湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯科矯正のマウスピースの値段はいくら位なの?

歯科矯正のマウスピースの値段は、大体40万円前後とされています


歯科矯正で用いられるマウスピースは、国内外でもさまざまなメーカーが製造しており、種類によっても値段が変わってきます。

国内で主に用いられるものだと、約40万円前後はかかると言われています。

高いものだと約80万円以上する場合もあり、逆に部分的なマウスピースもう少し安くなるでしょう。

歯科矯正の中にはマウスピース矯正よりも金銭的負担が少ない施術もあるため、比較しながら施術を選んでみてもよいかもしれません。

マウスピースの値段は種類によって異なりますが、平均は40万円ほどとされています

マウスピース矯正は、使うマウスピースの種類によって値段が異なります。

国内で普及率が高い日本製のクリアライナーや、採取した歯型を3Dデータ化することで、歯型の採取の手間が省けるイークライナー、1日の装着時間が比較的短いDENマウスピースなどは、値段は約40万円前後だとされています。

逆に1、2本の軽度な歯列矯正ならエシックスというマウスピースが適しており、値段も約10万円前後とリーズナブルだと言えるでしょう。

他にも主に前歯の歯科矯正に適したアクアシステムは、値段が約15万円からとなっています。

また、マウスピース矯正の中でもとくに値段が高いとされているのが、インビザラインです。

世界の中でも施術実績が高く、採取した歯型を3Dデータ化してこれまでの全世界の臨床結果をもとにして、綿密な施術計画が立てられるので、矯正の精度もかなり高いとされています。

そのため、インビザラインはメジャーなマウスピースよりも高く、値段は約80万円からとなっています。

マウスピース矯正は、保険適用外となるので実費支払いが必要であり、経済的な負担も大きくなってしまうのです。

歯科矯正には、値段が抑えられて審美性の高い方法もあります


マウスピースは、部分矯正でも10万円位はかかります。

さらに一般的な矯正なら、マウスピースの種類にもよりますが約40万円から80万円以上と高額になり、経済的な負担も大きいと言えます。

ただ歯科矯正の中でも、比較的低予算でできるのがセラミック矯正です。

セラミック矯正は、自分の歯を削って芯を作り、セラミック製の人工歯を被せることで歯並びを整えるという施術法です。

人工歯には色々な種類があって、それぞれ値段も異なります。

まず、金属のフレームにセラミックを被せたメタルボンドは1本約7万円から、オールセラミックは約7万5000円からとなっています。

さらに、強度に優れたジルコニアという人工ダイヤのフレームにセラミックを被せたジルコニアセラミックは、やや高く1本約9万円からです。

この他にも、歯がボロボロで人工芯が必要な場合や、虫歯の処置費用などがかかることもあり得ます。

施術本数にもよりますが、トータルの値段で考えてもセラミック矯正のほうがマウスピースよりも安いケースが多いとされているのです。

セラミック矯正は矯正期間も短く、審美性や耐久性にも優れています

セラミック矯正は、保険適用外で高いイメージのある歯科矯正の中でもまださほど高額ではないとされています。

さらに、矯正器具を必要としないので歯科矯正にかかる期間も短くて済むのも特徴です。

一般的にはマウスピース矯正だと約1、2年、矯正器具をつけるワイヤー矯正だと約3、4年と年単位での期間を要します。

しかしセラミック矯正では、最短で約2ヶ月、施術本数が多かったり虫歯の処置などが必要だったりする場合でも数ヶ月で施術が終わるのが一般的です。

矯正器具を長期間装着すると、隙間に食べかすが詰まりやすいので歯磨きなどのケアが大変ですが、そういった煩わしさもありません。

また陶器にも使われているセラミック素材は、丈夫で衝撃にもある程度耐えられ、年数が経過しても劣化しにくいとされています。

プラークなどの汚れも付着しにくく、黄ばみなどの変色が少ないのもポイントです。

そのうえ、自分の歯と色を合わせられるため、見た目にも人工歯とはわからない位の自然な仕上がりになり、審美性にも優れているという魅力があります。

このようにマウスピース矯正以外の施術方法などとも比べてみて、自分に合った施術を選ぶということも大切でしょう。

理想の口元を手に入れるためにも、入念なリサーチや専門医とのカウンセリングなどで適切な施術選びを心がけてみてください。

(まとめ)歯科矯正のマウスピースの値段はいくら位なの?

1.歯科矯正のマウスピースの値段は、大体40万円前後とされています

マウスピース矯正で使われるマウスピースは、一般的に40万円位のものがメジャーとなっています。

メーカーによっては約80万円以上するものもあり、比較的金銭的負担の大きい矯正法だと言えるでしょう。

2.マウスピースの値段は種類によって異なりますが、平均は40万円ほどとされています

国内でもメジャーとなっているマウスピースは、大体40万円前後のものが多いとされています。

ただ、矯正精度が高いものは約80万円から、逆に部分的な装着のものは約10万円前後と値段にはばらつきがあるのです。

3.歯科矯正には、値段が抑えられて審美性の高い方法もあります

歯の状態にもよりますが、マウスピース矯正よりも低予算で歯並びが整えられる場合が多いと言われています。

種類によって値段に差がありますが、オールセラミックなら1本8万円以内でできるとされています。

4.セラミック矯正は矯正期間も短く、審美性や耐久性にも優れています

セラミック矯正は費用的な面はもちろん、矯正器具の装着が必要なく、短期間で施術が完了するという魅力があります。

このように、さまざまな施術と比較しながら、自分にあった矯正方法を選んでみてもよいかもしれません。

283
Return Top