歯並びが気になる上だけを歯科矯正できる?

上の歯並びだけが悪いときには上だけ歯科矯正を行うことができます


歯科矯正は基本的には全体の歯並びを改善させるために行うものですが、とくに目立つ上の前歯の歯並びだけを矯正するということも可能です。

この場合、全体の矯正よりも期間と費用を抑えながら、気になっている部分だけを矯正することができます。

ただ、部分的な歯科矯正を行う際は、上の歯と下の歯の噛み合わせが悪くならないように気をつける必要があります。

そのため、医師との綿密なカウンセリングを行う事が大切と言えるでしょう。

上だけの矯正では期間や費用面で大きなメリットがあります

全体的に歯並びが悪いわけではなく、上の前歯だけが前にでている出っ歯の状態や、八重歯がある、前歯の間に隙間ができているなど上の歯の歯並びだけがとくに悪くなっている場合には上だけの歯科矯正など部分的な矯正での改善が期待できる場合があります。

上の歯並びが悪く審美的に問題があり、下の歯並びも悪く上下ともに矯正が必要なときには、上だけの矯正ができない場合もあります。

ですが、上だけの歯科矯正が可能であれば、矯正にかかる期間や費用が抑えられるというメリットがありるでしょう。

全体的な矯正にかかる期間は1年から3年、全体矯正にはおよそ800,000円~の費用がかかるといわれています。

気になる部分の歯並びを改善する上だけ矯正のブラケット矯正の場合には費用が30万円~で矯正期間は3ヶ月~1年程度になり、マウスピース矯正では費用が30万円~で矯正期間は1年~1年数ヶ月になります。

また、セラミック矯正で上の前歯の矯正を行うと2、3ヶ月の期間で矯正が終了し、費用は1本7万円位~が一般的です。

矯正にかかる期間や費用を抑えたいという方は、上だけ矯正が可能かどうかを医師に相談してみてはいかがでしょうか。

上だけ歯科矯正をする方法にはさまざまな特徴があります


上だけの歯科矯正をする方法には、マウスピース矯正、ブラケット矯正、セラミック矯正などの方法があります。

さらに上の歯全体の歯科矯正ではなく、気になる部分だけを矯正するために部分的に歯科矯正を行うこともできます。

マウスピース矯正は上の歯だけに矯正用のマウスピースを装着して、歯の位置を少しずつ移動させる矯正方法です。

同じように歯を少しずつ動かす矯正のブラケット矯正は、歯にブラケットとワイヤーをつけて数ヶ月から1年をかけて歯の矯正を行う方法です。

セラミック矯正は歯並びを矯正したい部分の歯を削ってから、自然な歯並びにするための被せものセラミッククラウンを被せる矯正方法となっています。

他の矯正方法とは異なり歯に長い期間矯正装置を装着する必要がなく歯を削った当日にはすぐに仮歯を被せることができるため、周囲の人に矯正中ということがわかりにくい矯正方法です。

また、仮歯をつけて過ごす期間はセラミック矯正が完成するまでの早ければ1ヶ月位、通常2、3ヶ月ほどになり病院に通う回数も少なく短い期間で終了できる施術といえます。

上だけの歯科矯正では歯並びの状態に合う矯正方法を選ぶことができます

上の歯だけを矯正する場合には、数種類の矯正方法から歯並びの状態に合う方法を選ぶことで納得できる歯並びへの改善が期待できます。

上の前歯がデコボコに生えているような場合には、上の歯を全体的に動かすマウスピース矯正やブラケット矯正で上下の歯の噛み合わせに注意しながら歯並びの矯正が可能でしょう。

また、セラミック矯正では矯正したい数本の歯だけを削って適したセラミッククラウンを被せることで歯並びの改善が期待できます。

さらに、歯と歯の間に隙間が空いている場合には、歯の表面を薄く削ってから薄いセラミックのチップを貼りつけるラミネートベニアのような短期間で比較的簡単に終了する矯正方法も適しているでしょう。

前歯が前に出ている出っ歯の状態には、出っ歯の部分の歯を削ってから歯の大きさや向きを合わせた、セラミッククラウンを被せるセラミック矯正の施術などで歯並びの改善が期待できます。

このように歯並びの状態によっても適した矯正方法は異なるといえます。

自分の歯に適した施術を選ぶためにも、専門医とのカウンセリングは念入りに行うようにしましょう。

(まとめ)歯並びが気になる上だけを歯科矯正できる?

1.上の歯並びだけが悪いときには上だけ歯科矯正を行うことができます

歯科矯正では全体の歯並びの改善だけでなく、とくに目立つ上の歯並びだけを矯正することも可能です。

上だけの矯正の場合には上下の歯の噛み合わせに注意が必要ですが、全体の矯正よりも費用と期間が抑えられます。

2.上だけ矯正では期間や費用面で大きなメリットがあります

全体的に歯並びが悪いわけではなく、上の歯並びだけが気になっている場合には上だけの矯正が可能です。

全体的な矯正はかかる費用が約800,000円以上で1~3年の期間が必要ですが、上だけ矯正は約300,000円以上、数ヶ月で矯正が終了可能です。

3.上だけ歯科矯正をする方法にはさまざまな特徴があります

上だけの歯科矯正をする方法はいくつか種類があります。

代表的なものでは、マウスピースを装着するマウスピース矯正、ブラケットとワイヤーをつけるブラケット矯正、歯を削って被せものをするセラミック矯正などの方法があります。

4.上だけの歯科矯正では歯並びの状態に合う矯正方法を選ぶことができます

上の前歯がデコボコに生えているような歯並びのときには矯正装置をつける歯科矯正やセラミック矯正、歯の間に隙間が生じている場合には少し歯の大きさを調整できるラミネートベニアの施術も適しているでしょう。

歯並びの状態によっても適した矯正方法は異なります。

1686
Return Top