湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

大人の歯科矯正はいつから効果が出て、いつ終わるの?

歯科矯正はいつから効果が出始めるかというと、2ヶ月で効果が現れ、数ヶ月以内に完了します


歯科矯正というと効果が現れて施術完了となるまで長期間に及ぶイメージがあるかと思いますが、実は短期間で終わらせられる方法もあります。

セラミッククラウンを利用することで早くて2ヶ月、遅くとも数ヶ月以内には施術を終わらせることができ、歯列を整えられる可能性も高いです。

目立ちにくい方法でもあるので、仕事をしながら歯科矯正をしたいという方にもおすすめです。

セラミッククラウンだと2ヶ月~数ヶ月程度で終わらせられます

大人の歯科矯正というと、子供とは違って施術が完了するまでに時間がかかってしまうというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際には歯科矯正にもさまざまな種類があり、その方法によって施術期間が異なります。

たとえば、従来のワイヤー矯正やマウスピース矯正となると1年~3年程度の時間がかかってしまいます。

歯並びが人よりも悪かったり歯周病だったりする場合はさらに時間もかかり、5年以上の時間を要してしまう場合もあるでしょう。

ただ、セラミッククラウンを使った歯科矯正になると、従来利用されていた方法よりも短期間で施術が完了となる場合もあります。

早ければ2ヶ月間セラミッククラウンを装着することで矯正の効果も現れ、施術が終わる場合もあるのです。

また、セラミッククラウンは一人ひとりの歯に合わせたものを作成していきます。

そのため違和感や痛みなどもほとんどなく、矯正期間を過ごすことができるのです。

できるだけ短期間で施術を終わらせたいという方は、セラミッククラウンを使った歯科矯正を利用してみましょう。

セラミッククラウン法にはさまざまなメリットがあります


セラミッククラウン法は、全体の歯列矯正から部分的な矯正まで行える方法で、主に形の悪い差し歯や被せ物があったり、虫歯で歯が欠けてしまっていたりする場合などにも用いられる方法となります。

そんなセラミッククラウン法を取り入れることでさまざまなメリットが得られます。

出っ歯やすきっ歯にも効果が期待できる

上記で挙げたように差し歯や被せ物が長期間にわたって変形してしまったり、虫歯の影響で歯が欠けてしまって歯列の見た目が悪くなってしまった場合、セラミッククラウン法が用いられることも多いのです。

しかし、出っ歯やすきっ歯など、元々歯列が良くない場合にもセラミッククラウン法を用いることができます。

場合によっては美容外科による施術が必要になるケースもありますが、セラミッククラウン法と美容外科の施術を組み合わせることで改善が期待できます。

色や形も変更できる

ワイヤーやマウスピース矯正となると、歯並びの改善に効果は期待できますが、歯の色や形までは大きく変えることができません。

しかし、セラミッククラウン法の場合は歯の色や形を変更することができ、施術後に変色を起こすことも少ないです。

そのため、歯並びだけではなく歯の色や形が気になっている方にもおすすめの施術方法だと言えるでしょう。

セラミッククラウンの本歯ができるまで1週間~10日かかる場合もあります

セラミッククラウン法での歯科矯正を行う場合、はじめから本歯が装着できるというわけではありません。

歯科矯正を行う際はまずカウンセリングで現在の悩みや理想の歯並び・形・色などを医師に伝えましょう。

それから噛み合わせや歯並び、関節の状態などを確認していきます。

カウンセリングが終わるとセラミッククラウンを装着するために歯の周りを少し削っていき、セラミックの仮歯を装着していきます。

この時、歯根に問題があり施術が必要な場合は仮歯を装着する前に行われるのです。

ここまでの施術を1日で終わらせることができる歯科医院もあります。

その後、本歯が完成するまで1週間~10日程度かかりますが、本歯を装着すれば歯並びや形、色を同時に施術することもできるでしょう。

本歯装着後は定期的なメンテナンスを必要としますが、ワイヤーやマウスピース矯正に比べて短期間で施術を終わらせることができるので、通院回数もそれほど多くありません。

本歯を装着してから2ヶ月~数ヶ月で施術が終わる場合もあります。

人によって期間は異なるため、まずは歯科医院へ相談してみましょう。

(まとめ)大人の歯科矯正はいつから効果が出て、いつ終わるの?

1.歯科矯正はいつから効果が出始めるかというと、2ヶ月で効果が現れ、数ヶ月以内に完了します

大人の歯科矯正は早くて2ヶ月~数ヶ月程度で終わらせることができます。

これは、セラミッククラウンを使った施術によるもので、早く施術を終わらせたいという方や、バレにくい矯正方法を取り入れたいという方にもおすすめです。

2.セラミッククラウンだと2ヶ月~数ヶ月程度で終わらせられます

従来のワイヤー矯正やマウスピース矯正だと1年~3年程度の時間がかかってしまう場合もありますが、セラミッククラウンを使った矯正だと早くて2ヶ月~数ヶ月程度で施術完了となります。

短期間で終わらせたい方にもおすすめです。

3.セラミッククラウン法にはさまざまなメリットがあります

セラミッククラウン法にはさまざまなメリットがあり、たとえば出っ歯やすきっ歯などで歯並びが悪い場合にも効果が期待できます。

また、歯の色や形まで変更できるので自身の希望する通りの歯科矯正も行うことができるでしょう。

4.セラミッククラウンの本歯ができるまで1週間~10日かかる場合もあります

セラミッククラウンははじめから本歯が装着できるわけではなく、本歯が作られるまで1週間~10日程度かかります。

本歯を装着してから2ヶ月~数ヶ月で施術が終わる場合もありますが、人によって施術期間は異なるのでまずは歯科医院へ相談してみましょう。

379
Return Top