湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯茎が下がる悩みはオールセラミックで解決できる?

歯茎が下がる悩みにはオールセラミックではなく歯周病ケアがおすすめです


歯茎が下がる悩みには、オールセラミックではなく歯周病ケアの施術が向いています。オールセラミックは美しい仕上がりが特徴的な施術ですが、あくまでも歯並びに悩む方向きの施術になります。

歯茎が下がる症状は歯周病のサインである可能性が高いため、オールセラミックではなく歯周病ケアの施術が適切です。

専門のクリニックで受けられる歯周病ケアは検査から施術、その後のメンテナンスまで、徹底した体制が整っています。

歯茎が下がる原因の多くは歯周病です

歯茎が下がる原因の大半は、歯周病菌の仕業です。人間の口の中には400種類もの細菌がいますが、この中には歯周病を引き起こす歯周病も存在しています。

30代の80%近くに歯周病の症状が見られるといわれていますが、症状に気づく人が少なく、知らない間に進行しやすいという特徴があります。

歯周病は歯茎が下がるだけでなく、歯や歯茎にさまざまな悪影響を及ぼしますが、初期段階では自覚症状がないため、気がつきにくいです。

歯周病の原因

歯周病は口の中で増殖した細菌がプラークとなり、石灰化して歯石になると発症率が上がります。もともとの歯並びが悪く、歯磨きでは充分に汚れを落とし切れない人は、とくに注意が必要です。

一度歯石になったプラークは歯磨きで落とすことができないので、そのまま口の中に残り続けます。やがて歯茎が下がるなど、歯周病の症状が少しずつ進行していきます。

口呼吸や歯ぎしりが多い人は口の中が乾燥しがちなので、歯周病菌が好む口内環境になりやすいです。

歯周病の症状

歯周病になると、症状は段階を踏まえながら徐々に悪化していきます。

はじめから痛みがあるわけではないので、歯周病にかかった多くの人が症状を見過ごしているのが現状です。

歯周病が悪化すると歯茎が下がるだけでなく、歯を支える歯茎や骨が弱るため、最終的には歯が抜けてしまいます。

日本人が歯を失う原因でもっとも多いのが、歯周病だといわれています。

専門のクリニックでは歯の施術だけでなく、歯茎の施術にも対応しています


審美歯科と聞くと歯並びを良くしたり、歯を白くしたりするイメージがあるかもしれません。オールセラミックなど、歯並びに関わる施術を数多く取り扱っているのは事実ですが、他にも歯茎や歯周病に対する施術も行っています。

審美歯科では次のような施術によって、お客様の歯や歯茎に関する悩みを解消しています。

歯周病ケア

審美歯科で行う歯周病ケアはCTで口腔内検査をし、丁寧なカウンセリングをしてくれるので施術がはじめての方も安心です。

口の中をクリーニングした後、歯石の除去などの施術を行い、必要に応じて歯根への施術を進めていきます。

歯肉整形

歯肉整形はガミースマイルなどの、歯茎にまつわる悩みを改善する施術です。

歯茎のクリーニングや、歯茎のラインを整える施術も行っています。

オールセラミック

オールセラミックは、歯並びや歯の色、歯の形で悩む方に向いている施術です。

自然で美しい仕上がりになるため、前歯を施術する時にオールセラミックを選ぶ方もいます。金属を使用しない安全な素材なので、金属アレルギーを持つ方にもおすすめです。

日頃のケアで歯茎が下がるのを予防しましょう

歯茎が下がる症状に気づいたら歯周病の可能性を考慮して、なるべく早くクリニックを受診しましょう。歯周病は自分では治すことができないので、専門的な施術を受ける必要があります。

日頃のセルフケアも、歯と歯茎の健康を守るために大切なことです。歯周病の原因となるプラークを増やさないことを心がけ、正しい歯磨きを身につけましょう。

・フッ素配合の歯磨き粉を使用する
・コンパクトで毛先の硬さが普通の歯ブラシを選ぶ
・歯茎を傷つけるので強い力で磨かない

歯磨きの手順はクリニックで指導してもらえるので、わからない点は確認してみてください。

クリニックでは歯と歯茎の施術を取り扱っているので、歯茎が下がる症状と歯並びに悩んでいるといった場合も、相談してみましょう。

(まとめ)Q歯茎が下がる悩みはオールセラミックで解決できる?

1.歯茎が下がる悩みにはオールセラミックではなく歯周病ケアがおすすめです

オールセラミックは美しい歯並びにするための施術なので、歯茎が下がる悩みをお持ちの方には他の施術が向いています。

歯茎が下がるのは歯周病の疑いがあるため、クリニックで歯周病ケアの施術を受けるのがおすすめです。

2.歯茎が下がる原因の多くは歯周病です

30代の人の80%近くが歯周病菌を持っているといわれており、歯茎が下がる症状も歯周病の可能性が高いです。

歯周病には自覚症状がないため、多くの人が症状に気がつかないまま歯周病を悪化させてしまいます。

3.専門のクリニックでは歯の施術だけでなく、歯茎の施術にも対応しています

審美歯科ではオールセラミックなど歯の施術以外にも、歯茎に関わる施術も行っています。

歯茎が下がる症状はクリニックで歯周病ケアをお願いすると、カウンセリングから丁寧に対応してもらえます。

4.日頃のケアで歯茎が下がるのを予防しましょう

歯茎が下がる症状は歯周病の可能性があるので、なるべく早いタイミングでクリニックを受診してください。クリニックでは歯と歯茎の施術を行う以外に、正しい歯磨きの指導も行っています。

不明点や相談したいことがあれば、迷わず医師に話してみてください。

59
Return Top