。

また施術内容や料金などに違いがあるためご自分に合った施術を選びましょう。

ラミネートベニアは歯削る量を少なくすることができます

すきっ歯を整えたいけれど自分の歯をできるだけ残したいというご希望があれば、歯の表面を薄く削る施術の「ラミネートべニア」がおすすめです。

施術の内容は、歯の表面をわずか0.5mmほど削りそこへセラミックを貼り付けて歯のすき間を整えます。

ただし歯がすき間の分大きくなるため、すき間が広すぎてしまうと歯が大きくなりすぎる心配があるでしょう。

その場合は他の施術を選ぶ必要があります。

貼り付ける素材のセラミックは一生もつとさえ言われる大変丈夫な素材で、口内環境や生活習慣が良ければすきっ歯が整った状態を維持しやすくなっているのです。

そして、歯全体にセラミックを貼り付けることから、歯の変色改善にも役立つだけでなく汚れも付きにくいというメリットがあります。

またラミネートべニアの施術回数は数回程度で完了することから、長期間通院することが難しい、忙しい方にも施術を受けやすくなっているところも魅力のひとつです。

コンポジットレジンできれいな歯並びをつくる方法もあります


コンポジットレジンとは、レジンという樹脂製の修復用素材を使って歯のすき間を埋める施術方法で、レジンの紫外線をあてると硬化する特徴を利用した施術です。

液状のレジンを気になる歯のすき間へ塗って紫外線をあてて固め、適度な形に削って整えれば施術完了という、1回で終了することも目指せる方法です。

レジンの色はその方の歯になじむように近い色で用意されるので、すき間を埋めた部分との違和感が少なくなります。

しかし、コンポジットレジンをしたあとでホワイトニングをするとその部分だけ白くならず目立ってしまうため、ホワイトニングをお考えの場合はコンポジットレジンより先に行っておきましょう。

ちなみに硬化したレジンはプラスチックにあたるため数年たつと変色してきますが、修復もしやすいため管理がしやすい方法と言えるでしょう。

それからコンポジットレジンは費用が抑えられる点でもメリットがあり、1カ所あたり数万円からの施術となっています。

もしすきっ歯をワイヤー矯正すると総額100万円必要とも言われているので、コンポジットレジンは予算が気になる方にもうれしい施術と言えます。

歯並びや色などまできれいにするにはセラミック矯正がおすすめです

たとえばすきっ歯が前歯の1カ所だけのように少ないのではなく、歯全体にすきっ歯があったり歯並びも悪かったりという場合にはセラミック矯正をする方法もあります。

セラミック矯正は、歯を削ってセラミッククラウンを被せる方法でセラミックの被せ物または差し歯を使って施術します。

歯を削る量で言えばラミネートべニアよりも多く削りますが、すきっ歯が1カ所ではない場合などに対応しやすい方法で、前歯全体を整えるためにはおすすめです。

それにご希望の形で歯をつくることができるところもセラミック矯正のメリットで、さらに歯の色や大きさなどひとりひとりのご希望と歯に合った仕上がりが期待できます。

施術回数は3~4回程度で短期間での施術となるだけでなく、素材のセラミック自体はとても丈夫で長持ちする性質があるため変色も防ぎやすくなっています。

また、セラミックの中でも細かく種類が分かれているため、よりその方に合ったセラミックの種類を提案してもらえるクリニックを選ぶと、一層満足度の高いすきっ歯の矯正が叶うのでおすすめです。

(まとめ)前歯のすきっ歯は短期間で治すことができる?

1.忙しい大人の前歯のすきっ歯を短期間で整えやすい施術があります

前歯のすきっ歯を整えるのなら、ワイヤーやマウスピースを使う方法もありますが長期間の施術が必要です。

忙しい大人の方には短期間の施術で整える、ラミネートべニアやコンポジットレジン、セラミック矯正をおすすめします。

2.ラミネートベニアは歯削る量を少なくすることができます

ラミネートべニアは、歯の表面を0.5mmほど削ってセラミックの素材を貼り付けることで歯のすき間を埋める施術です。

歯のすき間がそれほど大きくない場合に適しており、歯の色が気になるときも一緒に改善が期待できます。

3.コンポジットレジンできれいな歯並びをつくる方法もあります

紫外線をあてると硬化するレジンを使って歯のすき間を埋める施術がコンポジットレジンです。

固まったレジンを適度な形に削って整えれば施術完了で、その方の歯に近い色のレジンを使うため、色の違和感も少ないという魅力があります。

4.歯並びや色などまできれいにするにはセラミック矯正がおすすめです

すきっ歯が1カ所だけではない場合、セラミック矯正を選ぶと前歯全体の歯並びも整えることも可能になります。

もとある歯を削り、その上からセラミッククラウンを被せる施術方法なので、ご希望の歯の大きさ・色・形に仕上げられるという点も魅力的です。

2188
Return Top