湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯科矯正中もメンテナンスは必要となるの?

歯科矯正でも、ワイヤー矯正はとくにメンテナンスが必要です


歯科矯正の中でも、矯正器具を装着したまま長期間過ごすワイヤー矯正はとくにメンテナンスが欠かせません。

食事中や歯磨きの時にも器具を外せないので、食べかすなどが詰まりやすく、キレイに除去するメンテナンスが重要となります。

さらに定期的に通院してクリーニングや器具の調整といったメンテナンスも必要となります。

一方でセラミック矯正は、矯正器具を使わないのでメンテナンスもわりと簡単で面倒もありません。

ワイヤー矯正では、食べかすが詰まりやすいのでメンテナンスが大事です

矯正器具を歯へ装着し、ワイヤーで引っ張って時間をかけて歯を移動させるワイヤー矯正は、食事や歯磨きの際は器具を取り外せません。

そのため、器具や歯との隙間などに食べかすが詰まり、汚れやすくなります。

汚れを放置するのは見た目にも不潔に見えるだけでなく、虫歯や歯周病などを招きやすくなります。

そのため、歯磨きを丁寧かつこまめに行うメンテナンスが大事になるのです。

歯科矯正専用もしくは、毛先は柔らかくてヘッドの小さめな歯ブラシで隙間までしっかり磨き、汚れを除去します。

さらに、定期的に通院して矯正器具や歯、歯茎のクリーニングを受けるといったメンテナンスも必要となるでしょう。

他にも、矯正器具の破損がないか、ワイヤーで引っ張る際に強度などの微調整を行う器具のメンテナンスも同時に行われます。

ワイヤー矯正では、自宅での歯磨きが結構面倒な上に、矯正器具装着期間中も通院が必要となるなど、メンテナンスやケアが煩わしいと感じる方もいるでしょう。。

セラミック矯正なら、メンテナンスも比較的簡単です


矯正器具を使わないで、人工歯を被せることで歯列を整えるセラミック矯正ならメンテナンスも比較的簡単で済みます。

セラミック矯正というのは、自分の歯を削って土台を作り、そこへ歯型を採って作ったセラミック製の人工歯を被せて固定させるという施術法です。

人工歯ができるまでは仮歯を入れますが、強い力が加わると外れるので歯磨きや食べる物などには注意が必要です。

しかし、ワイヤー矯正のように面倒なメンテナンスも不要であり、ほぼいつも通りの生活が送れます。

人工歯が仕上がるまでにさほど時間もかからないので、歯のクリーニングなどのメンテナンスを何度も受ける必要もありません。

セラミック製の人工歯は、劣化や変色しにくい素材であるため矯正後は長期間にわたってキレイな状態が保てます。

しかし、歯ぎしりなどの無意識の癖で歯がすり減ったり、噛み合わせがズレてきたりする、歯周病により歯茎が下がるなどの劣化以外でのトラブルが生じる可能性は否めません。

そのため、セラミック矯正後も日々の自宅でも口腔ケアを怠らず、さらに定期的に専門クリニックを受診して、メンテナンスを受ける必要があると言えます。

歯科矯正でのメンテナンスを怠ると、虫歯などのトラブルを招くリスクが高まります

とくにワイヤー矯正の場合、メンテナンスを怠ると歯や歯茎の不調につながったり、矯正がうまくいかなかったりするリスクが高まることを覚えておきましょう。

まず、メンテナンスが不十分で歯や矯正器具の隙間に汚れが溜まると、細菌が繁殖して虫歯や歯周病を発症しやすくなります。

矯正器具を装着していると、虫歯の処置もしづらいので外すことになれば矯正期間も長引くでしょう。

また、器具のメンテナンスを受けないと歯や歯茎、顎の骨などを傷めたり、矯正の効果が出にくかったりといったトラブルが生じます。

そして、矯正が完了したからといってメンテナンスを受けないと、ワイヤー矯正の場合は歯が元の位置に戻る後戻りが起こり、歯並びが乱れるリスクがあります。

また、どの矯正にも言えますが、無意識の癖により再度歯が移動したり、すり減ったりして再び矯正しなければならない可能性も出てくるのです。

歯科矯正が終わったといっても、ちょっとしたきっかけと日々の歯や歯茎の汚れにより歯並びや歯の健康は損なわれることもあるので、定期的なメンテナンスを忘れないようにしましょう。

(まとめ)歯科矯正中もメンテナンスは必要となるの?

1.歯科矯正でも、ワイヤー矯正はとくにメンテナンスが必要です

歯科矯正の中で、矯正器具を使うワイヤー矯正は自宅でも専門クリニックでもメンテナンスが必要です。

一方でセラミック矯正は定期的な通院が必要ですが、メンテナンスもさほど大変ではありません。

2.ワイヤー矯正では、食べかすが詰まりやすいのでメンテナンスが大事です

ワイヤー矯正は、矯正器具に食べかすなどが詰まりやすいので、自宅での歯磨きなどが大変です。

さらに、矯正具のクリーニングや調整などのメンテナンスのために何度も通院しなければなりません。

3.セラミック矯正なら、メンテナンスも比較的簡単です

セラミック矯正は、人工歯を被せて歯並びを整えるため、矯正器具が不要なので自宅でのメンテナンスも比較的楽に済みます。

ただ、矯正完了後も噛み合わせなどをチェックするために定期的な通院が必要となるでしょう。

4.歯科矯正でのメンテナンスを怠ると、虫歯などのトラブルを招くリスクが高まります

歯科矯正でもとくにワイヤー矯正はメンテナンスを怠ると、虫歯などにかかったり矯正期間が長引く恐れがあります。

また、矯正完了後であっても噛み合わせや歯や歯茎の健康をチェックするためにも、定期的なメンテナンスを忘れないようにしましょう。

140
Return Top